治療院開業で初心者がつくる自作ホームページは通用するのか?!

2021/03/08 (更新日:2021/03/09)

治療院開業で初心者がつくる自作ホームページは通用するのか?!

初心者

こんにちは。さこまです。

ネットを始めたばかりのときに、
自作ホームページを何度かつくりました。

WordPressブログ設置に3日間かかったり、
テンプレート編集に2週間かけてました。

今では、ホームページを自分でつくることは
なくなりましたが、よい思い出です。

「これから開業します。自作ホームページで
集客はできそうですか?」

自分次第です。

プロがつくっても集客できないことが
あるのでそれを超えなければなりません。

でも、自作でやってみたいなら、
挑戦するべきです。

ダメだったときにプロに
お願いすればよいだけです。

  • 自作でやるならこれだけ注意した方が
    よいポイントだけまとめておきます。

先にアドバイスしておきたいことは、
中途半端にすることはよくありません。

進まなかったり、成果にならないときに、
いつ損切りして、次に進むかを決めておくべきです。

解説します。

初心者がつくる自作ホームページは通用するのか?!

自作ホームページの大変なところは、
つくることと、わからないことを調べることです。

開業準備+自作ホームページ作成

開業準備で忙しいなかで、
ホームページがつくれるかです。

時間の捻出と開業準備で疲れていても
開業に間に合わせるためにつくらなければなりません。

時間がありそうに思える開業準備ですが、実際はわからないことだらけで思うように進まず、困難ばかりです。やるべきことを期限内に終えられない。わからなくて後回しにする。建築の遅延。スケジュールにはない様々な問題に対する対処で時間を取られます。

「開業まで時間があるので大丈夫です!」
という先生もいるでしょう。

半年、1年前から決めていても、
計画的に動ける方はそういません。

ほとんどの方は、開業直前に急いで準備します。

そんな忙しいなかで、わからないことだらけの
自作ホームページ作成のタスクが入るのです。

わからないことが2つ同時進行になる

開業準備と自作ホームページづくりという
やったことがない2つのタスクが同時進行になります。

人は、非日常的なことにエネルギーを
使い遠ざけたくなる傾向があります。

経営している先生が自作ホームページをつくるより難易度が高いです。治療院を5年経営していれば、経営がルーティーンになってるので合間に新しいことができます。経験のない開業準備と自作ホームページは2つの新たな取り組みなので、かなりエネルギーを使います。たとえるなら、朝5時起きと毎日筋トレが入ることと同じでしょう。

新しいことがなぜ大変かというと、
スケジュールにないタスクが入ることです。

見落としや問題発生で1日費やすこともしばしばです。

かなり器用な人ならできるかもしれません。

わからないことを調べる時間

ネットでわからないことを解決するのに
2,3時間、はたまた1日費やしたことはないでしょうか。

新しいことには、つきものです。

開業準備もそうですが、自作ホームページをつくっているときにバグが起こり解決できず、2,3日経つこともあれば、背景に色を付ける方法を調べるのに5時間かかるなんてこともあります。

自作ホームページづくりは、
わからないことのオンパレードです。

最近は、わかりやすいツールが増えてますが、
それでも結構、時間を取られます。

解決できなければ、開業日に間に合わないので、
必死に調べるしかありません。

この問題は、気合だけでは乗り越えられなく、
技術とセンスが必要になってることです。

開業する初心者が自作で心得ておくべきこと

3つができれば、成果になるでしょう!

ホームページを完成させる

「無理だな」と思ったときに、
ホームページを完成させないことができます。

「妥協」は先生の判断だからです。

就職していれば、完成までスケジュールしてもらい、アドバイスをもらい、ときには叱られ、期限に間に合わせます。自作ホームページをつくっている途中で「大変だな」と思ったら自分に甘くなり中途半端なものを世に出したり、完成を見送ることもできます。

治療院がうまくいくのも、
ホームページが完成するのも先生次第です。

まず、完成しないことには始まりません。

効果検証と改善

週1と月1の定期的な効果検証と
改善が必須です。

これもやるかやらないかは先生次第です。

業者に依頼していると定期的にサポートしてもらい改善しますが、一人だとカレンダーに日付を入れて自分で見直しをしなければなりません。「忙しいから」と後回しにして1カ月、3カ月経つこともあります。

効果検証ができず、1年、3年と
ほったらかしになり、相談される方が多いです。

それだけ忙しい日々の業務の中で
定期的にものごとを行うことが難しいのです。

最新トレンドを抑える

最新の集客事情を調べて、
ホームページに適用します。

これは完成した後ではなく、
開業でつくるときからやるべきです。

ホームページをつくるまえに、最新の集客方法を調べて、まとめます。ノウハウを駆使してホームページ構成をつくり、自作ホームページ化します。完成した後は、定期的に最新の集客情報を調べて適用していきます。

ネットで調べたり、
教材を買ったりします。

人によっては、コンサルタントに
教えてもらうこともあります。

結局、お金を払った方が、
情報の質はよく、成果になりやすいです。

以上です。

自作は、すべて自分次第です。

多くの先生は、開業で大変なことと、
餅は餅屋と考えてます。

なので、ホームページ制作は、
プロに任せられます。

  • しかし、自分でやってみたいならやるべきです。

やってダメなら、プロに依頼すればよいだけです。

失敗しても全然挽回できます。

せっかく独立して、自分の進みたい道が
進めるのですから、挑戦すべきです。

ですが、損切はいつするか
だけ決めておいてください。

一人でだらだらやることが一番よくないためです。

TOP> > 治療院開業で初心者がつくる自作ホームページは通用するのか?!