新患を10名増やすエキテン紹介文の書き方(魚ではなく釣り方を教えます)

2021/02/22 (更新日:2021/02/22)

新患を10名増やすエキテン紹介文の書き方(魚ではなく釣り方を教えます)

エキテン

こんにちは。さこまです。

治療院のエキテンを産後に特化させ、
紹介文の改善で新患を10名以上増やしました。

エキテン集客で新患を増やすために
一番、力を入れた方がよいことはなにでしょうか。

治療院の紹介文です。

改善することで新患数に
一番、影響するからです。

エキテン集客で定期的に
改善する箇所は
3つあります。

  • ・口コミ
    ・写真
    ・紹介文

他院より魅力的にみえる
方向性をしっかり決めます。

方向性を修正するだけで、
新患が5名、10名変わります。

魅力が伝わる文章を書ければ、
同じ地域の治療院より集客できます。

当記事では、魚を与えるのではなく、
魚の釣り方を教えるように!

エキテンで集客できる紹介文の
普遍的なつくり方をご解説します。

新患を10名増やすエキテン紹介文の書き方

方向性が合ってる人と
間違ってる人で努力の度合いが変わります。

集客できる紹介文の書き方

魅力的に感じる方向性と
価値が伝わる文章が書ければ集客できます。

方向性と価値を伝えることはセットです。
どちらがかけてもいけません。

みんなと違う方向性で価値が伝わらないと
孤島にいるように独りよがりと思われます。

みんなと同じ方向性で価値を伝えても
値段やサービスを比較されて選ばれます。

他院にない方向性で価値を感じさせれば、
比較対象はないので先生の治療院行きます。

紹介文は、方向性と価値だけ
伝えればOKです。

ランキング上位をマネすると失敗する

エキテンで2位、3位に入っても集客できない
ときは、ランキング上位者と同一視されてます。

2位も3位も十分集客できます。

でも、1位と同じだと思われれば、
2位、3位に行く意味がなくなります。

  • たとえば、このようなランキングの場合。

    1位 普通の整骨院
    2位 普通の整体院
    3位 普通の整体院

    これでは、1位にしか集まりません。
    しかし、このような場合。

    1位 普通の整骨院(他院)
    2位 産後専門の整体院(自院)
    3位 普通の整骨院(他院)

    これなら、2位でも全然集客できます。

1位でなくてもランキング上位者と
違う方向性なら集客できます。

また、こちらの記事でも解説してますので
合わせてお読みください。

治療院集客でやってはいけないエキテン対策7選(ダメ絶対)

文章は、ガンガン営業してOK

エキテンは、成約率の高い営業的な
文章で集客を狙って大丈夫です。

クロージングをかけまくるイメージです。

エキテンに訪問している方は、なにかしらのサービスを受けることを前提にしてます。見込みというより、今すぐ客の割合が多いとみてます。そういう方々には、興味付けの文章は必要ありません。直接、営業をかけて来院に読み込みます。

エキテンには、次から次へと
アクセスが流れてきます。

ある意味、PPCのようにアクセスを
自動で流してくれるのです。

それなら遠慮なく、営業的な文章で
クロージングして、来院に呼び込みましょう。

エキテン集客の変わらない方法を伝授します。

下記、流れ通りにやれば、
簡単に紹介文がつくれます。

方向性と価値を伝える

市内で集客するなら、市内のランキング上位者と
かぶらない方向性を選びます。

文章をつくる大前提です。

1位 接骨院
2位 スポーツ
3位 〇〇〇(自院)

1位は、特徴のない接骨院でも、
ランキング1位という肩書で集客できます。

2位は、普通の患者は見込めなくても
スポーツをやってる方は1位より2位にいきます。

  • 3位なら1位、2位とは違う
    方向性で新患をすぐに呼び込めます。

あとは、価値を感じさせればよいだけです。

価値とは、メリットを伝えることです。

たとえば、産後骨盤矯正を選んだとします。市内の整骨院では、ランキング3位でも、市内の産後骨盤矯正では1位なのです。3位の整体院としてではなく、産後骨盤矯正で市内1位だと思って価値を書いてください。あとは、「腰痛改善」「相談できる」など産後骨盤矯正の受けるメリットを伝えれば、集客できます。

他院にない路線を進めば、その場で1位です。

患者様には、1位の言葉しか届きません。

ランキングトップ3を参考

ランキング上位者の紹介文は、
とても素晴らしいものばかりです。

なぜなら、口コミ集めを頑張りアクセスを
無駄にしないために紹介文に力を入れるからです。

  • ①同じ市内のランキング上位者の紹介文を読みます。
    ②市、県、はたまた別の県も読んでみましょう。
    ③書き方がみえてくるので書いてみましょう。

ランキング上位者は、トレンドを
つかんでる可能性が高いです。

トレンドとは、その時代に流行る
反応しやすい話題です。

今でいう「Youtubeでストレッチして
症状を改善しようとする」はトレンドです。

文章の話題の切れ端を集めて
組み立てると文章がつくりやすかったりします。

興味付けではなく、来院を呼び込む

文章の切れ端をきれいに構成するのが
新PASONAの法則です。

成約率に特化して、
来院を呼び込むための構成です。

  • P – Problem:問題点を明確にする。
    A – Affinity:親近感を持たせる。
    S – Solution:解決策を示す。
    O – Offer:提案する。
    N – Narrow down:絞り込む。
    A – Action:行動にする。

下記、記事で詳しく解説されてますので
合わせてお読みください。

【成約率を上げる】来院を呼び込む文章の作り方(新pasonaの法則)

以上です。

エキテンは、すでに2位、3位にいれば、
方向性を変えるだけで新患が増えます。

2位、3位でも別の方向性で
1位になればよいのです。

あとは、本文を新PASONAの法則で
整体を受けるメリットを伝えるだけです。

  • 紹介文は、シンプルですが、
    新患数に一番、影響しやすいです。

もし1位なら、週1で変更を入れた方が
よいぐらいに思ってます。

それぐらいに重要な箇所です。

変更に成功すると、
成果を実感できますのでお試しください。

TOP> > 新患を10名増やすエキテン紹介文の書き方(魚ではなく釣り方を教えます)