治療院の肩こりページはこうやってつくる(オリジナル文章公開)

2021/02/24 (更新日:2021/02/24)

治療院の肩こりページはこうやってつくる(オリジナル文章公開)

例文

こんにちは。さこまです。

新患の3~4割は、
肩こりの患者様が占めます。

ほぼすべての治療院ホームページで
肩こりページをつくるのでかなり慣れました。

「肩こりの文章のつくり方がわからない。」
「症例説明、原因、治療についてしか浮かばない。」
「どの治療院も同じことが書かれて差別化しづらい。」

肩こりは、基礎的なページだからこそ、
つくることが難しいです。

肩こりは、日本人女性が悩む症状1位で
日本人男性が悩む症状2位です。

悩む人が多いから集客で狙いたくても、
ライバルが多く、どの治療院も同じことが書かれてます。

  • 差別化が難しいときこそ、
    時代背景を組み込むのです。

スマホに変わった現代、患者様の心を
しっかり理解できた文章は集客できます。

参考の文章が必要かと思うので、
肩こりページの参考をつくりました。

ご参考くださいませ。

【症例】肩こりページのつくり方

タイトル:あなたの肩こりは改善する(川崎市で毎月100名の肩こりを改善)
キーワード:肩こり,改善,川崎市
抜粋:Youtubeのストレッチ、マッサージ機、湿布で辛い肩こりをその場しのぎの対応で放置してませんか。何十年のひどい肩こりでも整骨院では改善できます。毎月100名以上の方の肩こりを改善してます。

本文

こんにちは。〇〇接骨院のさこまです。

一日100人以上の患者様がお越しになります。

毎日、20名以上の方から
肩こりで困っているとご相談を受けます。

1カ月に100名以上、多いときに300名以上の
肩こりを改善し、ご満足いただく結果をつくってます。

「肩こりが辛い。でも、治し方がわからない。」
「多少、辛くても放置してます。」
「自分でできる対処をしてます。」

肩こりで危険なことは、
素人の自己判断です。

という厳しい言い方をしてすみません。

なぜなら、自己判断する方がみる
肩こりの症状事例は1件です。

我々は、毎月300件以上みています。

自己判断によって、2年、3年経ち、
ひどい肩こりで悩まされている方が多いのです。

最近では、このような対処をする方が多いです。

・Youtubeのヨガやストレッチをやる。
・マッサージを受ける。
・湿布や薬で対処する。
・肩こりに効くといわれるネックレス。
・テレビでみたツボを押してる。

どれも効果がないとはいいません。

ヨガやストレッチはよいことですし、
痛みがひどければ湿布や薬で対処できます。

  • 原因がわからないとやっていることが
    本当に適切な対応かわかりません。

『原因をみつける』というのは、
その道のプロにしかわからないのです。

毎月300件以上の症状をみている
我々から今の時代の肩こりについて解説します。

肩こりになるのは身体が弱っている!?

最近、疲れていませんか?

肩こりは、身体をケアしてあげるサインです。

肩こりとは?

肩や首に張りや痛みを感じることです。

ひどい場合に痛みが肩回りや背中に広がったり、
肩の筋肉が硬くなると頭痛になりやすくなります。

たとえば、ジャンクフードの食べ過ぎで内臓を痛めると前かがみの姿勢になりやすいです。学校や会社で崩れた姿勢で勉強や仕事をすると肩の血流が悪くなり、神経を圧迫して痛みとなったのが肩こりです。


イメージ図

勉強やパソコン作業で肩に負担がかかる
姿勢をしやすい現代病です。

肩こりは、疲れやストレスを
強く感じるとなりやすいです。

原因は人それぞれ

肩こりを肩の痛みとひとくくりに
しますが、原因はみんな違います。

生活リズム、食生活、仕事や
感じているストレスが違うからです。

【肩こりの4大原因と例】
①同じ姿勢(パソコン)
②眼精疲労(スマホ)
③運動不足(1日30分以上の全身運動)
④ストレス(人間関係)

原因が違えば、治し方も違います。

同じ肩こりの治療で改善する人と
しない人がいるのは原因が違うからです。

「正しい姿勢」が正しくない?

まっすぐ姿勢をしているつもりが猫背や
反り腰で症状を悪化させることがあります。

身体が歪んでいる方がまっすぐだと
思っている姿勢が歪んでいるからです。

たとえば、骨盤が歪んだとします。まっすぐ立っているつもりが少し右に倒れているのです。


同じく、肩こりの方が姿勢正しく座っていると思っても前かがみや反り腰になっていることがあります。

正しい姿勢は、肩こりを
改善に向かわせます。

しかし、肩こりや腰痛で悩んでいる方は、
歪んだ姿勢を正しい姿勢だと勘違いします。

正しい姿勢やストレッチのような対処では、
このような根本的な原因を改善できないのです。

毎月100人の肩こりが改善される施術


※施術写真

3つの方法で肩こりを根本的に改善します。

  • ①自然治癒力を引き出す
    ②原因の理解
    ③自宅ケア

解説します。

①自然治癒力を引き出す

手技で身体の回復力を引き出し、
治療器で急な痛みを取り除きます。

症状を改善する身体ができて、
急な痛みを緩和できるからです。

当院の手技は、肩こりで通りにくくなった血流を流し、身体の自然治癒力を引き出します。子供の頃に寝たら痛みが取れたあの感覚です。治療器で手技で取り切れなかった身体の深いところにある痛みを取り除きます。

当日に肩こりが緩和したことを体感できます。

数年、数十年の肩こりも、何度か施術を
繰り返せば、同じく改善されます。

②原因の理解

カウンセリングで肩こりの
原因をみつけて対処をします。

原因を改善しなければ、
また肩こりになるからです。

マッサージを受けて肩こりにまた肩こりになることと同じです。マッサージで肩の血流が流れるので肩こりが緩和されます。生活や姿勢、仕事やストレスは変わらないので、また肩こりになります。

肩こりは、原因を改善すれば、
症状が改善されます。

繰り返し肩こりになる
連鎖から抜け出すためです。

③自宅ケア

あなたに合わせた自宅での
肩こりのケアをお伝えします。

肩こりの改善を早めて、
再発しづらい身体にできます。

  • ・ストレッチ
    ・運動
    ・姿勢

正しい姿勢を身体に記憶させて、
肩こりになりづらい身体にします。

期待通りの結果を得られます。

以上です。

長く通わず、早く卒業していただきます。

毎月100人以上の肩こりを改善していますが、
施術を引き延ばすことはしていません。

最短で改善できることを
望んでいると思うからです。

スタッフは、みんなプロです。

気になることは、なにでも聞いてください。
あなたの肩こりを改善します。

 

  • 以上、肩こりページの文章でした。

ご参考になれれば幸いです。

TOP> > 治療院の肩こりページはこうやってつくる(オリジナル文章公開)