【集客編】Googleアナリティクスの使い方徹底解説

2022/02/02 (更新日:2022/02/02)

【集客編】Googleアナリティクスの使い方徹底解説

Google Analytics

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

とうとう来ました!Googleアナリティクスの集客編!!

Googleアナリティクスには、集客という項目があります。

その名の通り、集客に関わる数値を測定されています。

  • 「集客」は、分析必須です!

ホームページ集客を成功させるために
大切な数値です。

たとえば、訪問者数、アクセス、
滞在時間や成約率が測定されています。

それは、ホームページの方向性が見込み客に
好まれているのかそうでないのかわかります。

分析は、3日に1回やってもよいぐらい!

ブログを熱心にやっている人たちは、
「集客」の項目を毎日みているぐらいです。

なぜ、それだけ分析するかというと、
見込み客がほしいものがわかるからです。

解説します。

Googleアナリティクス徹底解説 集客編

ブログの方向性に困ったときに
答えは、アナリティクスの「集客」にあります。

Googleアナリティクスの集客とは

アナリティクスには、ライフサイクルの
見出しの中に「集客」という項目があります。

その名の通り、集客に関わる数値が測定されています。

  • ・ユーザーの検索元(Google検索・ブックマーク・SNSなど)
    ・訪問ユーザー数
    ・アクセス数
    ・滞在時間
    ・問い合わせ数
    ・成約率
    ・収益

これらの数値がわかると、
どのような対策をすれば、うまくいくかわかります。

「検索キーワードもみれますか?」

Googleの検索エンジンを利用して、ホームページに
訪れた検索キーワードは、
Googleサーチコンソールでみれます。

現在のGoogleアナリティクスでは、みることはできません。

Google Search Console

昔はみれましたが、検索されたキーワードを
正確に出すためにツールが分けられました。

「平均的な数値は、どれぐらいですか?」

この質問の意図は「適切な分析方法がわかりません。」
ということなので、分析にはおすすめの方法があります。

最低2つの数値を比較して答えを導き出すのです。

事例①ユーザー数とアクセス数の比較による分析です。ユーザー100でアクセス300なら1人あたり3ページをみていることになります。どうでしょう。もし、先生がブログに訪問して、3ページみたらどう思うでしょう。それなりに興味がわいていることがわかります。なぜなら、興味がなければ、1ページ目で離脱するからです。

事例②検索エンジンとブックマークからホームページに訪れる比較の分析です。ホームページに合計1000人が訪れており、検索エンジンから700人でブックマークから300人ならどうでしょう。3割は、リピートしており、ブックマークまでして定期的に訪れてくれてます。よい記事が書けていることがわかります。

事例③アクセス元がYoutubeのとき、滞在時間が変化する分析です。Google検索からの滞在時間は、1分程度に対して、Youtubeからの訪問者は、4分を超えているなら、ブログを書くより、Youtube動画をあげた方がうまくいくことがわかります。

上記のように、アナリティクスの集客にある数値は、
データを比較することで具体的な対策がみえてきます。

Googleアナリティクスの集客から分析方法を解説

Googleアナリティクスで最も大切な分析項目です。

集客項目の名称と意味を解説

Googleアナリティクスにログインすると、
ライフサイクルに「集客」という項目があります。

「集客サマリー」で集客に関わるデータと
リアルタイムのデータもみることができます。

リアルタイムに20名が訪れるホームページで解説します。

ユーザー数は、7,530名で
新しいユーザーが7,249名です。

ほぼ、新規ユーザーであることがわかります。

ホームページのアクセス元が検索エンジンなのか、
SNSなのか数値からわかります。

  • Organic Search:検索エンジンから訪れた訪問者数
    Direct:ブックマークやURLを直入力された
    Referral:他のサイトから訪問
    Organic video:動画からの訪問
    Organic social:ソーシャルメディアからの訪問
    Unssignded:分析なし

アクセスのほとんどは、検索エンジンからであるため、
SEOには、大成功しているサイトです。

継続した成功をもたらすために、Directである
ブックマークからのアクセス(ファン)を増やすべきです。

また、SEO対策が落ち着いたら、
SNSからのアクセスも増やすと、さらに成功するでしょう。

下図、検索ごとの滞在時間です。

検索エンジンからの訪問者は、平均42秒です。
しかし、動画からの訪問者は4分を超えてます。

Youtube動画で宣伝することで、
大成功をもたらす可能性がわかるわけです。

下図、イベント数とはアクセス数のことです。

訪問ユーザー7,500人に対して、
アクセス57,800はかなりよい数値です。

1人あたり、6~7ページみていることがわかります。

価値ある情報を届け、興味を持たせることに
成功している証拠です。

  • 滞在時間と平均ページビューを比較!

1人あたり、6~7ページを42秒で
見回っていることになります。

なかなか、さらっと流されているように思います。

6~7ページのウェブページをみるとしたら、普通に考えて、3~5分はかかるからです。

価値あるコンテンツの提供が必須であることがみえてきます。

分析は、このように2つを比較し、
改善のための解決策を導き出すのです。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 【集客編】Googleアナリティクスの使い方徹底解説