【SEO対策】治療院HPでスマホ対応ならレスポンシブウェブデザイン

【SEO対策】治療院HPでスマホ対応ならレスポンシブウェブデザイン

HP集客, SEO, スマホ対応

こんにちは。さこまです。

治療院業界では、2012年から
スマホ対応をやってます。

アメリカのサンフランシスコに
Googleマーケティングマネージャーの
スマホマーケティングを
学びに行きました。

アメリカのニューヨークでは、
全世界で売れているSEOの書籍を
出版するジェシーさんからも学びました。

そのおかげで顧客には、このような結果を残してます。

  • 過去最高の売上になった
  • 市内No.1の知名度を得た
  • 月間で新規50名以上集客
  • 検索順位で1位になれた
  • SEOで集客が長期間継続

※証明は、成功事例をご覧ください。

治療院のホームページでスマホ対応するなら、
レスポンシブウェブデザインがベストです。

詳しく解説します。

レスポンシブウェブデザインとは?

レスポンシブウェブデザインとは、ホームページの情報をパソコン、スマホ、I-padと見る機械に合わせて、自動的に判別して、表示する機能です。

これでパソコン用とスマホ用の
ホームページを分けて持たなくて済みます。

Googleも推奨している。

スマホ利用者が増えているので
Googleからパソコン用だけでなく、
スマホ用も持つように書かれています。

(出典)Google:サイトをモバイル対応にする

スマホ対応は、3種類ありますが、
その中でもレスポンシブウェブデザインが
良いと評価を受けてます。

Google では、実装と維持が最も簡単なデザイン パターンとしてレスポンシブ ウェブ デザインをおすすめしています。

(出典)Google:モバイル設定を選択する

Googleが推奨しているので、
SEOでも良い評価があると考えてます。

モバイルファーストインデックスも対応

スマホ対応には、色々なカタカナ用語が出ますね。汗

モバイルファーストインデックスとは、今までパソコン用のホームページを基準にGoogle検索で表示していましたが、これからは、スマホ版を読み取って表示します。

ということです。

ホームページ制作もスマホメインで
作成が好ましいです。

  • 通常のホームページ制作
    ①パソコン用ホームページを作成
    ②スマホに合わせて作成
  •  
  • モバイルファーストインデックスで作成
    ①スマホ用ホームページを作成
    ②パソコンに合わせて作成

つまり、スマホメインでホームページを作成してね。
ということです。

(参考)Google:モバイル ファースト インデックス登録に関するおすすめの方法

ホームページをレスポンシブウェブデザイン化しましょう。

3つの手順です。

1.ホームページ制作会社に頼む

ホームページを制作するとき、スマホ対応は、
レスポンシブウェブデザインで作成しましょう。

2.スマホ画面を使いやすくしましょう。

メニューボタン、LINE、電話ボタン設置で
成約率が飛躍的に上がります。

3.全ページにバグがない。

情報が整理されて、掲載されたら
バグがないか最終チェックします。

レスポンシブウェブデザインは、
技術者によって、バグが起こりやすいです。

バグは、SEOでマイナス評価になるので
チェックしましょう。

最後に

  • ①ホームページにスマホ対応が必要なこと。
  • ②スマホ対応ならレスポンシブウェブデザインにすること。
  • ③レスポンシブでも患者様が使いやすいようにすること。

この3つが守れれば、集客に効果的な
スマホ対応ができます。

ホームページリニューアルやスマホ対応で
お困りなときは、お気軽にご連絡ください。

TOP> > 【SEO対策】治療院HPでスマホ対応ならレスポンシブウェブデザイン