【実例あり】選んではいけない治療院ホームページ制作会社5選

【実例あり】選んではいけない治療院ホームページ制作会社5選

HP集客

こんにちは。さこまです。

治療院業界で2011年から
ホームページ制作をやってます。

現在も治療院だけにホームページ
制作のサービスをメインとしてやってます。

さて、前回は良いホームページ制作会社の
選び方を解説しました。

【現役制作会社が教える】治療院ホームページ制作会社の選び方

逆に絶対に選んではいけないホームページ制作の
サービスをしている会社の特徴もあります。

実例を交えて解説します。

絶対に選んではいけない5つの特徴

下記、5つです。

  • ①制作会社任せで簡単に成果が上がる。
  • ②全額返金保証をしている。
  • ③片手間でホームページ制作業をやっている。
  • ④ネットワークビジネス形式のHP制作
  • ⑤最新SEOノウハウを知らない。

1つずつ解説します。

①制作会社任せで簡単に成果が上がる。

HP制作依頼ほしさに、先生は何もせず、
簡単に
成果が上がる文章で引き付ける業者がいます。

「このホームページを作れば、100%集客が成功します。」
「簡単に時間を使わず、上手くいきます。」
「先生は言われたことだけやれば大丈夫です。」

この場合、詐欺に多いです。

こういう会社は、契約前は率先的に連絡しますが、
契約と振り込みが完了すると連絡が遅くなりやすいです。

しかし、何か購入する話をするとすぐに連絡が来ます。

このような会社は、相手からお金を引き出すために
楽に儲かるエサで釣ろうとしています。

絶対に関わってはならない会社です。

②全額返金保証

全額返金保証で目をくらませて
契約しようとする会社です。

一昔前、交通事故のランディングページ制作で1年後に目標人数を集客できなければ、全額返金します。というオファーで契約を取りまくっていた会社がありました。

私も顧客から相談を受けていたので「今は契約してはいけません。するなら、3年様子見してください。」と伝えました。1年後には、集客できなかった院が返金連絡をしても返金されず、2年くらいで潰れて、結局、返金もされてませんでした。

本当に返金する会社もあるでしょうが、
ウェブ上では、詐欺が多いです。

全額返金保証は、2つのデメリットがあります。

  • ・そもそも全額返金されない。
  • ・契約者の意志が弱くなる。

2つを解説します。

そもそも全額返金されない。

お金が返金されないとき、
以下、2つの理由があります。

・全額返金保証をエサにお金を取りに行く人
・全額返金するつもりが資金問題で返金できなくなった。

前者は、そもそも詐欺です。
後者は、実力不足で約束を破る結果です。

返金保証は、それだけ計画的に
やらないと経営が続きません。

契約者の意志が弱くなる。

「経営を安定させたい」とすべての経営者は願います。
「全額返金保証なら、やってみたい。」と思ってしまいます。

1年で成果にならなければ、全額返金のルールだとして、
10ヶ月で結果にならなかったとき、どう思うでしょうか。

①あと2ヶ月しかないから絶対に結果を出してやる!
②あと2ヶ月で結果にならなかったら、全額返金か。

①は、お金を出しているので「元を取り戻す
ためにやらないと!」となります。

②は、すでに受け身になり、返金をしてもらえる
ことを考え、成果を出すことを諦め負けてます。

実際にあるコンサルでこれはありました。

素晴らしいコンサルをされる方でしたが、
全額返金保証を付け、こういう感じだったそうです。

ときに、良さそうな全額返金保証は、
先生の意志を弱めてしまうこともあります。

もし全額返金保証を信じるなら!

「返金します」の言葉ではなく、
返金した実績を評価し、信用することです。

その会社は、5年、10年経営が続き、
身近な人で返金された信用がある場合です。

交通事故のランディングページ制作会社は、
2年程で潰れました。

まともなサービスなら3~5年続きます。

良い話には、慎重に様子を見てから
でも遅くないと思います。

③片手間でホームページ制作業をやっている。

片手間の何が悪いかというと、儲けるために
始める場合が多いのでこういう問題があります。

①クオリティが低い。
②片手間なのでサービスが中途半端。
③仕事が大変だと気付き、辞める。

以上の3つです。

本業は、物販、機械販売、広告代理店で
「ホームページ制作始めました。」に多い会社です。

直接、話を聞く機会が多いのですが、
始めた理由がだいたいこちらです。

「顧客リストがあり、ホームページ制作相談を受けるので、継続収入がほしくて始めました。」

例えば、物販会社は1回売りで安定しないので、
定期的に入る継続収入への憧れが強いです。

それで始めることが多いですね。

コンサルタントのホームページ制作

コンサルティングを売るためにフロント
商品として、ホームページ制作をスタートしますね。

コンサルに誘導する機会なので、
一般よりクオリティが下がる場合が多いです。

広告代理店のホームページ制作

広告購入とついでにホームページ
制作を販売します。

オフラインな人が多いので、ウェブで苦労します。

ホームページ制作業の大変さを知って、
サービス停止している話はよく聞きます。

治療家あがりのホームページ制作

自分が上手くいったことを他院に
してあげるために始めている方がいます。

この時点で、副業の片手間レベルで
HP制作も治療家としても専門家でない理由を解説します。

例えば、治療院の経営に成功すると、「ノウハウを
一般の先生に伝えてほしい。」話が来ます。

セミナー講師やコンサルティングは、話せば良い
イメージがありますが、できてもノウハウを伝えるぐらいです。

本場でコンサルをやってる人の話し方、引き付け方、
成果の出させ方は、片手間でできる技術ではありません。

ホームページ制作も同じで10年携わって
わかりますが、片手間でやってる方一流はいませんでした。

二流ばかりの理由は「助けたい」という思いより
「副収入がほしい」が理由だからかと思われます。

④ネットワークビジネス形式のホームページ制作

治療家がホームページ制作販売代理店のように
営業をかけまくっていることがあります。

【本当に良いサービスだったとしても】

①ネットワーク形式で収入が入ること。
②急に強く勧めるようになった。

となれば、警戒しかありません。
その後もあまり信用する気にはなれません。

その話と関係なく、以前から同じくらいの
熱量で何かに
取り組んでいたならわかります。

しかし、収入が入る話となったら、目の色変えて
営業しまくっていれば、その人自身を疑ってしまいます。

ネットワークビジネスは、一瞬だけすごい
熱量で1、2年で辞めていく場合が多いです。

あまりビジネスは混同しない方が良いと思います。

⑤最新SEOノウハウを知らない

最新SEOを知っていることは、
ネット集客の
最先端を取り入れている証拠です

なぜかというと、Google検索は、頻繁に
システム情報を最新にしています。

時代が変わり、気持ちの変わる人々に追い
つかなければ、使われなくなります。

なので、Google検索は最新ネットノウハウが
詰まっていると言っても過言ではありません。

SEO知識があるかないかは、
ネット集客ができるかできないかです。

と!以上が絶対に選んではいけない
5つの特徴を解説しました。

ここからは、悪い特徴を踏まえて
良い選び方を解説します。

良いホームページ制作会社の選び方

1.夢を追いつつ、現実も教えてくれる。

「楽で簡単で返金保証もします。」という甘い誘惑と
逆に「大変ですが結果になります。」という会社です。

「楽で簡単」を使うと、顧客の質が下がることを
知っているので、現実をしっかり教えてくれます。

それによくよく考えてみると、過去を思い出しても
大変だったけど、売上が上がったことしかなかったですよね。

「楽で簡単に結果を出す」はないんです。

それに、大変さがわかっている会社は、
寄り添う覚悟もしています。

将来を考えても良いパートナーになってくれます。

2.会社の売上は、何が一番大きいか?

HP制作、教材販売、セミナー、コンサル、物販・・・

売上が一番大きいものが会社のメイン商品です。

例えば、コンサルタントのコンサルは、
顧客に成果を上げて、喜ばせるためだと思います。

では、ホームページ制作は?というと、
コンサル契約を取るためのホームページ制作だったりします。

サービスの主軸は、『与える』が強くて
フロント商品は『もらう』が強かったりします。

  • 顧客を豊かにするために、
    脇道に反れてない人ですね。

やっぱり、本腰入れて、集中している人は強いです。

3.人と繋がろうとしてる。

良い会社は、先生と繋がって、
良いパートナーになろうとします。

先生も年月が経ち、ウェブはすべて
任せる信頼関係ができてきます。

サービスも対応も良く気づいたら、
3年、5年経ち、ウェブ全般を任せるようになっていた。

こんな関係がベストです。

「でもこんな業者、なかなかいないでしょう。」
と思われるかもしれません。

業界には、ホームページ制作会社も
増えてきたので探したら見つかります。

先生にとってベストな会社と
付き合ってください。

TOP> > 【実例あり】選んではいけない治療院ホームページ制作会社5選