【治療院必須】専門性・権威性・信頼性でSEO攻略(E-A-T)

【治療院必須】専門性・権威性・信頼性でSEO攻略(E-A-T)

HP集客, SEO

こんにちは。さこまです。

SEOで月間新規50名以上の集客して、
症状名でも上位表示の顧客成果があります。

同じ方法で東京の整体院も0人から
月間新規10名まで増やしてます。

このような成果は、Google検索で
上位表示する2つの要因を対策してるからです。

・コンテンツ対策
・被リンク対策

よく「質の良い記事」「有益な情報」と聞きますが、
具体的にどう作ればいいかわかりません。

そこでGoogleを攻略するために
高品質なコンテンツを
作る方法を解説します。

検索で上位表示する高品質なコンテンツ作成

専門性、権威性、信頼性が整った
ホームページが検索で上位表示します。

そもそもパソコン不慣れな治療家がSEO攻略できるの?

はい。3つの理由でSEOを攻略できます。

・パソコンに不慣れな業界だから競争が弱い。
・長くやっていれば、パソコンに慣れます。
・治療家は、高品質を求めることが得意。

特に3番は、才能です。

治療家は、施術技術を高めるように、目的が同じと
あれば、SEOも没頭するので最強だと思ってます。

現にSEOにはまった先生は、
すごい技術を身に着けてます。

「業者か!?」と突っ込みたくなるほどです。笑

治療院がSEOを攻略するには?

治療院ホームページの検索上位表示には、
Googleの検索を評価する基準を知る必要があります。

最も影響を及ぼすのは、YMYLです。
医療健康アップデートと関係が深いです。

YMYL(Your Money or Your Life)とは、人の命、健康、大事な将来に関わる情報を提供する業界の人たちは、検索ユーザーの人生を左右します。そのため、YMYLに関わるキーワードを検索したとき、独自の判断基準で検索順位が決定されます。

YMYLができた理由は、副業でお金を稼ぐために、
商品を過大広告で
販売する人が増えたことが理由です。

例えば、癌の人が「癌 治し方」で検索し、1番上に副業の個人サイトで「サプリで治った!」というユーザーの声があれば買ってしまうかもしれません。

こういう理由から、人の命や健康、医療、一生を決める
住宅、進路や就職に関して、特殊な検索基準ができました。

YMYLについて、理解を深めたい方はこちらもどうぞ。

【必読】Googleの健康アップデートを治療院用に解説(YMYL)

YMYL(医療健康アップデート)でどんな
基準が設けられたかというと、それがE-A-Tです。

E-A-Tに沿ったホームページを制作することで
Google検索を攻略する可能性が高くなります。

E-A-Tとは?

Googleが検索エンジンで上位表示に適していると
提唱する『E-A-T』について解説します。

E-A-Tは、3つの頭文字を取ったものです。

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(TrustWorthiness)

ホームページ内には、上記3つを入れて作れば、
上位表示されやすくなります。

ここまでで、初めての言葉がいくつか
出たのでここで整理しましょう。

  • ①Googleには、検索を基準とするガイドラインがあります。
    それが、検索品質評価ガイドラインです。

    ②YMYLというルールがあって、E-A-Tで攻略します。
    治療院の健康や症状は、Googleのガイドラインの中に
    YMYLになるため、上位表示させるのにE-A-Tを利用します。

    ③E-A-Tの3つに対応すれば上位表示が可能!
    治療院のホームページに専門性・権威性・信頼性の3つが入れば、
    上位表示でき、足りなければ、上位表示できません。

ということで、単純にまとめると!

治療院は、人の症状に関わる重要なお仕事なので
ホームページに専門性・権威性・信頼性を入れてください。

ということです。

高品質なコンテンツを作るには?

質が高く量の多いE-A-Tが実現できれば、
上位表示されやすくなります。

  • ①専門性
  • ②権威性
  • ③信頼性

1つずつ解説します。

①専門性

誰もやっていないポジションに入る
専門性を持てば勝ちです。

専門性とは、施術、症状、治療の分野で深く関わっていること、高度な知識経験があること。

治療院は、地域別で多くても
15院ほどあるかと思います。

ここまで勉強される先生なら、地域の15院で
1番の施術技術、症状の理解、経験があってもおかしくありません。

しかし、素人は行き過ぎた
知識を理解することができません。

一番手っ取り早い専門性は、特化です。

例えば、メニューの1つであった産後骨盤矯正から産後骨盤矯正専門に変えただけで月間新規10名になりました。

医療よりも治療院に絞られて治療院よりも
産後骨盤矯正専門が受け入れやすいからです。

専門性に関して、検索上位表示するために
2つの対策を箇条書きでまとめてみましょう。

①コンテンツ対策
  • ・肩こり、腰痛などの分野の専門性がある。
  • ・独自の改善レポートを公開している。
  • ・独自の分析、統計データを公開している。

ポイントは、公開している情報が
他院と同じことを言っていないか?です。

他でない情報で患者様に新しい気づき、
発見を与え、雑誌、書籍に引用される価値があるか?です。

②被リンク対策
  • ・同業の治療院からの被リンク
    ・肩こり専門なら肩こり専門からの被リンク

同じ分野の被リンクは、効果があります。

②権威性

優れた権威性だけで集客数は増えます。
SEOまで相乗効果を生み出します。

権威性とは、第三者に認められる抜きんでた知識や技術。優れていると認められることです。

権威性が必要になった理由は、
専門性の次に権威性が求められるからです。

ストレートネック専門を名乗れば、
素人も専門性を使うことができます。

  • ・素人の専門家
    ・業界40年の専門家
    ・業界で有名な専門家
    ・社会的高い地位の専門家

全員専門家ですが
この4人で素人を選ぶ人はいません。

「ただ専門性があるより、
社会的ランクの高い権威ある人のを見たい。」

それで専門性の次に権威が求められるようになりました。

権威性の例でわかりやすいのは、
医師の推薦です。

  • 東京の整体院で月間10名 医師推薦3名
  • 静岡の治療院で月間50名 医師等推薦6名

権威性は、集客率も上げ、
SEOで上位表示も与えてくれます。

①コンテンツ対策
  • ・専門性に関するプロフィール
    ・卒業大学、経験年数、延べ施術人数
    ・関連資格
    ・医師のレポート引用
    ・教授の論文引用
    ・効果の高い推薦(医師、大学教授)
    ・効果のある推薦(薬剤師、臨床検査技師、博士、看護師)
    ・上記、業種の外国人推薦(効果あります)

権威性は、社会的高い地位で他の治療院で
使っていないことが効果を上げる条件です。

最近では、医師推薦を1,2名掲載する院が増えたので
効果が減りましたが、外国人医師推薦は効果があります。

②被リンク対策
  • ・医師、大学教授らからの被リンク
  • ・ネット公開の論文で紹介された被リンク

③信頼性

リアルもネットも同じで
最後は、信頼される治療院が上位表示します。

信頼性とは、ネット上でも先生を信じたり頼りできること。

専門性を持ち、業界の権威人だとしても、
情報を間違えたり、古かったりすることがあります。

そのため、最後はその人が信用できるかを見ています。

①コンテンツ対策
  • ・ブログやSNS更新が継続してる。
  • ・資料などプレゼントで与えてくれる。
  • ・患者様の声が多い。
  • ・患者様の声で感動した声が多い。
  • ・患者様写真が多い。
  • ・SNS上の良い口コミが多い。
  • ・フォロワーといいね数の割合
  • ・書いている内容に矛盾がない。

最後、人は人ですね。
何か安心しました。

②被リンク対策
  • 患者様が信頼している人、団体からの被リンク

検索では、よく見るホームページが
その人だけ上位表示しやすくなります。

患者様がよく見ている、関わっているところから
被リンクされることは効果があるとみています。

まとめ

検索ランキングを決める、最も重要な2つの要因を
E-A-Tの専門性、権威性、信頼性で解説しました。

①コンテンツ対策
②被リンク対策

E-A-Tの3つからわかる通り、
「何を言ったか?ではなく誰が言ったか?」です。

患者様にとって、特別信頼されている先生。
ネット上でも同じ地位を獲得できれば上位表示できます。

その位置をホームページで獲得しましょう。

TOP> > 【治療院必須】専門性・権威性・信頼性でSEO攻略(E-A-T)