【必須】治療院ブログで患者の悩みから書く方法(Googleサジェスト)

2020/10/24 (更新日:2020/11/01)

【必須】治療院ブログで患者の悩みから書く方法(Googleサジェスト)

HP集客, SEO, ブログ

こんにちは。さこまです。

治療院にブログのアドバイスをして
SEOで上位表示させてます。

このような成果を作ってます。

  • ・過去最高の売上になった
  • ・市内No.1の知名度を得た
  • ・月間で新規50名以上集客
  • ・検索順位で1位になれた
  • ・SEOで集客が長期間継続

※証明は、成功事例をご覧ください。

これからブログ更新をする先生にとって、
とても重要なお話になります。

ブログは、Googleサジェストキーワードを利用して、
更新することでアクセスを集め、集客ができます。

Googleサジェストキーワードを使わずにブログを更新すると、
100記事、200記事書いてもアクセスは集まりづらいです。

例えるなら、木の棒で船を漕ぐようなものです。
漕いでも漕いでも全く進まない状態になります。

ブログに慣れたらGoogleサジェストを使っていきましょう。

アクセスを増やして、来院数を増やすために
大変重要なお話となりますので、詳しく解説します。

Googleサジェストキーワード

キーワードの意味は「言葉」です。
英語で「Keywords」 と書きます。

その名の通り、「鍵」となる「言葉」ですね。
SEOの集客が成功するかどうかは、キーワード次第です。

キーワードは、先生の集客が成功する鍵とります。

Googleサジェストキーワードとは?

Google検索で言葉を入れたときに
出てくる候補キーワードです。

候補キーワードに出る言葉は、患者様が
検索している回数が多い順番に10件表示されます。

例えば、「肩こり」と検索してみると
このようなキーワードが出ます。

上記は、Googleサジェストキーワードを調べるツールです。

ラッコキーワードで効率的に調べられます。

肩こりの検索トップ10位、あいうえお順の
トップ10を表示してくれます。

このキーワードの何がすごいかというと!

  • ①検索されてるアクセス数の多いキーワードがわかる。
    ②患者様の悩みがわかる。

患者様が悩んでいて、アクセス数が多い
キーワードがわかるということです。

キーワードからどうやって患者様の悩みを読み取るの?

患者様がキーワードを
なぜ検索したか考えてみましょう。

検索キーワードは、患者様の悩み事です。
患者様の気持ちになり、キーワードから悩みを考えます。

例えば、「肩こり 原因」であれば、肩こりになっており、原因が何なのか知りたいのだとわかります。

「肩こり 原因 腰痛」なら肩こりの原因が腰痛だと思っているかもしれません。腰痛が先にあり、肩こりになったとか。

このようにキーワードごとに
患者様の
悩みを読み取ることができます。

患者様の悩みがどう使えるの?

悩み事を解決したブログ記事を
書けば、検索で上位表示しやすいです。

Googleサジェストキーワードは、
アクセスが多い悩み事のキーワードです。

キーワードを用いて、悩み事を解決する記事なら
Google検索で上位表示して、来院数も増やせます。

しかし、ブログ初心者のときは、ブログに慣れることが必要なので、思い付いたキーワードでブログを書き、アクセスが集まりません。
Googleサジェストキーワードを利用し始めて、アクセスを集め、来院を増やすことがほとんどです。

もし1年間、ブログ更新をサジェストキーワードを
ありとなしで
比較したら、アクセス数に歴然の差が付きます。

今までのブログより、ひと手間かかりますが、
成果になるので行われることをおすすめします。

Googleサジェストキーワードの使い方

キーワードを決めて、
悩みを読み取り、
書いてみる。

この流れができると検索でも上位表示しやすくなります。

SEOで上位表示する

これから解説するのは、SEOで
上位表示をしやすくなるブログの書き方です。

ポイントは、どれだけGoogleサジェスト
キーワードから悩みを読み取れたか?です。

患者様の悩みを読み取り、解決するブログが書ければ、上位表示します。
悩みを読み取らず、書きたいことを書けば、上がりません。

至ってシンプルです。

症状の決定

これからブログを更新していく
症状を1つ決めます。

例えば、肩こりにしましょう。
ラッコキーワードで症状名を検索します

肩こり ストレッチ
肩こり 頭痛
肩こり解消
肩こり マッサージ
肩こり 薬
肩こり ツボ
肩こり 原因
肩こり ネックレス
肩こり 病院

代表的な10個を書き出してみました。

見た感じ、治療院のブログで書いたら、
アクセスに繋げて、来院に促せそうです。

時間があれば、何百とキーワードを作ると、
今後のブログ更新が楽になります。

キーワードから悩みを読み取る

では、わかりやすいように1つずつ、
患者様の悩みとどういった記事が適切か書きます。

肩こり ストレッチ
→肩こりが改善するストレッチを知りたい。
→2,3個ストレッチ紹介。3週間で改善されなければ来院してください。

肩こり 頭痛
→肩こりと頭痛で悩まされている。
→肩こりに頭痛のセットは身体の赤信号です。なるべく早めの来院おすすめ。

肩こり解消
→肩こりの解消方法を知りたい。
→巷の肩こり解消法を8つほど紹介する。
→肩こりを改善する方法は色々紹介されてますが、当院の〇〇は改善されます。

肩こり マッサージ
→肩こりに良いマッサージを知りたい。肩こりがマッサージで改善されるのか?
→マッサージ店で改善されない理由。

肩こり 薬
→肩こりが改善される薬が知りたい。
→薬で肩こりが改善されなかった患者様の声と解説

肩こり ツボ
→肩こりが改善されるツボを知りたい。
→肩こりのワンポイントツボ紹介。1週間ツボを押しても改善されなければ来院してね。

肩こり 原因
→肩こりの原因となっているのが何なのか知りたい。
→肩こりの原因は〇〇。それを作ってるのは生活習慣です。生活習慣改善方法と施術のセットで改善される理由。

肩こり ネックレス
→肩こりに良いネックレス。肩こりになるネックレスが知りたい。
→何ヵ月、何年の肩こりはネックレスで改善されません。ブレーキ踏んでアクセスかけるものです。

肩こり 病院
→肩こりで行く病院を知りたい。
→おすすめの病院。もしもそれでも改善されないときは当院へ。

こんな感じです。

キーワードから悩みを読み取り、
どういった記事が適切かを書いていきます。

実際に検索して、見てみる。

キーワードから患者様の悩みを
読み取りましたが間違っている可能性があります。

他にもキーワードから悩みが
読み取れないこともあるかもしれません。

そのようなときは、実際に検索してみてください。

「肩こり ストレッチ」で検索して、トップ10の記事を読み、参考にして書くのです。

検索で上がっているホームページを参考に
書くことが一番、上位表示しやすいです。

なぜなら、上位表示しているからです。

ブログを書いてみる。

上記の流れでまずは1週間、
ブログを更新してみましょう。

1週間、1ヵ月と書いていると、
狙っていたキーワードで上位表示したり。

アクセスが増えて、どんどんやる気が出ます。

これは、SEOで上位表示する基礎で、
やらなければ、上位表示は難しいです。

数を熟すと上位表示したりするので、
ここからは根気の勝負です。

私も頑張って更新してます。
先生も頑張ってください!

TOP> > 【必須】治療院ブログで患者の悩みから書く方法(Googleサジェスト)