【重要】治療院のGoogleマップで「投稿拒否されました」と口コミが削除される

2020/11/20 (更新日:2020/11/27)

【重要】治療院のGoogleマップで「投稿拒否されました」と口コミが削除される

HP集客, MEO

こんにちは。さこまです。

Googleマイビジネスを活用して、
新患10~20名を増やしてます。

50院のGoogleマップを
定期的にチェックしてます。

最近、このようなご報告をいただきました。

・口コミの「オーナーから返信」が30件削除
・Google投稿で「拒否されました」写真削除
・Googleマイビジネスアカウントが停止

Googleマイビジネスの規則に反した
行動をしているとコメントや写真の削除をされます。

削除されたからとしつこく投稿し続ける
アカウント停止になる可能性もあります。

  • 実際に大阪の先生がアカウント停止になり、
    Google広告も出せない状態になってます。

Googleマイビジネスは、治療院にとって
重要な集客ツールですので今一度、確認しましょう。

Googleマイビジネスの情報が削除されたとき

3つの理由があります。

・AIのミスやバグ
・通報
・ポリシー違反

解説します。

AIミス・バグ

Googleマイビジネスを人間の目視ではなく、
AIが管理しているとGoogleマップスタッフから聞きました。

AIの判断になるので、ミスが起こる場合があります。

2つの例があります。

1つ目の例は、治療院の院名が自動修正されることです。
院名に「骨盤矯正」や「姿勢矯正」と入っていないのに入れていると自動修正されます。
それは看板から確認が取られるということでしたが、実際に看板にも登記している屋号にも「骨盤矯正」を入れてますが、自動で修正されます。
このようなAIのミスによることです。

2つ目の例は、2019年にも口コミが削除されたり、写真が表示されなかったことがあり、それはバグだったようです。

このような例からAIのミスやバグで
消えてしまうということがあるようです。

しかし、今回は2院が問題にあがりましたが、
原因がわかったのでAIミスではないと判断できました。

通報

Googleマイビジネスは、外部の人が通報や
編集依頼をかけて情報を編集できます。

その編集が繰り返されて、
アカウントが削除されたという話もありました。

しかし、これは間違っている可能性が高いです。
外部の編集依頼で更新されて、何度も戻している治療院がありますが、3年以上もアカウント削除されませんでした。

なので、私が確認した範囲では、
外部編集による削除はないと思います。

ポリシー違反

結論は、写真や投稿が削除される
のはポリシー違反でした。

「何だ、ポリシー違反か。うちはしっかり運営してるから」
と思われたら、最後まで読むことを勧めます。

普通に治療院でやっていることで
ポリシー違反になっていることがいくつか見つかりました。

しかし、Googleマイビジネスの問題に関して、
原因がわからず、たくさんの人が考察をしています。

何が正解なのかわからないぐらいです。

では、こういうときに何を信じてみればいいのか?

たくさんの情報が散乱して何が本当かわからないとき、
一次情報を見てください。

  • 今回の問題は、Googleマイビジネスです。
    なので、Googleマイビジネスのポリシーを見ればいいわけです。

それで答えに辿り着きました。

ポリシーを見ると、治療院でうっかり
やってしまうことがバンバンあります。

なので、ポリシーページと重要な点をピックアップしました。

アカウント停止にならないための解決策

結論は、写真は治療院で撮影したリアル写真のみです。
文章は、Google広告にひっかかる言葉は避けましょう。

写真(無料素材・加工はNG!!!!)

Google投稿や写真のアップロードで
これらの写真をアップすると写真が削除されます。

  • ・スクリーンショット
    ・ストックフォト
    ・GIF
    ・手動で作成した画像
    ・第三者が撮影した画像
    ・店舗に関連しない写真
    ・Google投稿で内容と関係ない写真

簡単に言うと、先生が撮影された写真を
加工なしでアップする以外、削除対象となります。

Googleのポリシーでは、このように書かれています。

禁止されているコンテンツのガイドラインに加えて、写真と動画には次の要件が適用されます。

スクリーンショット、ストックフォト、GIF、手動で作成した画像、第三者が撮影した画像はアップロードしないでください。写真や動画は、ユーザー自身が実際の場所で撮影したものを使用してください。主たる被写体と場所の間に関連性がないコンテンツは、削除される場合があります。主たる被写体と場所の間に関連性がないコンテンツは、削除される場合があります。

Googleマイビジネス|マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシーヘルプ

ちなみに画像に文字を入れることは、
絶対にダメというわけではありません。

  • ・文字が写真の10%を超えない。
    ・文字は、写真に合うもの。
    ・文字が目障りでない。

あまりにも条件が細かいので、
治療院では、写真だけアップが良いかと思われます。

口コミ(顧客から大量の口コミNG)

口コミについては、普通に治療院で
やってることが書かれてました。

まとめて書きます。

・否定的なクチコミの投稿を妨げたり、禁止したり、肯定的なクチコミを個別に顧客から募ったりしないでください。
・プロモーションや営利目的のコンテンツは含めないでください。
・クチコミの謝礼としてお金を渡したり、受け取ったりしないでください。
・顧客から大量のクチコミを募ることはしないでください。

Googleマイビジネス|マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシーヘルプ

この中で気をつける点は、
「顧客から大量のクチコミを募る」です。

  • 口コミを募るために謝礼を渡して、
    大量に口コミを得ることが禁止ということです。

どこの治療院もやっていると思いますが、
Googleは自然に口コミが集まったものにしたいようです。

公には、謝礼で口コミをしてもらわないように。
口コミを短期間に増やし過ぎないようにしましょう。

オーナー口コミが削除された件

Googleマイビジネスポリシーを見る範囲で
このことについてはみつけられませんでした。

削除されたコメントとされてないコメントから
医療用語や治った系の言葉ではないかと推測してます。

「治って本当によかったですね。」
「この方は、こういう状態でこういう理論で楽になりました。」

Google広告で禁止されている言葉を
オーナーが口コミで書いたときに削除されるのでは?

と予想してます。

今回、オーナー口コミが30件も削除された件は、
削除されてないものもあるので上記のように予想してます。

Googleマップの院名にキーワード入れてアカウント停止

院名にない言葉を入れると自動で修正されますが、
繰り返すとアカウント停止になる可能性があります。

実際に骨盤矯正という言葉を入れては消されを
繰り返した整骨院がアカウント停止になりました。

本当の院名が「さこま接骨院」で検索ワードに引っ掛けようと、「骨盤矯正専門 さこま接骨院」と看板に書かれていない言葉を入れると自動修正されます。
追加しては、Googleに修正されてを繰り返すとアカウント停止になります。

Googleが削除したときは、何か意図が
あるのでアカウント停止前に理由を確認しましょう。

すべてが終わってからでは遅いので。

ブログ記事のコピー掲載で拒否!

Google投稿でブログ記事をコピーして掲載したところ、
「拒否されました」になった報告を受けました。

オリジナルのコンテンツが求められているので、
他サイトや自院のホームページでさえ、コピーは控えましょう。

参考:Googleマイビジネスヘルプ:投稿コンテンツに関するポリシー

削除されて投稿し続けるとアカウント停止

最近、久しぶりに連絡をしてくれた大阪の先生が
Googleマップが
停止したとご相談をいただきました。

仲良くさせていただいている先生だったので
詳しくお話をお伺いしまいた。

状況をお伺いしたところ、思い返すと加工した写真をGoogle投稿によくアップされていたので、それが原因かと思われます。

Youtubeでもそうですが、一度や二度は投稿や
写真を削除する程度で許されます。

しかし、3度目にアカウント停止がよくあります。

なので、写真や口コミが削除されたり、
Google投稿が消されたら、ポリシーを見てみましょう。

今回の記事は、Googleマイビジネスのポリシーと
部分的に予測から作成しました。

Googleマイビジネスは、治療院の集客で
重要な役割のため、規約を守って運営しましょう。

各フォーマットに適用される要件
https://support.google.com/contributionpolicy/answer/7411351?hl=ja&ref_topic=7422769#

投稿コンテンツに関するポリシー
https://support.google.com/business/answer/7213077?hl=ja

TOP> > 【重要】治療院のGoogleマップで「投稿拒否されました」と口コミが削除される