【SEO】地域1番にならないといけない理由(結論:1番だけ勝ち)

2020/11/19 (更新日:2020/11/18)

【SEO】地域1番にならないといけない理由(結論:1番だけ勝ち)

HP集客, SEO

こんにちは。さこまです。

ホームページの制作を通して、
数々の治療院を地域で1番にしてきました。

  • ・過去最高売上記録
  • ・月間で新患50名超え
  • ・Googleマップも検索も1位

多数の治療院と関わることで、
地域で1番になる大切さを知りました。

「そうは言っても、1番にならなくてもやっていけるからね。」

1番になった治療院は、大繁盛するけど、
2、3、4番目でもそれなりに繁盛するし。
5番目以降でも全然やっていけたからね。

この考えは、危険です。

「ネットのない時代」や「リアルメインでネットはついで」の
ときは、このお考え通りでした。

  • 2020年のコロナ以降、集客はネットがメインになり、
    ネットのルールがリアルに大きく影響してます。

1番になるかどうかは、
最後までご購読いただいて、ご判断ください。

1番にしか見えない景色がある!

ネットには、このようなルールがあります。
1番は大繁盛!2番目以降はその他大勢。

1番になるとわかります。
2番目以降でいることの将来の危険度が。

1番にならないといけない理由

まだ、ネット経験が少ないとネットに共通する
成功法則がわかりづらいと思いますので解説します。

インターネットでは、1番が大繁盛しやすい傾向があります。
顧客が1番に集中しやすいのです。

なぜ、リアルでは分散されやすく、
ネットでは、1番に集中されやすいのか?

【リアルで患者様が分散する理由】
リアルは、「家から近いから」がの集客で一番選ばれやすいです。
地域で1番が曖昧なので家から近い、仕事の通りがかりで選ばれやすいです。

【インターネットで患者様が集中する理由】
ネットは、検索して1番上に出たり、どこを検索しても見つかると選ばれます。
検索するという面倒な作業を早く終わらせたいので1番が選ばれやすいです。

このことから、インターネットでは
1番に患者様が集中しやすいのです。

「そうは言ってもネットで調べて距離が近い
ところへ行くんじゃないの?」と思うかもしれません。

そういう方もいますが、少し遠くて信頼できる院と
近くて信頼できない院だと遠くて信頼できる院が選ばれます。

口コミや評価があり、損したくないという
ネットの魔術が働きます。

年々、ネット集客がメインとなっている今、
患者様が集中しやすい1番になる必要があるのです。

1番じゃなくても、2番か3番でも十分。

1番になるまで労力かけなくても
2、3番目で十分だという先生もいるかと思います。

なぜ、1番になった方が良いのか?を
山で例えます。

日本で1番高い山は、富士山ですね。
では、2番目に高い山はご存知ですか?

南アルプスの北岳(きただけ)という山です。
では、3番目は?奥穂高岳(おくほたかだけ)です。

趣味が山登りの先生ならご存知かもしれません。
しかし、普通は知りません。

もちろん、私は知りませんでした。

  • 何が言いたいかというと、
    1番しか記憶に残らないのです。

正確には、1番だけが目にとまるのです。

だから、1番にならないといけないのです。

コロナでネット集客は超2極化した

2020年3、4月は、大不況が到来するのではないか
というくらいに閑古鳥が鳴く治療院が増えました。

しかし、その背景に大繁盛してコロナ前より
売上を上げた治療院もあります。

極端な例ですが、コロナで厳しかったときがネット集客の世界に近いです。

地域で1番の治療院は、新しいことで
みんなの目にとまり大繁盛!!

2番目以降の治療院は、売上3、4割減、
はたまた7、9割減となりました。

  • 本当のネット社会の集客事情は、
    まさに2020年の3、4月のような感じです。

ネット上のオンラインサロンや
サービス提供する会社も同じでした。

大繁盛する会社と売上の上がらない会社。

共通したのは、業界で1番か、2番目以降かです。

いかがでしょうか。

少しは、「1番にならないとな。」と
思っていただけましたか。

もし1番になることに興味がわいたら、
実行してみてください。

今の時代に1番になった治療院にしか
わからない景色が見えてきます。

やりたいことがあるなら、なおさら1番になった方が良い!

「業界をこうしたい!」「地域をこうしたい!」と
熱い志があったり、やりたい治療があるなら!

1番を目指してください!

すべては、1番になってから始まります。

地域1番とNo.1の違い

まず、間違えがないように
地域1番とNo.1の違いを解説させてください。

【地域1番】
地域1番は、患者様も地域の接骨院も
認めざるおえない実績と成果があります。

【No.1】
No.1とは、1番最初に始めたことです。
1番最初にやると地域1番ではありますが、
分野では1番ですが、地域で1番ではありません。

地域の1つのNo.1になって、分野で地域1番になり、
経験と実績を積み上げ、誰もが認める地域1番になります。

例えば、都内なら駅や町の中で1番で
田舎なら市内1番です。

地域1番が検索順位1位になる!

地域で1番になると検索順位でも、
1位を取りやすい傾向にあります。

ネットは、ネットだけ対策すれば、Google検索で
1番を取れるというわけではなくなりました。

では、どうやって地域で1番であるかを
判断するかというと、アクセス数やコール数です。

Googleは、アナリティクスやGoogleマップでホームページへのアクセス数、コール数が地域の中で秀でて多い治療院がわかります。
それもチラシをまいて一時的な上昇ではなく、継続して高い状態です。

地域で1番の治療院には、良い評判と
院名検索数、コール数がともいます。

それらは、電話している場所もわかるので、
なかなか嘘が付きづらいです。

  • このようなことから、地域で1番の治療院は、
    良いホームページを作り、1位を取りやすい傾向があります。

また、地域1番のキーワードになるのが影響力です。
こちらも合わせてお読みください。

【2020年】最も重要な治療院のSEO対策を発表します(影響力)

地域1番は、Googleマップも1位

MEO対策として、口コミやGoogle投稿がありますが、
それらをしなくても地域1番の治療院は1番になります。

理論は、先ほどの検索と同じで
Googleマップ閲覧数、コール数でわかるからです。

  • 最高のMEO対策は、リアル店舗で1番になることです。

そして、残酷なことに、検索順位で1位を取り、
Googleマップでも1位を取るのです。

患者様が地域1番に集中しやすい理由が
少しずつわかっていただけたかと思います。

MEOの記事でも解説しておりますので、
こちらも合わせてお読みください。

【MEO対策】Googleマップで治療院を上位表示する効果的な上げ方

地域1番は大繁盛

地域で1番になった治療院をご紹介します。

・なぜ地域1番になれたのか?
・地域1番になってどうなったのか?

以下、各記事では上記の2つを詳しく解説してます。

月間で新規38名!過去最高売上記録した整体院のホームページ集客戦略

地域No.1になり、月間で新患50名超え(整骨院がSEOだけで1番になる戦略)

【PPC戦略】月間で新患50名超えの整体院HP戦略徹底解説(コツはTTP)

【大成功】新患39名を集客する産後骨盤矯正の専門整体院を徹底解説

地域1番になると集客数の桁が変わります。

地域1番になってからがスタート

本当にやりたかったこと、人々に伝えたい
ことがあるなら、地域で1番になりましょう。

地域で1番になったとき、
本当にやりたいことに集中できます。

ということで終わり。

TOP> > 【SEO】地域1番にならないといけない理由(結論:1番だけ勝ち)