【初心者向け】治療院のホームページとは?(集客に絶対必須なツール)

2020/12/03 (更新日:2020/12/03)

【初心者向け】治療院のホームページとは?(集客に絶対必須なツール)

HP集客

こんにちは。さこまです。

2010年からホームページ業に携わり、
SEO集客をメインとして活動してきました。

治療院のホームページ制作業に特化して、
他のサービスは基本的にやってません。

ここまで時代が進むと逆にホームページが
ないことに信用を失うまでになってきました。

・1家に1台のパソコン
・1人1台のスマホ

行きたい場所、サービスを知るのにスマホを
手に取りわからないことはスマホで検索する時代です!

ホームページについて、知りたい先生は
ネットでサービスを宣伝されたいのだと思います。

  • ホームページは、今までにない集客の柱となります。

新患を集める可能性がありますので、詳しく解説します。

ホームページとは?

ホームページは、ネット上で治療院の
サービスを宣伝して、新患を集客します。

よく家に例えられます。

ホームページをわかりやすく説明すると!

ホームページは、3つの事からできてますが、
それが家に例えるとわかりやすいです。

ホームページデータ:家
サーバー:土地
ドメイン:住所

ホームページデータは、サービスを写真や
文章で宣伝するページデータです。

ホームページデータをサーバーという、
土地に置くことでネット上に表示できます。

家と土地には、住所があります。
それがドメインです。

例えば、ミッシェル・グリーンの
「michell-green.com」は世界で1つしかありません。

家と土地に住所のドメインが付いて
初めてネット上にホームページが公開されます。

まとめるとこういうことです。

サーバーというネット上の土地に、「sakoma-sekkotsuin.com」という世界に1つしかないドメインを取得し、ホームページデータを設置すれば、「sakoma-sekkotsuin.com」でホームページが見れるようになります。

家に例えられているホームページの
ホームの名前はそこから来てるのかもしれません。

ホームページは、英語の(Home Page)の
頭文字を取り、HPとも略されます。

治療院のホームページとは?

ホームページは、治療院の魅力を伝え、
サービスを宣伝して
集客することができます。

例えば、このような情報を掲載します。

・施術メニュー
・対応する症状
・お問い合わせ

基本的にこれだけで集客はできます。

治療院のホームページの良いところは、
患者さんが知りたいことをまとめて伝えられることです。

しかし、集客に苦戦する理由は、サービスや対応する症状が
似ているので魅力を伝えることが難しいことです。

なのでパートナーが必要だったりします。

ホームページには集客可能性があります!

月間の新患が3~5名の来院でも、
売上的には、だいぶ良い影響だと思います。

しかし、治療院によっては20人、30人、
多いと50人、100人を超えている院もあります。

  • ホームページ集客のすごいところは、
    頑張ったら、頑張っただけの成果になることです。

行動と改善が数値に出やすいので、
頑張ると来院数が増えやすいです。

それが楽しくてホームページ集客に
熱を注いでいる先生もいるほどです。

メリット・デメリット

どちらかというと、メリットばかりです。

だから、みんなホームページをお持ちなのでしょう。

メリット
  • ・新患の集客になる。
    ・新しい売上の柱になる。
    ・情報を大多数に発信できる。
    ・ネット上だけで信用を得られる。
    ・費用対効果が良い。
    ・集客数が安定しやすい。
    ・24時間、セールスしてくれる。

新患の集客をされたい先生にとっては、
最高のメリットばかりだと思います。

デメリット

・制作の初期費用がかかる。
・ランニングコストがかかる。
・運営の戦略が必要である。
・集客するためにやることがある。

良いものを作るのにそれなりにお金もかかるし、
集客するために戦略や行動をするということです。

すべての物事に精通してると思います。
他の集客方法でもコストと手間はかかります。

その中でもホームページはネット上で人が
集まるので集客効率が高いと思います。

ホームページは、人を集めます。

人の集まっているネットだから、
集客の可能性が広がってます。

ホームページは必須

誰でもスマホでインターネットに接続している
この時代にホームページがないのはありえないです。

ホームページがないことで失った
新患の損失の方が大きいと思うくらいです。

例えば、先生の治療院からのチラシが届いたとします。腰痛治療に興味を持ち、サービスを見るためにホームページを探したけどない。でも、近くに評価の高い治療院があり、そっちに来院する。

チラシをまいて、ホームページないので
他院に来院してしまう、他院の宣伝してることです。

肩こりや腰痛、接骨院、整体院と毎日のように
地域ごとに検索している人たちがいます。

症状の改善意欲の高い人たちを
ずっと集客できないでいるのです。

ないよりあった方が集客数は増える。

「ホームページがあるのと、ないので
どちらがよいですか?」の回答です。

  • ホームページは、断然あった方が良いです。

あれば、ホームページからの集客の可能性は広がりますが、
なければ、そもそも集客の可能性はありません。

あれば、新患が来るかもしれないなら、
あった方が良いということです。

コストはかけるべき。

安かろう悪かろうで値段が安ければ品質も悪くて、
あとで手間もかかれば、修正コストもかかります。

ホームページは、大事な営業ツールです。

・自作ホームページ
・アメブロをホームページの代用
・集客に特化しない安いデザイナーの作成

いずれも集客に至らないケースが多いです。

そうなると無駄に労力だけかかることになります。

ですが、ホームページを制作しても同じ結果になりえますが、
集客をしようという意思が違うので、上手くいくケースが多いです。

最近では、補助金の制度もあり、
75万円のホームページを25万円で作れたり!

100万円以上の高額ホームページを
30~50万円ほどで作れる場合もあります。

【サポート付】補助金で治療院のホームページ制作(135万円→35万円)

お金をかけても良いものを作った方が
後々、集客の結果で取り戻しやすいです。

ホームページ制作をご検討くださいませ。

【格安】治療院専門ホームページ制作(HP制作歴10年の集大成です)

TOP> > 【初心者向け】治療院のホームページとは?(集客に絶対必須なツール)