【不慣れでOK】治療院で最初に書くべきブログ記事(実はこれでも集客できる)

2020/12/07 (更新日:2020/12/07)

【不慣れでOK】治療院で最初に書くべきブログ記事(実はこれでも集客できる)

HP集客, ブログ

こんにちは。さこまです。

ブログの集客サポートをしてきて、
月間の新患20~30名の集客に成功させてきました。

ブログの毎日更新をしている経験があるので、
やり方を伝えるのはとても得意です。

ブログの1記事目って、
実は集客ですごい重要なのご存知でしたか?

と書くと、余計に1記事目を書くのに
緊張させてしまいますよね。笑

でも、ブログの1記事目は最初に見られるだけではないのです。
将来も先生に興味を持った人はみんな見に来ます。

「ただでさえ、ネットの公開されて緊張するのに、
未来の人にまで見られるなんて煽らないでください。汗」と

思われるかもしれません。笑

それほどにブログの1記事目は、重要なのです。

先生もYoutubeやブログでこのような経験はありませんか?

  • 内容が素晴らしくて、過去のものを見ていって、
    一番最初にどんなものを書いたか気になってみた!

という経験です。

先生に興味を持った人は、「1番最初に何を書いたのかな?」と
気になって見に行くものです。

ブログのアクセス数でも、なぜか1記事目というのは、
ちょくちょくアクセスが入ることがあります。

例えるなら、HIKAKINとかわかりやすいかもしれません。

こちらの動画は、HIKAKINが初めてYoutubeにあげた動画です。

500万再生を超えて、「伝説のはじまり」というコメントも入ってます。

興味を持ってくださった方が先生を知りたくて
最初のブログ記事を見に来ます。

そのときに適した内容を書いておくことで、
未来の新患を集める手伝いになります。

ホームページオープンにふさわしく、
将来の新患も見込める記事の書き方を解説します。

不慣れでOK!最初はみんなそんなもの!!

私も今でこそ、ネットの仕事をして、
ブログを1時間で2000文字、3000文字打ち込みます。

しかし、パソコンを始めた当初は、
キーボードを人差し指押しでした。

みんな最初はそういうものです。

不慣れだからよい!

不慣れだけど、頑張ってる姿って、
応援したくなりますよね。

おじいちゃんがツイッター始めて、誤字脱字で
作品を投稿したらリツイートの嵐!なんてこともあります。

完成したものが良いとは限りません。
結局は、人の心を動かしたものに注目が集まります。

最初は下手なことはみんな知ってます。

どう頑張ったかです!

たくさんの人に見られて緊張する。

「初めてブログを書くのは緊張します。
みんな見てるんですよね!?」

と言われることがあります。

個人的には、「すごくかわいいな。」と思ってしまいます。笑
すみません。笑

実際、最初の記事は先生を知っている人しか見に来ません。

なのでこう言います。

「安心してください。最初の記事はあまり見られないですよ。」と。

そういうときに限って、数百アクセス集まったりします。笑

書くべき最初のブログ記事

具体的なことはあとで書きます。

「どんな内容か?」と「なぜそれを書くのか?」の
理由を解説します。

最初に書くブログは、ブログを始める理由、何をするか?
それに対しての思い、先生が感じてる使命について書きます。

これらは、5年、10年はたまた20年、30年と
経営が続いても変わらない先生の価値観を書いてください。

  • なぜ、このようなことを書くかというと、年数が変わっても、
    思いと信念の変わらない人に魅力を感じるからです。

先生がブログの1記事目で書いた価値観の通り、
何年後も行動し続けていれば、1記事目に興味を持った人は、

変わらぬ先生の信念に感銘して来院に至ります。

1記事目は、公開したときは力をなしません。

しかし、5年、10年と日が経つにつれ、
気になってみた人を魅了していきます。

  • 例えば、10年経って先生が書いた価値観の通りに生きて、
    患者様がブログ記事に辿り着いたら長く来院される方になると思いませんか?

あとから効果を発揮するパターンです!

具体的な最初のブログ記事の書き方

飾らず、かっこつけず!
建前もなし!

先生が感じた価値観を書いてください。

もし治療院経営にブレたときは、
この記事に戻ると良いかもしれません。

最初に書くべき記事構成!

人間味のわかる価値観の日記的な感じがベストです。

以下、5つを1つずつ書いていくと良いかと思います。

①なぜブログ始めましたか?
②これからどういうことをしていきますか?
③それに対して、どんな思いを持ってますか?
④先生は、どういう方ですか?
⑤どういう使命感を感じてますか?

実は、①と⑤は合ってくるかと思います。

②以外は、未来でも変わることがないはずの価値観です。

特に開業とホームページオープンが
重なるのはとてもよいことです。

初心の気持ちをいつでも見返せます。

なるべく、普遍的なことを書く!

5年、10年経っても変わらないことを
書いた方が将来、集客に良い役割をします。

未来で見られるコンテンツなので、
普遍的なことを書いた方が良いのです。

先生の中で「変わらないなにか」で、
それを忘れたとき、自分じゃなくなるものです。

これなら余計な勉強やテクニックは、
必要ありません。

先生が持っていて、これからも変わらず、
持ち続けるものを書きましょう。

重要なのは使命感!

「先生が何のために治療院経営を始めたのか?」です。

例えば、アニメで例えるとこんな感じです。

ワンピースのルフィ「海賊王」
ナルト「火影」
ドラゴンボールの悟空「オラ、強い奴とたたかいてぇ」

悟空って結構、ホワホワっとしてたんですね。笑

先生が目指してることがわかると、
患者様も先生のストーリーが見えて参加してる感じがします。

先生の治療院経営に患者様から
参加者になり、応援してくれます。

あとでSNS集客でその力を発揮します。

そんな感じで書いてみてください。

という感じで込み入って書いてしまいましたが、
最初の1記事目は、気軽に先生のあるものを書いてあげてください。

TOP> > 【不慣れでOK】治療院で最初に書くべきブログ記事(実はこれでも集客できる)