集客力はツールではなく先生自身!(効果的な方法は治療院のストーリー)

2020/12/14 (更新日:2020/12/15)

集客力はツールではなく先生自身!(効果的な方法は治療院のストーリー)

HP集客

こんにちは。さこまです。

無名の先生を地域で1番
有名な治療院にしました。

大繁盛で予約も満員で新患が
受け入れられないくらいになりました。

「一番、集客できるツールってなにですか?」

この質問に回答すると、
「その年の流行のツールです。」

  • 2011年は、HP、ブログ、ディレクトリ登録
    2012年は、ランディングページ
    2020年でいえば、Youtubeです。

毎年、集客に効果的なツールが違います。

いち早く、成果になるツールを見つけて、
集客活動をすることが成功の秘訣です。

しかし、どうでしょう。

2020年にYoutubeをやったからといって、
みんな成功したでしょうか。

実質、2018年頃からやっていた方が
2020年に花開いたケースが多いです。

でも、2015年頃からやっているのに
未だにうまくいってない方もいます。

  • 流行のツールをやっても上手くいかないと
    考えると、本当はなにが必要なのでしょうか。

今の時代で集客に本当は、何が必要なのか解説します。

集客力はツールではなく先生自身!

このようなことを耳にしませんか?

「SEOで新患30名来た!」
「Youtubeで1日4名来るようになった!」
「ブログ更新で売上が100万も上がった!」

「なにをしたか?」を耳にするので、
「どうしたのか?」を見ません。

集客できた方法は、何をしたか?で
集客できた理由は、どうしたか?です。

集客に重要なのは、コンテンツ!

「何をしたか?」は、ツールでブログやfacebookなどです。
「どうしたか?」がコンテンツです。

コンテンツとは、簡単にいうと「内容」です。

治療院ごとにホームページのコンテンツが
違うので集客できる院とできない院があります。

なぜ、集客の差が産まれるのでしょうか?

・タイミング?
・知名度?
・地域?

このような外からの影響は多少ありますが、
ほとんどの場合は、内容である内側の問題です。

  • やるべきは、外部要因に影響されないようにすることです。

先生が素晴らしいものを持っているから、
ブログなどのツールで広めることができるのです。

ツールは、コンテンツを広めることに利用します。

「何を使うか?」ではなく「どうやるか?」です。

ツールは、発信ができますが、
よいものでないと広まりません。

  • コンテンツがよければ、広まります。

重要なのは、「どうやるか?」のコンテンツです。

コンテンツは、先生自身!

コンテンツは、先生ご自身です。
先生の人間性で集客ができる時代なのです。

人間性は、先生しかいないので、
それだけで他院との違いになります。

最近の治療院業界では、
他院との違いをつくることに困りませんか?

・施術のすごさを語る
・口コミサイト評価1位
・医師の推薦
・患者様の声の数
・キャンペーン(初回2,000円引)(初診料)

ホームページの集客方法が広がった今、
多くの治療院で同じことが書かれてます。

他院との違いを掲載したつもりが、
みんなで同じことを書いてしまうことがありmさう。

年園、他院との違いを作りづらくなってます。

  • なので、他院との違いを作るための
    コンテンツを先生ご自身にするのです!

先生のパーソナリティ、取り組み、人柄、
思い、信念、夢など、これらは他院にはありません。

先生にしかないことをするのです。

それが個人の取り組みの最大のメリットです。

コンテンツによってツールを決める!

コンテンツの企画が決まったら、
どのツールで集客するかが決まります。

最初の質問に戻りますが、
「一番、集客できるツールってなにですか?」

私の回答は、こちらです。

  • コンテンツによって、集客ツールが変わります。

例を1つあげましょう。

「中野島から腰痛をなくす!」という信念で治療院を経営しているとします。腰痛患者様がメインで腰痛を改善するために日夜、勉強会に参加して学び、中野島の人がなぜ腰痛になるのか地域柄を調べ、検証と結果を出しているとします。

志があり、毎日の変化があるこのような状況なら、
SNSの
Facebookやツイッターが最適です。

先生のコンテンツによって、
集客するツールが変わります。

ここまで、「コンテンツ」というと、
具体的にコンテンツってなに?

と思われると思います。

コンテンツについて解説します。

コンテンツは、ストーリー(物語)

コンテンツは、文章、写真、動画で
表現されるストーリーです。

  • ・先生の活動
    ・先生の思い
    ・先生の生きざま

それがストーリーになります。

先生の人生がストーリーでありコンテンツです!

先生が日々、行われている
施術の活動がストーリーになります。

もちろん、志あり、興味を惹かれることです。

・応援したくなる。
・今後の結果が気になる。
・日々の活動が見れる。

こういったものは特に良いです。

例えば、らーめんのすするtvはわかりやすいです。

毎日らーめんを食べて、健康な生活をするYoutuberです。笑

「らーめんなんて毎日食べて健康になるわけないでしょ!」と
ツッコみたくなりますが、人気のYoutuberです。

  • ・本当に毎日食べられるのか?
    ・大きいらーめんを食べきれるの?
    ・いつ入院するのか?笑
    ・すする君の人柄で応援したくなる。
    ・100回ごとの定期最終回

これからどうなるのかも気になりますし、
応援したくなり、1つの目標に向かってます。

このようなストーリー性が
治療院の他院との違いになります。

面白い!楽しい企画でなきゃいけない!

「興味がひかれる」「「今後が気になる」
「楽しい」ことが求められてます。

Youtubeが流行り始めてから働く価値観が
「正しい」から「楽しい」に変わりました。

普通の先生:困ったら症状を改善します!
今の時代の先生:こういう活動していくよ!応援してね!

少しファンキーな感じですが。笑
イメージは、こんな感じです。

みんな言っていることは同じで専門的なことを
詳しく解説されても難しさを感じてしまいます。

詳細を理解されないので、
先生で判断されているのです。

ネットがより、リアルになってきてます。

他院との違いは、ストーリーの違いが本質!

本質は、医師からの推薦、患者様の声、
雑誌掲載など、これらのストーリーです。

お金を払っただけならストーリーはありませんが
日々、頑張って得たものならいきさつがあります。

  • ・施術が認められて医師と仲良くなり推薦をもらった。
    ・施術が変わっていて効果があると雑誌に掲載された。
    ・先生の活動に感動して患者様の声を書いてくれた。

患者様の声の写真、文面ではなく、
その過程がストーリーになります。

  • 繁盛している治療院とそうでない治療院の差は、
    ストーリーが見えているかどうかです。

患者様の声なら、それ単体しか表示していないか、
先生と患者様のストーリーが見えるかの違いです。

先生がどんなストーリーで治療院を経営されて、ここまで来られたのか?

患者様に見えている治療院が繁盛してます。

本質は、先生のストーリーを
ツールで見れるようにすることです。

TOP> > 集客力はツールではなく先生自身!(効果的な方法は治療院のストーリー)