今より新患を2倍にする治療院のHP集客のやり方(活動量2倍と〇〇)

2020/12/13 (更新日:2020/12/13)

今より新患を2倍にする治療院のHP集客のやり方(活動量2倍と〇〇)

HP集客

こんにちは。さこまです。

ホームページを通して、
顧客の売上を2倍にしたことがあります。

過去最高売上を更新した
治療院もあります。

ホームページ集客で土台となる計算方法がこちら!

  • 【公式】
    アクセス数 × 成約率 = 新患数

ホームページのアクセスが200で成約率0.5%で
月間3,000アクセスで新患10~15名を推奨してます。

それでも途中で数値で伸び悩むときが来ます。

・アクセスが先月より増えない。
・改善しても成約率が上がらない。
・アクセスは増えてるのに新患が減った。

こういったときに新しい改善策として、
「2倍の成果を目指す」のです。

やり方を解説します。

伸び悩んだら新患を2倍にする!

数字が伸び悩んだときは、
新しい解決策が必要とされてるときです。

解決策は、成果を2倍にすること。

「そんな単純に言うけど、2倍は難しいですよ」と
思われると思いますので1つずつ解説します。

集客数を2倍にするために活動量を2倍にする!

すごいシンプルな話です。

現在、月間の新患が5名なら
やっている集客活動を2倍やればいいのです。

・ポスティング100枚なら200枚
・ブログを1ヵ月4記事なら8記事
・PPC月5万円なら10万円

集客の活動、費用を2倍にすれば、
新患も2倍になる可能性は高いです。

「そんなこと言っても、単純に2倍にすれば、
2倍になるってわけじゃないですよね。」

その通りです。

もし的外れな活動を2倍にしても、
労力を2倍消耗して終わりです。

しかし、集客で実際の効果になってることを
2倍にすれば、成果は2倍になります。

最後に効率的に成果を2倍にする方法も
解説しておりますのでお楽しみに。

やることが終われば2倍になる!

新患数が2倍になるのは、
2倍の活動量が終わってすぐです。

ブログ30記事で新患5名なら、
ブログ60記事で新患10名の計算です。

新患数が2倍になるまでの期間は、30記事で5名から、60記事になるために30記事を書き終えるまでの期間です。
例えば、週1記事で1ヵ月4記事を書いて30記事なら約8か月後に2倍になります。

30記事を今までのペースで作成してもよいですし、
お金を出してすぐに完了することもできます。

リスクは、2倍の活動をしたからといって、
確実に新患数が2倍になるわけでもありません。

2倍以上になるかもしれないですし、
2倍以下になるかもしれません。

スピード勝負であれば、
お金を出してすぐに終えるのは手です。

時間は、限られてます。

  • 自分で書いて、約8か月の時間をかけるか、
    お金を出して1ヵ月で完了するか。

作業完了後に集客が増える可能性が高いなら、
早く終えた方が良いです。

永久的に残るもので2倍にする。

2倍の成果は、一時期(1ヵ月だけ)2倍になるものと、
ずっと2倍の成果を上げ続けるものの2種類があります。

2種類とは、フロー型とストック型があります。

フロー型とは、1回流して終わるものです。
ストック型とは、発信したものが貯まるものです。

【フロー型】
一度、発信したらそのときは瞬間的に見られてもその後、見られないものです。

・ツイッター
・Facebook
・チラシ

【ストック型】
発信するとそのときも見られて、あとからも見返されて積み上げられるものです。

・ホームページ
・ブログ
・Youtube
・看板

例えば、フロー型のチラシを1万枚配っても
そのとき見られて後から見返されることはありません。

ブログなら1年、2年前の記事であっても、
Google検索からアクセスされて読まれます。

PPCもフロー型の活動になるので、
広告費を2倍にしてもあとに残りません。

  • 検索からアクセスが集まるブログや症例ページで
    その後も2倍の成果を上げ続けるストック型がおすすめです。

ブログや症例ページは、
アクセスを集め続ける資産です。

成果を2倍にする方法

成果になってる行動を突き止め、2倍の量にします。

最小限の行動で成果を2倍にできます。
やり方を解説します。

新患数を計算します!

成果になっている行動を見つけて、
それを何倍やるか決めます。

現在の成果がこちらだとします。

・1日のアクセス数:40
・成約率:0.5%
・月間アクセス:1200
・新患:5~6名

ここまで完了した仕事を書き出します。

・ホームページ:完成
・症例ページ:8ページ
・ブログ:100記事
・PPC:なし

新患5~6名が経由で来ているか突き止めます。

例えば、腰痛のブログ記事経由で
腰痛ページからの来院だったとします。

腰痛に関するところだけ抜き出します。

  • ・症例ページ:2ページ(腰痛・ぎっくり腰)
    ・ブログ:15記事

上記、2つを2倍にするのです。

  • 腰痛の症例ページを2ページから4ページに!
    腰痛のブログ記事を15記事を30記事にします。

新患10名を目標にしたとしましょう。

  • ・腰痛関連で症例ページを2ページ制作
    ・腰痛関連でブログ記事を15記事作成

これだけでOKです。

成果になってる行動を突き止め、
それだけを2倍の量にするのです。

もちろん、今の量を
そのまま2倍にすることもできます。

・症例ページ:8ページ→16ページ
・ブログ:100記事→200記事

しかし、これは大変過ぎます。

  • ・腰痛関連で症例ページを2ページ制作
    ・腰痛関連でブログ記事を15記事作成

前者と後者をやるなら、
断然、後者の方がよいです。

私が伝えてるのは、ピンポイントで
成果になることを突き止め2倍にするということです。

成果が2倍になる活動の見つけ方

結論からいうと、当記事では解説しきれません。

新患への聞き込み調査、アクセス解析、Googleマイビジネスや
コールによる計測によってわかります。

すごい重要な情報ほど、簡単に入手できないですし、
状況によって、調査方法が異なります。

単純な方法は、新患が何の症例で来院しているか?です。

集客できている新患の関連した症例ページで
集めていくのは、手っ取り早いです。

調査の簡易化するなら聞き込みです!

以上です。

新患を2倍にするために活動量を2倍に
するだけでは、根性論になってしまいます。

  • 成果になっているポイントを見極めて、
    それだけを2倍にしましょう。

そうでないと、成果になるまでの
大変だったことをまたやることになります。

大変なのは、1回で十分です。

これを見極められれば、どんどん成果を
上げることができるようになります。

TOP> > 今より新患を2倍にする治療院のHP集客のやり方(活動量2倍と〇〇)