【初心者向け】治療院ホームページ集客を徹底解説(アクセスと成約率)

2020/12/11 (更新日:2020/12/14)

【初心者向け】治療院ホームページ集客を徹底解説(アクセスと成約率)

HP集客

こんにちは。さこまです。

500名を超えるネット初心者の先生に
ホームページ集客を0から教えてきました。

ホームページ集客サポートを受けている先生は、
1年が経つ頃にご自身でSEO対策をやって集客してます。

ホームページ集客が右も左もわからない
先生のために基礎を徹底解説します。

来院は、アクセスと成約率

ホームページ集客は、2つのことで成り立ちます。

  • ①アクセス
    ②成約率

アクセスとは、ホームページを見た回数です。
Google検索やチラシなどから訪れます。

成約率は、ホームページに訪れた方が
店舗に何名が来院されたかです。

2つの数字が上がれば、来院数は増えます。

来院数は、公式で数字が出せます。

【公式】
アクセス数 × 成約率 = 来院数

例えば、80名がホームページを見に来て、100ページ見られたとします。これで100アクセスです。1名が来院されたとします。

  • 100アクセス × 成約率1% = 新患1名

新患が1名の来院だったので
10名にされたいとします。

この場合、単純でアクセスを
10倍にすればいいだけです。

  • 1,000アクセス × 成約率1% = 新患10名

という感じです。

ホームページから新患を増やすときは、
2つの方法しかありません。

①アクセスを増やす。
②成約率を上げる。

新患30名以上の先生は、
2つとも優れてます。

集客に必要なアクセス数と成約率は?

月間で3,000アクセスで成約率0.5%が
集客に望ましい数字です。

これは、2011年からホームページ集客で
色々な治療院で検証と研究した結果の数字です。

  • 月間で3,000アクセスあれば、新患は10名前後になります。
    成約率0.5%以上にするにはお金と労力が無駄になりやすいです。

もちろん、数字は大きければ、
大きいにこしたことはありません。

しかし先生は、施術や院内のことがあり、
活動はホームページ集客だけではありません。

なので、3,000アクセスと成約率0.5%が
先生にとってもちょうどよく負荷があり達成できます。

【ホームページを0からスタート】

1日20~50アクセスにします。
100アクセス超えたら素晴らしいです。

成約率0.5%を心がけ、
200アクセスで1名来院を狙います。

ここが最初の目標です。

3,000アクセス × 0.5% = 5~15名(平均10名)
(アクセス数) × (成約率) = 来院数

アクセスと成約率は、アクセスを伸ばすべき!

完成したばかりのホームページの
最初の仕事は、アクセスを集めることです。

アクセス改善は、新患数の改善に
とても効果が高いからです。

もっと言うと、「アクセス数=新患数」と言っても
よいほどにアクセス数は新患に直結しやすいです。

ホームページ集客が上手くいかないと、ホームページを編集しがちですが、成約率をいくら上げようとしてもアクセスが少なければ来院は見込めません。

集客ができないとき、
アクセスが集まれば、新患は増えます。

成約率を上げようといくらホームページを
編集しても新患は増えづらいです。

もう一回書きますが、ホームページ集客をするなら、
まず、アクセスを増やすことです。

  • 1日20~50アクセス、次は100アクセス超え、
    次は、200アクセス超えを目指しましょう。

1日200アクセスを超えている治療院は、
新患が30名、50名を超えています。

アクセスの種類(新規・リピート)

アクセスは、2つの種類から成り立ちます。

  • 新規アクセス × リピートアクセス = 総アクセス

新規アクセスが多ければ、
アクセスアップの活動が成功しています。

リピートアクセスが多ければ、
ファン化した見込み患者様が多です。

ホームページ完成後に最初に行う活動は、
新規アクセスを増やす活動です。

新規アクセスを8割以上に!

新患を増やしたいときは、
新規アクセスが増える活動をします。

リピートアクセスの改善は、
新患数を飛躍的に上げやすいですがすぐにしません。

理由は、リピートはいつかしなくなるからです。

新規アクセスが少ない段階でリピートアクセス改善しても集客にはあまり効果はありません。もしやってしまうと時間が経つにつれ、リピートアクセスしなくなり、全体のアクセス数は減ります。

これは、治療院と似たところがありますね。

リピート患者様ばかりを狙った経営は、
総患者様数が毎月減っていきます。

治療院で新患を増やし続けることと同じように、
ホームページも新規アクセスを増やし続けるのです。

下記、画像のように新規アクセスが多いのは、
新規アクセスを集める活動に成功しているからです。

全体のアクセス数が多くて、新規アクセスの割合が
多いときは、ホームページ集客に成功しやすいです。

新規アクセスの集め方

SEO、PPC、Facebook、メルマガから
チラシ、看板などでアクセスが集まります。

ブログを書く、Facebookで投稿して宣伝するなど、
ホームページにアクセスを集める方法はたくさんあります。

店舗で例えるとわかりやすいです。
店舗とホームページの役割は似ています。

【店舗】
店舗と看板から通りがかりで来院します。
ポスティングで宣伝して、興味を持ち来院します。

【ホームページ】
ホームページがGoogle検索に載り見られます。
ブログやPPCで広く見られて、検索した人が見つけて来院します。

ホームページは、店舗と同じで
それ単体が患者様を集めているわけではありません。

ブログ、PPC、Facebookなどがアクセスを
ホームページに誘導し、来院に至ります。

なので、ホームページにアクセスを集める
ツールをいかにうまく使うかが成功の鍵です。

リピートアクセス改善は、3,000アクセス超えてから

リピートアクセスの改善は、治療院に
ファンができて、新患を増やしやすいです。

しかし、なぜ新規アクセスの改善ばかりを
行うのかというと!

・新規アクセスを増やさないと総アクセス数は減る。
・リピートアクセス改善では新規アクセスは増えない。

店舗経営と同じです。

・リピートの改善で来院を呼びこみやすいです。
・リピート患者様だけでは総患者様数は減ります。
・リピート患者様の対策では新患は増えません。

リピートアクセス改善は、
ホームページ集客の第二段階です。

全体アクセスが月間3,000アクセスを
超えてから行っても遅くありません。

それぐらいの時期から行った方が、
目に見えて成果になりやすいです。

新規アクセス数が多ければ、ファンが作りやすく、
新患数を飛躍的に増やすことができます。

  • 月間で新患5~8名くらいの治療院がリピートアクセス
    改善をすると15名前後になってもおかしくありません。

手順は、こんな感じです。

  • ①新規アクセスを増やす!
    ②アクセス総数を増やす!
    ③リピートアクセス改善!

この流れなら、1人目の来院から
月3~5名、15名前後へのステップアップができます。

以上、ホームページ集客の基本のきでした。

「アクセス数 × 成約率 = 来院数」の公式は、
ホームページ集客でずっと使っていきます。

集客数の改善は、いつもアクセスを
メインに検討されます。

そこは、よくおさえておきましょう。

実際にアクセスを集めるための方法を
下記、記事で解説してますので合わせてお読みください。

治療院のホームページにアクセスを集める52の方法

TOP> > 【初心者向け】治療院ホームページ集客を徹底解説(アクセスと成約率)