絶対に申し込んではいけない治療院向けホームページサービス7選

2021/01/13 (更新日:2021/01/15)

絶対に申し込んではいけない治療院向けホームページサービス7選

HP集客, 初心者

こんにちは。さこまです。

2011年から治療院専門で
ホームページ制作をやってます。

数えきれないほどのホームページ
制作会社をみてきました。

ネットに精通していると、
絶対に申し込まないサービスがあります。

・楽で簡単に儲かるサービス
・なにをしてるかわからないSEO対策
・リンク購入でSEO上位表示

営業マンと仲良くなると、
先生はついつい申し込んでしまいます。

知っていれば、何十万、
何百万円の損失をなくせます。

このような価格に見合わない
サービスを申し込まないために!

注意喚起の意味を含めて、
申し込んではいけないサービスを解説します。

絶対に申し込んではいけないホームページサービス

ネットの世界では、受けては
いけないサービスが多いです。

その中でも特に申し込んでは
いけないサービスをご紹介します。

ホームページ制作編

ウェブのプロ!がプロじゃない。

他社から連れてきた少しホームページを
触れられる自称ウェブのプロのホームページ制作です。

単発商品を販売する物販や機械販売は
継続収入を望んでホームページ制作業を始めやすいです。

他社を退職したホームページ制作を
できる人を引き入れてサービスをすることがあります。

そういう人は、少しホームページを
触れられる素人が多いです。

サービスをしてから数年も経つと、
会社を退職して、
サービスが停止してたりします。

ウェブ会社であれば、代表や取締役が
ウェブに精通してなければよい判断はできません。

もともとがウェブに関係ない物販をしていると、
代表はなにもしようがありません。

プロか自称プロかを見極めて、
サービスを受けましょう。

簡単!楽!安い!すぐに儲かる!

詐欺の典型です。

人をだらくさせるようなキャッチーな
言葉をつかうホームページ制作は申し込んではダメです。

「楽になる」と1つ、2つをつかうなら
サービスとしてあたりまえだと思います。

先生が楽になるために、お金を払って、
症例ページをつくるのは普通のサービスです。

ホームページをつくれば、なにもしなくても新患10名!

みたいなサービスです。

「でも、この世に探したら、
こういったサービスはあるかもしれません。」

おっしゃる通り、あるかもしれません。

しかし、それを見つけるまでに
取り返せないほどの損失を負うことになります。

10万円でつくれそうな高額ホームページ!

2020年を過ぎた今でも、10万円以下でつくれる
ホームページを120万円以上で売ってる会社があります。

トップページは、そっけないデザインで
サブページも5~8ページが文章と写真だけです。

30万円を超えれば、かなりきれいな
ホームページがつくれます。

制作前に参考サイトと友人の治療家の
ホームページを見比べてご依頼しましょう。

管理費用編

アクセス×1円

1アクセスあたり1円を請求する会社です。

以前、こういう会社が
存在してましたが、もうないかと思います。

1アクセス1円、30,000アクセス30,000円です。

治療院は、月間で3,000アクセスほど、
あつまるので年間36,000円かかります。

自分でブログを書いて、アクセスあつめて、
お金を請求されるのでたまったものではありません。

なぞの高額管理費用

業界には、ホームページ管理費用を
月額5万、10万円でやる会社もあります。

ゴルフの会員券みたいに、
支払ってることに満足してることがあります。

確かめるべきは、本当にその
サービスによって、収益が産まれているかです。

繁盛している治療院ほど、
集客が成功して払いやすいです。

その管理のおかげではなく、治療院の
母体のおかげで集客できてるかもしれません。

高額な月額管理費用の内訳を知り、
しっかり、作業が完了しているか確認しましょう。

潰れた会社のホームページ管理

集客を考えるとすぐにやめるべきですが、
なにもしないで管理費用だけ取ってる会社です。

本来、潰れた会社は顧客の事を考え、
しっかりした会社を探して任せるべきです。

しかし、毎月少しでも入る管理費用のために、
紹介をせず、置いておきます。

そういった責任性とマインドなので、
潰れてしまうわけです。

危険なのは、業者の更新し忘れで
ホームページが消えることです。

関わると負のエネルギーをもらうので、
早めによい会社に任せましょう。

SEO編

5キーワード上位表示でいくら!

SEOではよくありますが、成果報酬で
5つを
10位以内に入れて5万円のサービスです。

やってはいけない理由が2つあります。

①なにをしてるかわからない!
②支払い額分の売上を立てるのが大変!

このサービスで価値があるのは、
サブページをつくってくれることです。

ホームページのボリュームを上げて、
対策して、やめても上位表示が継続できます。

ですが、ほとんどの場合は、
「なにをやってるかわからない。」です。

システムを修正して、上位表示するのは、
ペナルティや再現性がないのでやめた方がよいです。

もしかしたら業者は、
「ペナルティはない」というでしょう。

問題は、なにをしているかわからないことです。

そして、本当に価値あるSEO対策は、
やめても継続的に上位表示がつづく対策です。

虫眼鏡に表示・SEO対策のリンク購入

2つのサービスは、電話営業で
すすめられる多い事例です。

虫眼鏡は、このように検索して、
出てくる検索候補です。

ここに治療院名を入れて、
月額3,000~12,000円のサービスです。

うっかりやってしまった先生が
数多くいますが成果になった事例は0件です。

ウェブ会社のブランディングでは
使えますが、治療院には向きません。

つぎに電話営業で多いのは、
SEOリンク購入です。

他のサイトから紹介して、
SEOで上位表示する方法です。

①Googleが禁止しています。
②リンクを売るサイトから紹介されても効果なしです。

なので、この2つのサービスは、
避けた方がよいです。

なにもしないSEO対策(なにをしてるかを聞けない)

現代のSEO対策は、表示速度が上がる、
滞在時間が増える、内容がよいホームページです。

システムをいじって、上位表示する時代ではありません。

「SEO対策という名目でなにをしてるか
わからなくて、お金を払っている。」

聞いても「先生ではわからない。」だったり、
よくわからない説明をする業者がいます。

そういう場合は、仲の良い専門家と
引き合わせましょう。

だいたい化けの皮が剥がれます。

Googleマップ(MEO対策)

MEO対策で院名を変えられる。

院名の前に骨盤矯正や腰痛などの
キーワードを入れて対策するサービスです。

これをやると、アカウントが一時停止になります。

業者にMEOを依頼して、「腰痛・骨盤矯正」と治療院名の前に入れて、2週間もアカウント停止になった治療院があります。

MEO対策は、規約を知らない
素人の参入が多いです。

依頼するとき、先生も規約はチェックしましょう。

SNS編

自動でフォロワーが増える

InstagramやTwitterで自動で
フォロワーが増えるサービスです。

2020年には、Instagramのフォロワーを
AIが増やす詐欺サービスがありました。

【そもそも規約違反です!】
いいねやフォローを自動で集めるためにいいねやフォローをシステムが勝手にする。

SNSは、人と人が交流する場です。

運営会社は、システムが投稿に関係ない
コメントしてユーザーが離れることを嫌います。

大手の高額サービス編

100万円を超えるサービス

すべてがそうとはいいませんが、
はずれ率が高いです。

サービスが初心者向け過ぎることや
サービスに中身がないことが多いです。

初心者向けのLINEやインスタのアカウント解説から、
運用をしやすくするツールをセットで120万円!

補助金やIT導入補助金で安くなる提案をします。

ですが、ネットを探せば、
月3,000円や5,000円でもっとよいものがあります。

逆をいうと、大手の低額サービスは、
結構よいものが多いです。

見極めです。

以上です。

  • 価格に見合わないサービスを
    申し込んでしまうのは、情報不足です。

申し込み前に!

①ネットで似たサービスの相場を調べる!
②ネットに詳しい人に意見を求める!

これだけで数十万円、数百万円が、
月数千円で収まったりします。

特に良さそうなサービスのときほど、
よく検討しましょう。

こういうホームページを選んでは
いけないもまとめてますので合わせてお読みください。

【実例あり】選んではいけない治療院ホームページ制作会社5選

TOP> > 絶対に申し込んではいけない治療院向けホームページサービス7選