治療院が関わってはいけないホームページのやばい人!(人生積みます)

2021/01/14 (更新日:2021/01/15)

治療院が関わってはいけないホームページのやばい人!(人生積みます)

HP集客

こんにちは。さこまです。

1995年に初めてネットに触れてから
色々な人と出会いました。

2015年からホームページ制作は、
ネット上だけでできるようになりました。

ネットは、リアルよりも人と出会いやすいです。

交流を持とうと思えば、
SNSで数百人とすぐに会話ができます。

だからこそ、危ない人もいます。

ホームページ制作業であった
やべぇやつらの話を用意しました!笑

一般にいわれるホームページに関わる
やばい人ってこういう人ですよね。

・自分に利益がないと動かない。
・ホームページ制作が完了できない。
・初対面で高額サービスを販売する。

というかわいいレベルではありません。笑

マジでやべぇやつらです。

  • ・あたりまえのように著作権侵害する。
    ・訴訟をかかえたことがある。
    ・ホームページが人質にする。

実例をお話するので、
知ってる話があるかもしれません。

治療家は、初対面でも
人を信用するきれいな心の持ち主です。

優しすぎますし、人がよすぎです。

こういう人と出会って騙される前に、
すぐに身を引けるように事例で解説します。

関わってはいけないホームページのやばい人!

こういう人と関わると、お金を取られるより、
時間と思考を取られる方が損害です。

著作権侵害はあたりまえ!

他人の教材を表紙だけ変えて、
無料で配布して、リスト取りした事件です。

とある方が数百ページにわたる
交通事故マニュアルをつくり有料で販売してました。

有料教材の表紙だけ変えて無料配布して、
リスト取りして、リストに商品を販売したのです。

普通は、バレそうなことですが、
バレないと思ったのでしょう。

ちなみにこの方は、過去にも別件があります。

「目標成果に到達しなかったら、全額返金する」と
打ち出しほぼ全員が成果にならず、返金に応じませんでした。

不道徳なサービスをする会社と関わると
あとでもめるので避けましょう。

ホームページを人質にとる。

こいつは、やべぇやつです。

メンテナンスや修正でもめると二言目に
「ホームページを消してサービス停止する」というのです。

いうことを聞かないとホームページを
消すという脅しを顧客につかうのです。

こういわれたら先生はなにもできないですよね。

ホームページ管理費用が安くて移動されました。

その方に管理を移動してからバグが起こるので、
都度、伝えていると逆ギレしだしたのです。

この人、逆ギレしますが、バグを
起こす
ような管理をする業者が悪いです。

そういった事実に目を向けられないので、
「ホームページを消してサービスを停止する。」

という考えに至るのでしょう。

ホームページを人質にして、顧客に
いうことを聞かせるホームページ管理会社です。

訴訟を抱えたことがある。

やばい人は、過去に訴訟を持ってます。
立場は、訴えられた側です。

普通は、日本で訴訟はなかなか起こりません。

弁護士や裁判費用とそれにかかる時間を
考えたら泣き寝入りする方がよいと考えます。

訴えた方が高くつくのに、それでも訴えられたのは、
そうとうなことがない限り、起こりえません。

過去に訴訟を起こされた
経験のある2人と出会いました。

中身を話すと長くなるのではぶきますが、
二人とも共通していっていた言葉があります。

  • 「自分は悪くない。相手が100%悪かった。」

と言っており訴訟した側を恨んでました。

ただ、訴訟を持ったことがある人が
すべてやばい人だということではないと思います。

ただ、そうとうなことがない限り、
訴えられないのでやばい確率は高いと思います。

やばい人を見分けるコツ!

2020年のコロナウィルスから、
ネット活動が盛んになりました。

やばい人をスルーできる
対処法を解説します。

自分の収益しか考えてない人の究極

他人のお金を引き出すことを考えてるので、
人として、うその自分を着飾ってる人です。

収益を上げるためにウソで自分を塗り固めて
自分がなになのかよくわからなくなってます。

表面的には、よさそうなひとで
関わると薄っぺらさがわかります。

目の前の収益を楽に早く
上げたい人が関わりやすいです。

  • なににしても、成果をあげることが
    地道であることをお忘れないように。

それを忘れたときに騙されます。

人としての責任性の低さ

小さい仕事を重ねてから、
信頼して大きな仕事を任せましょう。

どんなに素晴らしい技術や経歴があっても、
責任性がなければ、技術は悪と変わります。

ホームページを人質に取り、
いうことを聞かせる人がよい例です。

安く管理できる技術があっても、交渉がうまく
いかないとホームページを人質に取る選択をします。

はっきりいうと、ホームページ制作会社は、
削除してサービス停止するカードはあります。

でも、それはどんなにもめたとしても
絶対につかってはいけないカードです。

小さい仕事を繰り返していれば、
そういうところがかいまみえるはずです。

紹介でない場合は、すぐにすべて任せる
のではなく、小さいことからお願いしましょう。

やべぇやつと関わる人も関わる人!

騙されたときは、騙される隙があったはずです。
注意深く言動をみていれば、わかったはずです。

もちろん、0にはできないと思います。
我々の想像を超えた騙すプロがいます。

それでも先生は、ひとを見極めるプロだと思います。

その人の発言に人を見下したり、
バカにした発言があったはずです。

先生なら自分の理念や考え方と違うとわかったはずです。

  • 「先生の理念と違う人とは一切かかわらない!」

と決められた方がよいかと思います。

これからコロナをきっかけに、
ネットが不得意な人もネットメインになります。

先生がこういった人と出会ったときに
関係を持たないようにできればと書きました。

経営してれば、1つや2つは大きな問題が起こります。

こういった記憶は強烈に残ります。

心がきずついて、人を信用できなくなるかもしれません。

それでも前に進まないと
いけないのは
大変だと思います。

先生に合う素晴らしい人はいます。

さこま🙋‍♂️ ←はい! 笑

すべての人がやべぇやつだと思わず、
心のきずが癒えたら、よい人を探してください。

自分が起こした失敗だと反省して、
次に進めば、先生に合う人が見つかります。

こういうホームページを選んでは
いけないもまとめてますので合わせてお読みください。

【実例あり】選んではいけない治療院ホームページ制作会社5選

TOP> > 治療院が関わってはいけないホームページのやばい人!(人生積みます)