持続化補助金はめんどくさいですが、治療院は絶対やった方がよいです!

2021/01/08 (更新日:2021/01/12)

持続化補助金はめんどくさいですが、治療院は絶対やった方がよいです!

HP集客, 補助金

こんにちは。さこまです。

年間100万円を超える補助を受けてます。

補助金申請の流れをつくり、
スタッフでも申請できるようにしました。

いまでは、ほぼ自分の手を使わずに
色々な補助金の申請ができてます。

治療院のことも補助金も知っている私が思うことは、
「治療院は、絶対に補助金をやった方がよいです。」

  • 書類をたった5枚、10枚書いただけで、
    100万円の補助を受けられるのです。

100万円って、施術にしたら、
4,000円の施術を250回です!

補助金で書類を数枚つくるか、
施術250回なら、前者の方がよいかと。

でも「補助金」と聞いて最初に思うことは・・・

・なにがなんだかわからない。
・申請がめんどうで大変だと聞く。
・採択されなくて骨折り損になりそう。

申請前は、私もまったく同じことを思ってました。

しかし、試しに補助金申請をした感想は・・・

  • 「補助金申請って、思ってたより簡単だった。」
    「申請方法も結構シンプルだった。」
    「意外に合格できた。」

やってみると思っていたイメージとは違いました。

補助金をできるようになった今、2015年に
わからなくて
スルーしたことを今でも後悔してます。

先生に同じ思いをしてほしくないので、
やるかやらないか最後まで読んで決めてください。

補助金はめんどうですが、やる価値しかありません。

補助金申請が大変だと思うのは、
だれかに植え付けられたの先入観です。

やってみたら、
「こんなもんだったの!?」と思います。

申請の流れは、意外にシンプル!

書類作成、申請、採択の3つだけです。

①フォーマットが決まってる書類をつくる。
②申請して、2ヵ月後の採択を待ちます。
③採択で合格か不合格か決まります。

書類は、フォーマットがあり、
ある程度の書く内容と流れが決まってます。

PDFで実際に書き終えた見本もあるので、
それに合わせて書けばよいだけです。

書類ができたら、捺印して郵送するだけです。
あとは、採択の結果が出る2ヵ月後を待ちます。

採択で「合格!」となったら、作業スタートです。

支払い、ホームページ制作などが進みます。

なので、申請までの流れで
先生が心配されるのは、2つだけだと思います。

  • ・書類の作成がめんどう。
    ・採択されるかわからない。

2つを解説します。

面倒な書類は、たった5枚だけ!

世間で大変だといわれてる書類は、
経営計画書の5枚だけです。

しかも、経営計画書とかっこよく
言いますが、ただの将来図です。

①こういうやり方で店舗運営してます!
②ホームページをつくって集客増やします!
③売上は、これぐらい上がる見通しです!

書くのは、これだけです。

しかも5枚が上限なのです!

2020年のコロナ前は、グラフや
証明などを色々な情報を必要としました。

今は、申請書の上限が5枚になり、
文章と写真を張り付けるだけで十分になりました。

あとの書類は、院名、名前、住所を書くだけです。

思ってたより簡単そうに思いませんか?

はっきり言います!

  • 補助金申請で世間が大変だというレベルは、
    先生にとって、そこまで大変ではありません。

なので、そこまで億劫になる
必要はありません。

採択率は、8割以上!

2018年の採択率は、67%でしたが、
2019年は、86.2%まで上がりました。

10人いたら、1人か2人が落ちるぐらいです。

ミッシェル・グリーンでサポート
してるところは、今のところ通ってます。

補助金申請で落ちる人の特徴をまとめました。

・お金をおろすことが目的で中身がない。
・書いたらうかるだろうと誤字脱字だらけ。
・経営計画に矛盾がある。

10人いて、8人が合格するのは、
あたりまえのことをすれば合格するレベルです。

読み手が計画の流れが見えて、
書類もきっちりつくられてる!

ただ、これだけです。

これで、50万円、100万円の補助が
受けられるので、絶対やるべきだと思います。

補助金を絶対やるべき2つのメリット

先生の活動を国が
応援してくれているのです。

まっとうに頑張っている先生には、
受ける資格があります。

メリット1:返済不要の100万円が手に入る!

①通常の持続化補助金は、75万円の利用で
上限50万円の2/3が補助されます。

75万円のホームページを制作すると、
50万円が戻り、25万円支払いのみで済みます。

②感染症対策型は、ほぼ同じ内容で135万円で
上限100万円の3/4が補助されます。

135万円のホームページを制作すると、
100万円が戻り、35万円支払いのみで済みます。

②は、コロナに関係した対策をすると
上限が100万円になり、割合も3/4に増えます。

ちょっと難しかったかもしれません。

  • 簡単に言うと、135万円つかうと
    100万円もどりますよ!ってことです。

ホームページ制作やリニューアルしようと
思ってたら、使わない手はないです。

メリット2:サポートや代行があります。

書類づくりを手助けする4つの方法があります。

①フォーマットを提供してくれる!

申請書のフォーマットと手本があるので、
それだけでもつくりやすいです。

②わからないことは電話で聞ける!

申請書でわからないところは、
商工会に電話すると親切に教えてくれます。

完成した書類が合格しやすいように、
アドバイスまでしてくれます。

③書類代行!

料金は、高いですが、
書類作成を代行する会社があります。

手付金で5万、10万で
合格したら30%ぐらいが相場ですね。

結構、持っていくので、
ご自身で申請された方がよいかと。

④ミッシェル・グリーンで申請!

申請書は「原則、ご自身で作成する!」となってます。

なので、代行ではできない感じになってますが。

やり方は、30分のヒヤリングで書類に
必要な情報をこちらでまとめます。

まぁ、なんやかんやで完成です。笑

申請を途中で断念した先生はいませんし、
手付金や書類作成費もいただいてません。

ホームページ制作費だけで
上乗せもしませんのでご安心を。

よかったら私の経験を。

2015年に「こういうのがありますよ。」と
補助金があることを教えてもらいました。

そのときは、「申請するのがめんどうなので
やめておきます。」と断りました。

書類作成はめんどうだし、合格するかもわからないし。

2020年のコロナをきっかけに
多くの治療家が経営に困りました。

「なにか助けになれることはないか。」と
探したら、補助金がありました。

「申請の負担を少しでも減らして、
治療に専念できるようにしよう!」と決めました。

私は、マレーシアに移住してましたが、
「書類提出など代わりに届けよう!」と日本に戻りました。

そのあと、ネット申請できるようになったのは、笑い話です。笑

今は、補助金申請の流れがわかるので、
わからない先生に言いたいです!

  • 「治療院は、補助金申請を絶対にやった方がよいです!」

書類づくりの大変さよりも、
圧倒的に報酬が大きいです。

私は、こんなに簡単だと知っていたら、
2015年から毎年申請してました。

持続化補助金は、経費負担を軽くして、
すごい手助けになります。

是非、ご検討ください。

ご興味を持っていただけたら、持続化補助金に
ついてと対象になるかならないかを書いてます。

合わせてお読みください。

コロナ型の補助金で100万円補助でHP制作|対象にならない治療院

【無料相談】持続化補助金で治療院ホームページを制作したい方へ

TOP> > 持続化補助金はめんどくさいですが、治療院は絶対やった方がよいです!