【治療院限定】無料の持続化補助金申請支援代行サービス(HP制作)

2021/01/11 (更新日:2021/01/12)

【治療院限定】無料の持続化補助金申請支援代行サービス(HP制作)

HP集客, 補助金

  • 無料の補助金申請支援は、
    ホームページ制作のご依頼者限定サービスです。

サービスは、接骨院・整骨院・鍼灸院・
治療院・整体院・カイロプラクティックなど。

治療院業界に関わる仕事のみが対象です。
治療院向けのコンサル、セミナー会社も対象です。

こんにちは。さこまです。

数十院を超える治療院の
申請を支援してきました。

申請完了率は、100%で途中で
申請を断念した先生はいません。

先生には、「ここまでしてもらえて、
すごく助かります。」といただいてます。

補助金申請は、自分でやると大変です。

かといって、代行サービスをお願いすると!

・代行なのに文章を提供させられた。
・代行の手数料が高い。
・不合格でも着手金が取られる。

一般の代行は、なかなかリスク高いのです。

結論から書きます。

ミッシェル・グリーンの持続化補助金の
支援で先生がやることはこれだけです。

  • ①初回の電話(15~30分)
    ②完成した書類の確認
    ③書類到着後にご捺印と郵送

代行手数料や着手金はありませんし、
不合格でも料金はいただきません。

業界での仕事は、短くないので
先生がどうしてほしいかわかります。

解説します。

一般的な代行サービスはハードルが高い!

一般的な支援や代行サービスは、
3つの落とし穴がありました。

①代行といって文章を提供させる。

「これって代行じゃないのでは?」と
思いますが、よくわかってない人がいます。

先生は、何もしないでよいとは言いませんが
文章を提供するだけでもハードルは高いです。

「文章づくりがあるので、提出できない。」

これが本音だと思います。

まず、文章をつくらなくて
よいことが
ベストだと思ってます。

②完全代行でも手数料が高い

代行費を調べましたが、
結構、高かったです。

いくつか例をあげます。

・着手金5万円・採択決定5万円
・着手金5万円・採択決定10%
・完全成果報酬30%

まず、着手金は先生にとって、
かなり手を出しづらいと思います。

完全成果報酬でも、30%なら
100万円で30万円も支払うことになります。

ノウハウがあることはわかりますが、
30万円は、手を出しづらいです。

しかも、補助金から出せないので、
別途かかる感じになります。

③採択されないリスク

代行は、何度か話を聞いたことがありましたが、
意外に採択率が低いということでした。

同じフォーマットで書いている
ことが理由ということでした。

着手金かかる→採択されない

先生にとって一番痛いことは、
採択されなかった手数料です。

やらないより、時間もお金も
マイナスになります。

そういったことを考慮して、
支援サービスをつくりました。

無料の持続化補助金申請支援サービス

ミッシェル・グリーンでホームページ制作を
ご依頼される先生限定のサービスです。

持続化補助金の補助金申請を
完全サポートしてます。

費用はいただいてません。

先生のやることリスト

3つに絞りました。

  • ①初回の電話(15~30分)
    ②完成した書類の確認
    ③書類到着後にご捺印と郵送

①初回のお電話で書類づくりのために、
質問をして、回答を文字お越しします。

それで書類本文がすべて
完成するようにできてます。

②完成した書類の内容やミスの
確認をお願いします。

問題なければ、先生へ書類を
すべて印刷して、ご郵送します。

③書類にご捺印いただいて、同封された
返送用封筒に入れてお送りいただければOKです。

あとは、採択を待つだけです。

もちろん、採択後にホームページ制作が完了して、
補助金が入金されるまですべてお手伝いします。

業界のことはよくわかっているつもりです。

「手間をかけたくない」「費用をかけたくない」

先生の本音だと思います。

本当は、補助金申請をしたいけど、
代行でも費用がかかるのでできてないと思います。

  • 書類作成は、15分~30分の電話でOK!
    申請費用は、一切いただかない!

この2つをやることに決めました。

2011年から治療院業界にいるので
先生のことはよくわかってます。笑

代行では、ありません。
あくまで、支援です。

ただ、先生が手間をかけてよいと
思うところだけお願いしてる感じです。

費用をいただかずにできます。

補助金満額の場合、いつもは50万円で
制作ですが、
135万円になるためです。

もちろん、満額でなくても大丈夫です。

補助金で料金を上げたい先生が多いので、
サポート費用を必要なくなりました。

  • 料金が上がるので先生にクオリティの
    高いホームページを制作できます。

    こちらも売上が上がります。

なので、全然OKなわけです。

ちなみに、申請手間賃をホームページ
制作費に入れることもありません。

不合格になったとしても、
申請費を請求することもありません。

それは、こちらが用意する質問の質が
悪かったということで次の反省にしてます。

もし、先生がよろしければ、
次もご一緒にチャレンジできればと幸いです。

信頼が大事だと思っているので、
ここからスタートできればと思ってます。

補助金代行を探しましたが、
着手金、成果報酬なしはなかったのです。

私もこんなサービスがあったらいいな!と思い、
先生が望んでるだろうなと思い始めました。

よろしければ、ここから
ホームページ制作を始めましょう。

無料相談は、こちらから!

【無料相談】持続化補助金で治療院ホームページを制作したい方へ

TOP> > 【治療院限定】無料の持続化補助金申請支援代行サービス(HP制作)