仲が良いから!ホームページ作成で友人は犠牲(友人のため?お金のため?)

2021/01/24 (更新日:2021/01/25)

仲が良いから!ホームページ作成で友人は犠牲(友人のため?お金のため?)

HP集客, 初心者

こんにちは。さこまです。

友人が作成したという治療院の
ホームページをよくリニューアルします。

10件に3件ほどは、自作か友人が作成した
ホームページのリニューアル対応です。

ご友人が本業のWebデザイナーなら、
きれいなデザインでできあがります。

ご友人にお願いする問題は、集客ができないことです。

ご友人は、ホームページはつくれるかもしれません。
しかし、治療院業界を知らないことが多いです。

  • ホームページをつくれることと、
    集客できるホームページを作れることは別です。

治療院業界を知っているか、
知っていないかはとても大きな問題です。

私は、治療院専門でやっていますが、
もし歯科をやってほしいといわれたら、

治療院で集客がうまく
いっているほどの自信は持てません。

それぐらいに業種が変わると、
やり方が変わります。

ましてや最悪パターンは、安くやるために
ホームページ制作をつくれない友人に頼むことです。

過去にご友人にお願いされて、
リニューアルでうまくいった事例が多くあります。

そういった過去の経験から
同じ間違えをしないために解説します。

仲が良いから!HP作成で友人は犠牲に。

「友人に頼んだ方が安いから」

ご友人にホームページ作成を頼むことは、
ご友人のためですか?ご自分のためですか?

ご友人に頼むメリットを解説します。

きれいなホームページができる!

ご友人がWebデザイナーなら、
きれいなホームページをつくってくれます。

頼られる人でしょうから、完成するものも
よいものができると思います。

よくあるのは、女性のご友人で可愛い系の
ホームページをきれいにつくられることです。

女性は、Webデザイナーに向いてるので、
きれいさなら負けないという方が多いです。

実際にホームページのきれいさなら、
我々よりきれいにつくれる方は多くいらっしゃいます。

安くつくってもらえる。

友達価格でやってもらえることです。

普通は、50万、100万円以上するものを
10万、30万円で受けてくれたりします。

たまに成功事例に掲載して、感想をもらう
代わりに無料でつくられる方までいらっしゃいます。

開業のとき、お金が必要で少しでも
節約したいので、安くやってもらえると助かります。

友人価格は、なににおいても最強です。

親身になってくれる。

友人の特権でしょう。

仲の良い友人だからこそ、
お互いを思いやり親身になってくれます。

問題かあれば解決してくれて、
助けてくれる頼もしい存在

これは、業者と先生の関係では、長い年月で
つくりあげることを友人関係はすでにつくられてます。

すべて仕事がご友人の間で
回ったらすごくいいな。と思いますよね。

以上のようにメリットを
まとめさせていただきました。

上記、3つの理由はホームページリニューアルで
ご友人に頼まれたよくいただく理由です。

これからご友人に頼もうと思われている先生に
私から先生に問いかけたいことは2つです。

  • ①仲が良くて友人にお金を支払い繁栄してほしいのか?
    ②友人に頼めば安いから、お願いしたいのか?

相手も同じ責任感で
先生に
接すると思います。

友人にホームページ制作を頼んで失敗する3選

このような理由でご友人の
ホームページ制作で失敗します。

  • ①デザインがきれいで集客できない
    ②治療院の仕組みを1から説明
    ③仕事を後回しにされやすい

解説します。

①デザインがきれいで集客できない

ご友人にホームページ制作をお願いされて、
リニューアルになる一番多い事例です。

デザインやホームページをつくることは、
プロでも治療院の集客ができないことです。

  • 「ホームページをつくる」だけなら、
    誰でもできますがきれいなデザインは実力がいります。

    さらにいうと、デザインがきれいなことと、
    集客できることは別の能力です。

Webデザイナーは、きれいな
ホームページをつくることが仕事です。

集客できるホームページをつくるのは、
ディレクター(Webマーケッター)の仕事です。

ホームページをつくる本来の目的は集客!
だと思いますので専門家にお願いしましょう。

②治療院の仕組みを1から説明

治療院専門なら治療院業界を知ってます。

知らない人に頼むと保険請求から
自費移行など、業界の流れを説明必須です。

開業で時間がないなかで業界を知らない人に
都度、説明して時間と限られた労力を消耗します。

ご友人が必ずしも治療院に
長けているとは限りません。

ホームページ制作に明るくても、業界や患者様に
明るくないと模索しながらやることになります。

それは、50万円支払えばすぐに
わかることを5年かけて学びます。

③仕事を後回しにされやすい

最悪の出来事は、お金を支払い
ホームページが完成しないことです。

というのも友達価格なので、
収益性から後回しにされやすいです。

例えば、50万円以上のホームページを
10万円でつくってくれるなら40万円の損失です。

仕事が暇ならやりますが、忙しければ、
もちろん、後回しにされます。

後回しにされても先生は文句をいいづらいです。

安くやってもらってるし、友人ですし。

もしも50万支払ったとしても、HP価値が
100万円以上なら同じく後回しにされるでしょう。

その時の問題は、こちらです。

  • 先生:50万も大金を払ったのに!
    友人:50万円分のタダ働きなら普通の仕事優先!

実際にご友人にお願いされて、50万円を支払い、
完成せずお金も戻らないケースはありました。

ホームページ制作をしている私から先生へ

本物の親友ならこういったことは、
ないかと思います。

少し仲良くなっただけの人に
友人価格を持ちかけた場合になりやすいです。

そもそも、「友人価格でやって」という人は、
だいたい友人ではありません。

本物の友人なら、友人だからこそ、
本来はお金を支払うべきです。

安くやってもらって申し訳ない
関係なんて、つくるべきではないのです。

  • 仲の良い友人だからこそ、
    お互いを思いやりお金を払いましょう。

お願いして自分の犠牲にして
つくったホームページでうまくいきません。

お互いが責任を持った仕事ができるからこそ、
よい成果とよい関係になります。

TOP> > 仲が良いから!ホームページ作成で友人は犠牲(友人のため?お金のため?)