アクセス解析は〇〇ページだけ分析すれば新患増加!(治療院の目標数値公開)

2021/01/20 (更新日:2021/01/20)

アクセス解析は〇〇ページだけ分析すれば新患増加!(治療院の目標数値公開)

HP集客, アクセス解析

こんにちは。さこまです。

Googleアナリティクスの
ユーザーページは1日最低1回みてます。

ひどいと5~10回は開きます。

スマホでLINEメッセージより
みてるかもしれません。笑

「Googleアナリティクスで
どのページをみたらよいかわからない。」

「ユーザー」の「概要」ページです。

なぜかというと、新患を増やすために
必要な情報がまとまってるからです。

  • 初心者は、ユーザーの概要である
    1ページをみていただくだけで十分です。

それだけ情報がまとまってます。

見方を変えれば、分析も簡単ですし、
新患を増やすヒントも得られます。

一番重要なユーザーページをマスターして、
効率的に新患を集めましょう!

解説します。

アクセス解析はユーザーページだけ分析すれば新患増加!

Googleアナリティクスは、
ユーザーページ
だけで分析できます。

ユーザーページとは

ホームページに訪問する人の
行動がわかるページです。

ユーザー数、アクセス数、滞在時間から
年齢、みている地域、スマホ端末など、

かなり詳しい情報が見れます。

ユーザーページの数値だけで、
集客に必要な情報がほぼ得られます。

その中でも、先ほど画像を提示した
ユーザーの概要ページが一番わかりやすいです。

当記事では、ユーザーの
概要ページを徹底
的に解説します。

ユーザーの概要が一番見るページ

これから1~3か月のアクセス解析は、
ユーザーの概要ページだけで十分です!

あれこれやるより、このページの数値を
改善する方が、圧倒的に成果になります。

下記、3ページは私が毎日みているページです。

【アナリティクスで毎日みるページ】
①ユーザーの概要ページ
②行動の概要ページ
③リアルタイム

②③は、たまにみません。
①は、まず欠かしません。

それだけ基本的な情報が
つまっているということです。

色々な数値をみて活用できず挫折

測定している数値は、50を超えてるので、
ユーザーの概要ページの8個に絞りましょう。

結局、たくさんあって、活用方法が
わからなくて、挫折します。

本も5冊、10冊読むよりも
1冊を何度も読んだ方が身になります。

項目ごとに目指すべき
目標数があります。

1つずつ目標数にたどり着ける
ように改善してみてください。

8項目の分析を極めると、
他の数値がおまけだったことに気づきます。

本当に重要なことは最初にあって、
3%のことが80%の成果になるものです。

Google アナリティクス:ユーザーの概要ページ徹底解説

8個の数値をSEOの視点で解説をします。

ユーザー:ホームページに訪問した人数

例:人の数で2回訪問しても1でカウントされます。

  • 目標数:30~50/日

ホームページが完成して、
一番最初に増やすべき数値です。

ユーザー数が新患数に比例すると
いって間違えありません。

ブログ、PPC、SNSなどで
人がホームページに来るようにします。

新規ユーザー:初めて訪問した人数

例:初めて訪問したときだけカウントされます。

  • 目標数:20~40/日

新規ユーザーを増やせると
急性やひどい慢性患者を集客しやすいです。

ユーザー数を増やす上で新規ユーザーが
増える戦略は、実行し続けましょう。

セッション:訪問した回数です。

例:初めて訪問してカウントされ、2回目、3回目もカウントされます。

  • 目標数:60~150(ユーザー数の2~3倍)/週

1週間に2~3回の定期訪問があると
よい情報を流してることがわかります。

そのため、日では2、3回も
訪問されることはなかなかないかと思います。

週間でユーザー数の2~3倍の数値なら、
1週間で2,3回の訪問があるとわかります。

ユーザーあたりのセッション:1人が何回訪問しているかの平均数

例:Aさんが1ページみて、Bさんが5ページみたら平均で3ページとなります。

  • 目標数:3~5/日

1ページ台は、ほぼ直帰です。

1回訪問されたら、3~5ページが
閲覧されるHPとブログにしましょう。

ブログで日記や質の低い情報を
書くと1に近づきやすいです。

ページビュー数:1回の訪問で見られたページ合計数

例:1回訪問して10ページみたら10。同じ日に2回目訪問でさらに10みると20.同じページを繰り返し表示しても集計されます。

  • 目標数:120~450(セッション数の2~3倍)

1回訪問で3~5ページ以上を
みられることが目標のためです。

もし、10倍超えたらかなり優秀です。

ページ/セッション:訪問してみた平均ページ数

例:1回訪問して2ページみて、2回目で4ページみたら平均で3ページです。

  • 目標数:5~10(ユーザーあたりのセッションの2倍)

この数値だけ中級者向けです。

平均セッション時間:ホームページの滞在する平均時間

例:Aさんが1分いて、Bさんが2分いたら平均をとり1分30秒です。

  • 目標数:3~5分、10分超えたらすごいです。

SEOでは、滞在時間をいかに増やせるかです。

説明文、動画など、滞在時間を
増やすことができます。

3分で普通です。5分以上を目指しましょう。

直帰率:1ページのみの訪問で直帰した確率

例:最初のページを開いて、検索エンジンに戻った数です。

  • 目標数:理想55%以下・悪い85%以上

SEOで上位表示できるかの
一番のカギは直帰率です。

検索され、ホームページへ行き、
検索エンジンに戻さない。

これができれば、1位を取れます。

直帰率の上げ方は、こちらで解説して
ますので合わせてお読みください。

【SEO・アクセスUP】治療院ブログの直帰率を改善する3つの方法

以上です。

ユーザーの概要ページの
8項目をマスターしてください。

ご提示の目標数に近づくように
ホームページ、ブログの改善をすれば

新患が増えていきます。

TOP> > アクセス解析は〇〇ページだけ分析すれば新患増加!(治療院の目標数値公開)