今さら聞けない!Googleアナリティクスとは?(治療院向けに解説)

2021/01/18 (更新日:2021/01/19)

今さら聞けない!Googleアナリティクスとは?(治療院向けに解説)

HP集客, アクセス解析

こんにちは。さこまです。

Googleアナリティクスは、
2010年からつかってます。

私が治療院の新患を増やしてるのは、
アナリティクスからヒントを得ているからです。

「Googleアナリティクスってなに?」

「ホームページに設置してもらったけど、
実のところ、よくわかってません。」

という先生も少なくありません。

ホームページとセットでついてきたものの、
よくわからず放置されやすいです。

  • Googleアナリティクスは、
    使い方がわかると新患を増やせます。

しかし、先生には使い方を1から
解説されないと難易度が高いです。

実のところ、使いこなせないのは、
先生だけではありません。

アナリティクスを使いこなせる
業者も少ないのです。

Googleアナリティクスの設置は
できても分析ができないのです。

数値がみれることと、分析できることは違います。

アナリティクスは、よく理解されないので
活用と解説をできる人が少ないです。

アナリティクスを10年以上つかっており、
毎月50院以上の数値を分析している私が解説します。

今さら聞けない!Googleアナリティクスとは?

アナリティクスは、簡単に使えるツールです。

活用できるようになれば、
新患も増やせます。

Googleアナリティクスとは

Googleが提供する
無料のアクセス解析ツールです。

有料版もありますが、無料で十分使えます。

登録したホームページに訪問する
患者様の行動データを詳しくみれます。

・何名が訪問したか?
・どの地域から見てるか?
・何回の問い合わせがあったか?

ホームページで新患を増やすために
必要な数値は、アナリティクスで取れます。

基本的に設定は、ホームページ制作会社がします。

活動の結果を数値で見れる!

Googleアナリティクスの数値は、
先生の活動が数値化されたものです。

なぜなら、ホームページへの訪問数は、
院内の活動の結果だからです。

・口コミが多いとアクセスは増えます。
・ポスティングをすれば、検索されます。
・ブログをかけば、それもみられます。

オンライン(ネット)とオフライン(店舗)の
違いは、数値で計測できることです。

院内の活動が数値化され、
新患を増やすヒントが得られるのです。

アナリティクスのメリット・デメリット!

メリットが圧倒的に多いです。

  • 【メリット】
    ・無料なのに高機能!
    ・みんな使うので問題が解決しやすい!
    ・簡単に導入できる!
    ・数値で測れる!

メリットだらけですが、
デメリットもあります。

【デメリット】
・測定データは100%ではない。
・測定しきれないキーワードもある。
・分析のやり方がわからない。

Googleアナリティクスの計測は、
100%正しいわけではありません。

数%は見逃します。

Google検索からホームページに訪れる
検索ワードも一部、測定しきれてません。

分析は、100%正確なものではなくても、
だいたいあっているので不足はありません。

アンリティクスの最大のデメリットは、
分析のやり方がわからないことです。

治療院の先生は、95%といって
よいぐらいが分析で挫折します。

なので、基本と心得をかきますので、
挫折しないためによく理解しておいてください。

Googleアナリティクスを活用する2つの心得!

最初にやるべきことと、
2つの心得を解説します。

  • Googleアナリティクス設置・共有

    心構え①分析方法を知る!
    心構え②習慣的に改善する!

これで挫折を避けられます。

Googleアナリティクス設置・共有

アナリティクスは、ホームページ会社が
設置しますので、データを共有してもらいましょう。

メールアドレスを送ると、
データを共有してもらえます。

①メールアドレスを送る!
②データを共有してもらう!
③ログインしてデータをみる!

まず、ここまでやりましょう。

わからなければ、ホームページ制作会社に
聞けば、勝手に進めてくれます。

心構え①分析方法を知る!

アナリティクスの用語を知り、
基本的な分析方法を知りましょう!

データを共有されて挫折する理由は、
用語がわからず、分析できないからです。

・セッション
・直帰率
・コンバージョン

今はわからない言葉でも、
1つずつ理解できていきます。

言葉の意味がわかるだけで
分析できるようになります。

  • アナリティクスは、難しいことはなく、
    できるようになると逆に楽しいぐらいです。

一歩ずつ理解して、進みましょう!

心構え②習慣的に改善する!

アナリティクスをつかって、ホームページ
改善することを習慣化させましょう。

「そのとき分析して、あとはしない。」
となりやすいからです。

分析方法を知っても使わなければもったいないです。
ましてや、ホームページ改善をしなければ成果も上がりません。

毎日でなくても大丈夫です!

週1の分析と改善ができれば
ベストですが、月1でも十分です。

  • 月1回のホームページ会社のサポートで
    アナリティクスのデータ分析をしましょう。

それが一番、習慣化されやすいです。

先生の一番やりやすいやり方で
大丈夫ですのでデータ分析を習慣に取り入れましょう。

以上です。

  • 感覚で経営されてる先生が数値分析を
    やりだすとすごい成果を上げられます。

今まででは考えられないぐらいに
新患を増やしたり。

売り上げ、会計業務の改善をされたり、
院内の業務効率まで上がったり。

一芸に秀でる者は多芸に通ずといいますが、
まさにそんな感じです。

この機会に分析をやってみましょう。

感覚人間かと思ったら
数値にはまることもありますよ!

TOP> > 今さら聞けない!Googleアナリティクスとは?(治療院向けに解説)