【地域差】都会と田舎のホームページ集客の違い(治療院は独特)

2021/01/22 (更新日:2021/01/23)

【地域差】都会と田舎のホームページ集客の違い(治療院は独特)

HP集客

こんにちは。さこまです。

顧客は、全国にいるので
地域差を肌で感じてます。

地域差を利用したホームページ制作で
都道府県ごとに集客を成功させてます。

地域が違うとホームページ集客も違いますか?

都会で成功したホームページが
田舎で集客に失敗することがあります。

逆に田舎で成功したホームページが
都会で失敗することもあります。

同じ地域だと高い確率でうまくいくのに、
違う地域になると全く反応が変わるのです。

なぜ、地域が変わると、
成功したり失敗したりするのか?

  • 結論は、求めている付加価値の違いです。

求められていた付加価値を提供できると
ホームページ集客が成功します。

人間の本質的な悩み事は同じですが、
地域差で枝分かれした悩み事があります。

そこに集客成功の種が隠されてます。

地域差の悩み事を解決する付加価値を
提供できると都会でも田舎でも成功します。

解説します。

都会と田舎のホームページ集客の違い

地域差を都会と田舎という
わかりやすい2つにわけて解説します。

地域差は生活の違い

地域が違えば、人の生活が変わるので、
地域差は起こります。

地域差がわかりやすく出るのが
都会と田舎です。

都会:電車・土地が狭い
田舎:車・土地が広い

都会で駐車場ありの治療院は少ないです。
田舎で駐車場なしの治療院はないでしょう。

単純な例ですが、実は奥が深いのです。

地域差とは、共通する困り事と
提供する付加価値の違いです。

ホームページ集客は、地域差を利用

ホームページ集客は、地域差を
利用しないと集客が困難です。

田舎と都会で狙うキーワードや
提示するメリットが変わります。

例えば、地域名のキーワードの違いです。

都会:町・駅名
田舎:市名

都会は、電車移動がメインでなるべく
移動したくないマインドなので町と駅名です。

田舎は、15~30分の移動はあたりまえで
市単位で探さないと件数が少なくて選べません。

このように都会と田舎でやり方が変わるのです。

都会の方が集客が簡単!

都会と田舎では、都会の方が集客は簡単です。

人数の差ではなく、
単純であり、シンプルだからです。

都会は、よい付加価値を
数多くついてると集客しやすいです。

田舎はそうでもなかったりします。

「他の人に行ってることを知られたくない」
「先生の人間性をみて来院を判断する」

というように他の要因の方が
みられる傾向が強いです。

このように求められている付加価値の違いを
見極めることが地域差の集客成功への道です。

都会と田舎、2つについて
さらに詳しく解説します。

地域差は、人の感覚の違い

地域差とは、そこに住む
人の生活の違いです。

適切な付加価値を提供できれば、
ホームページ集客は成功します。

都会(移動が電車の場所)

求められている付加価値は、
ストレスに関することです。

都会は、仕事、電車、家で人と関わる
ことが多く、ストレスを感じやすいです。

都会の集客がシンプルな理由は、
ストレス系の付加価値を増やせばよいだけです。

都会にも住宅街とビジネス街がありますが
ストレスは、共通の悩み事なので集客しやすいです。

なので、ストレス軽減の付加価値を
増やした方が成功します。

田舎(移動が車の場所)

求められている付加価値は、
人間関係に関することです。

家も土地も広いのですが、
人間関係でストレスを感じやすいです。

患者様が先生との人間関係で
ストレスを感じないことが付加価値です。

ホームページでは、人間関係が良好な
イメージが出せればOKです。

ホームページの成功と失敗事例

成功したホームページをコピーしても
失敗する理由は、人の感覚が地域で違うからです。

北海道、京都は、ホームページの
新規が見込みづらいです。

理由は、口コミが起こりづらいからです。

例えば、京都は本当によいものしか
広がらないからです。

大阪、東京は、ホームページの
新規を集めやすいです。

人が多すぎるのに関わる人が少ないので
ネットの情報で判断するからです。

細かくいうと、都道府県ごとに
ホームページ集客の違いがあります。

  • 本質的な人の悩みは同じです。

そこから枝分かれした悩み事に
集客の種が隠されています。

それをみつけられるのが、
地域差です。

集客に困ったときは、
地域の人々の生活をみてみましょう。

集客の成功は、そこに隠れてます。

TOP> > 【地域差】都会と田舎のホームページ集客の違い(治療院は独特)