成果を後回しにしない(今すぐ成果にする)

2021/03/27 (更新日:2021/03/28)

成果を後回しにしない(今すぐ成果にする)

HP集客

こんにちは。さこまです。

今月もブログのみの売上で
100万円を超えてます。

顧客にも集客活動のサポートをして、
新患を増やしてます。

「頑張ってますが、どうしても成果になりません。
どうしたら、よいでしょうか。」

次にやる取り組みを全力でやってください。

人は、慣れると”なあなあ”になり、
作業の質が落ちていです。

落ち込んだクオリティに対して、
よい成果は期待できません。

・ブログの毎日更新
・ホームページを3年以上保有
・定期的な改善

慣れたものほど、目的がはっきり
しないと
、クオリティが下がりやすいです。

「最低限のことをやってる」という
気持ちでつづけてしまう感じです。

  • ・次に全力投入する!
    ・最高のクオリティで仕上げる!
    ・自分自身も成長する!

この繰り返しが
よい成果を継続します。

当記事を読んだあとに、成果をあげるために、
今すぐ、成果をあげる方法を解説します。

成果を後回しにしないで今すぐ成果にする!

1回、1回に全力を注ぐことです。

成果にすることを後回しにしている

「いつか成果になる」と思ってやると
いつまでも成果を得ることができません。

「いつか」と思っていると成果に
ならないものしかできあがらないからです。

「いつか成果になるためにブログを書こう!」と思っていると、とりあえず書き始めてしまいます。クオリティより毎日投稿することの方が優先順位が上がってしまいます。もしも更新することが目的となったブログに読む価値はありません。

本気で取り組まないと成果にならないことを
「いつかやる」にしてしまってるのです。

「いつか成果になる」と受け身の状態では、
いくら頑張っても成果にはなりません。

考えることを後回し

反応を取るためにブログをよくしようと
考えることを後回しにしていることです。

毎日の施術や業務が忙しく、
そちらに思考がとられてしまうからです。

・反応が取れるネタを探す
・検索で一般の考えをみる
・共感することをよく考える

「わかってはいるけど、書くことだけで精一杯!」

毎日の業務が忙しいと
どうしても考えることが難しくなります。

書き方の技術進歩の後回し

患者様に共感されたり、よい反応を
取るための書き方を学ぶことを後回しにします。

書くことだけでも大変なので、
書き方の改善までしてられないからです。

ブログのほとんどは、文章でできてます。反応の取れる文章は新患が増えます。反応の取れない文章は1000記事書いたとしても来院はありません。

ブログで書き方の改善しないのは、
治療院で施術の改善しないことと同じです。

成果にならない致命的な欠点になります。

今すぐ成果にするために!

今だけ本気を出せばOKです!

今すぐ成果にする

来月でも、3カ月後でもなく・・・
今すぐ!成果にするのです!!

次に書く記事で新患を1人集客するのです。

もし「次の記事で1人集客しなければならない」としたらなにを書きますか?

「患者さんが求めてる症状はなにか?」
「症状の解説だけじゃなく宣伝をいれよう。」
「写真で解説しよう。なにに興味を持つだろうか。」

色々、考えてしまうのではないでしょうか。

それが答えです。

「今すぐ集客する」という
意気込みだから集客できるのです。

  • 「いつか集客する」:それなりの記事
    「これで集客する」:この記事にかける

ということです。

戦略をスケジュールにする

週1の1時間でよいので、
ブログについて考える時間を持ちましょう。

その時間は、たいせつな人との面談と
同じで日時をずらしてはいけません。

どんなに忙しくても予定をつぶしてはいけません。

たとえば、金曜日の14時から1時間をブログで考える時間とします。そこでアクセス数をみたり、反応のある記事を書くことを考えたり、書く技術を学びます。

ちなみに私も週1で1時間やってますが、
この時間のおかげで週7日が効率的になってます。

たった1時間ですのです。

難しければ、昼休み後の
15分からでもOKです。

やってみると意外に楽しいですよ。

これから書く記事に全力投入

全力とは、力を抜かないことです。

忙しい合間をぬって、他のことを
一切、考えずにブログに集中します。

①持てる技術をすべて活用します。
②昨日使わなかった新しい技術を使います。

昨日が100なら、今日は新しい技術を
取り入れて、101にしましょう。

1年後には、465になってます。

1記事、1記事、持てる技術をフル活用して、
最高の記事を完成させてください。

記事が完成したときに、
「全力を尽くした」と納得できることです。

過去最高の出来にしてください。

最小の活動で最大の成果を産みだす治療院のホームページ制作

TOP> > 成果を後回しにしない(今すぐ成果にする)