本質をみるために分析する(成果は本質によってのみ生み出される)

2021/03/25 (更新日:2021/03/28)

本質をみるために分析する(成果は本質によってのみ生み出される)

HP集客

こんにちは。さこまです。

新患1~5名前後が1年つづいた
治療院の新患を10名にしました。

その後、新患7~14名で前後して
平均10名を安定してます。

これができたのは、
分析の結果です。

分析は、なぜやるの?

成果にならないところを改善するために、
分析しそうですが半分正解です。

本当の分析の目的は、1つだけです。

  • 分析とは、本質をみるためにします。

本質がみえたときに
成果にする方法がわかります。

なので、分析とは成果にするために
本質をみる行為なのです。

表面的な数値をみていては、
本質はみえません。

数値の裏に隠れた患者様の思想が
みえたときに本質がみえます。

そのときに成果にする方法がわかるのです。

解説します。

本質をみるための分析する

97%のデータは、みるに値しません。

数値は表面的なまやかし

アクセス解析で出ている数値の
ほとんどは、無駄な数値です。

というのも本当にみるべきは、
一部しかないからです。

分析によって、数値をみます。数値が上下すると心がまどわされます。表で起こっていることばかりみているとこたえはみえません。

1つ1つの数値に意味があるので
分析できますが、正確なこたえはでません。

それが表で出ている数値を
分析した結果です。

隠れた本質的データを見出す

余分なまやかしのなかに、
本質が隠れています。

本質をみつけるために、
分析をします。

アクセス解析の数値から、裏でなにが起こっているのかをみるために数値をみます。

本質的なデータに成果になる
確信が得られます。

それが本当の分析です。

本質的データは成果になる

分析で本質的なデータをみつけたなら、
それは、高い確率で成果になります。

時代が変わっても、応用方法が変わっても
成果になることが本質的なデータだからです。

応用できるのは、ホームページだけではありません。SNS、動画、店舗にも利用できます。

治療院の先生は、感覚的につかんでいて、
理論的には理解していないことが多いです。

分析によって、論理的に理解できるようになります。

これがわかれば、大きな失敗を回避できます。

分析から本質の読み取り方

「これだ!」というものです。

とにかく数値をみる

分析した数値とにらめっこです。

数値に対して、質問しつづけます。

  • 「なぜ、この数値が出たのか」

問い続けます。

手がかりがみえてきます。

数値の関係性を熟考

2つの数値の関係性を熟考します。

「アクセス」と「直帰率」の関係をみたり、
「滞在時間」と「滞在ページ数」だったり。

2つの関係性をみるとより、患者様の動向や思考がみえてきます。

これをつづけます。

ひたすら。

ひらめく

自分の中で答えがひらめきます。

そのひらめきがすべてのデータの関係性と
一致しているなら、答えです。

  • たとえば、患者様がよいと思っている好感度が来院につながる本質的なデータだとわかったとします。実際、好感度は1つの本質的データです。すべての数値に対して、好感度が比例しているかみます。好感度が下がりやすいページは滞在時間が少なかったりします。逆に人間味がみえたり、好感度が上がりそうなページは滞在時間が多いです。

みえた本質的なデータは、
SNS、動画でもつかえるはずです。

最後にひらめくまで忍耐強く
つづけることに価値があります。

頑張った人にだけが
報われるのはこれかもしれません。

最小の活動で最大の成果を産みだす治療院のホームページ制作

TOP> > 本質をみるために分析する(成果は本質によってのみ生み出される)