【2021年版】治療院のHP集客が大きく変わりすぎてる件

2021/03/04 (更新日:2021/03/04)

【2021年版】治療院のHP集客が大きく変わりすぎてる件

HP集客

こんにちは。さこまです。

SEOが変われば、1~3カ月以内に
上位表示ノウハウを習得してます。

患者の動向を調べるために
毎月は、アンケートで調査をしてます。

2021年2月調査で治療院の集客動向が
大きく変わったのでご報告します。

変わったことは、アクセスを集める傾向です。

なぜ、こんなに大げさかというと
アクセスが集客の柱になるからです。

具体的になにが変わったかというと!

  • SEOとPPC集客からYoutubeやSNSに
    変わり終えようとしていることです。

先生もすでに経験されていると思いますが、
1日をスマホで過ごすことが多くなってませんか?

スマホを使う時間のほとんどは、
アプリに利用によって、消費されます。

だからといって、SEOもPPCが
集客できなくなるわけではありません。

集客できるメインツールが
変わりつつあるということです。

具体的に解説します。

治療院のHP集客が大きく変わりすぎてる件

これからSNSとYoutube集客が
メインになる可能性が高いです。

「Youtubeよくみます」=Youtube集客

患者様の利用時間が多いツールほど、
集客がしやすいです。

みんなが利用して、滞在時間が多いということは、
そこで宣伝すれば、知られるきっかけになるからです。

先生は1日の大半をなにに使ってますか?

ちなみに私は、Youtube、
ゲームとSNSはよく使いますね。

平成29年には、SNS、ゲーム、
メール、ブログが多かったです。


総務省 – 平成29年版 情報通信白書:生活の中心になりつつあるスマホ(4年間の質的変化)

ここで注目すべきは、ピンクの
「ブログやウェブサイトを見る・書く」です。

すでに利用時間は、ゲームと同じくらいで
SNSには負けているのです。

2020年の利用ツールランキングは、
下記のとおりです。

  • 1位 動画配信サービス
    2位 ショッピング
    3位 ゲーム
    4位 音楽配信
    5位 電子書籍

すでにブログやウェブサイトを見るは、
5位以内どころか、10位以内にも入ってません。

ここからわかるように、
動画配信ツールが集客力があります。

Youtubeです。

患者様の心理変化(検索→Youtube)

わからないことは、検索エンジンから
Youtubeに変わりつつあります。

文章を読むより、動画の方が楽だからです。

2010~2016年あたりまでネットサーフィン
といえば、サイトを見回ることでした。

2018年あたりからスマホの
動画視聴率が急増しました。

2021年は、Google検索を
わからないことを調べるのに使われてます。

しかし、その比重も
Youtubeに取られつつあります。

集客成功 = ホームページ+なにか

「なにか」がブログSEOやPPCから
SNSやYoutubeに変わりつつあることです。

2020年にネットから集客できた
患者様の動向をまとめるとこうです。

  • Google検索:今すぐ客
    Youtube:大量の見込み客
    LINE:あと一押しで予約

Google検索は、今すぐ客と見込み客の2通りが
集客できましたがYoutubeとSNSに取られました。

院内でも集客のメインツールを
よく検討する必要があるとみてます。

検索エンジンから動画サービスに!

2020年のスマホ利用時間の
1位は動画配信サービスです。

2位以降で治療院が
集客できるのはSNSです。

苦手な先生も多いと思いますが、
変化のときは、近づいてます。

新規を集める動画配信・SNSを始める

もう、始めるときです!

大多数の人が使ってる、利用時間の多い
ツールで宣伝すると新患が集まりやすいです。

Google検索でSEOやPPCで集客できたのは、
ユーザー数が多かったからです。

  • Google検索は、瞬発的に使われますが、
    多くの時間は、動画配信サービスとSNSです。

Youtube、クラブハウス、ツイッター、
Tiktok、なにでも大丈夫です!

大量の新規見込み客を獲得するツールです。

ちなみにFacebookは、既存フォローが
メインで広告でのみ新規を獲得なのでNGです。

YoutubeやSNSからホームページに
アクセスを流して集客します。

ちなみに興味付けがYoutubeやSNSで
ホームページでクロージングします。

やるのは、1つか2つでOK

YoutubeだけでもOKですし、
YoutubeとツイッターでもOKです。

ポイントは、新規にアプローチできる
動画配信サービスとSNSであることです。

  • ①ブログを原稿代わりに書いて、Youtubeで動画を配信
    ②ツイッターで原稿を書いて、Youtubeで動画を配信
    ③毎日動画だけを配信
    ④Youtubeで配信した動画を切り抜きTiktokで配信
    ⑤ブログを書いて、ツイッターに書いて、Youtube配信

ポイントは、続けられる範囲でやることです。

1つでも2つでも大丈夫です。
始めてみましょう。

より良質な情報が求められる

有料だったことが2020年にYoutubeが
流行ってから多くのことが
無料になりました。

Youtubeの再生回数を取るために、
良質な情報を出した結果でしょう。

筋トレもヨガも治療や集客の勉強まで数年前まで
数万、数十万円かかったことが無料で学べます。!

年々、情報の質が上がってます。

肩こり、腰痛、頭痛の症状を解説しても、
だいたいみんな知ってます。

では、治療家はなにで勝負するべきなのか?

人間性で勝負しましょう。笑

もう情報とかおまけで大丈夫です。

だいたい情報は出尽くしてますし、
今から勉強しても頭のよい人が入ったらダメになります。

結果、先生に残されたのは、人間性しかありません。笑

もとから勉強ガンガン
やっていく業界でもないです。

それに一般の人も勉強したい
わけではないと思うので。

ないもの身に着けるより、
あるもので勝負しましょう!

TOP> > 【2021年版】治療院のHP集客が大きく変わりすぎてる件