【新患50名】ミッシェル・グリーンのHP制作(全体の流れ公開)

2021/03/10 (更新日:2021/03/10)

【新患50名】ミッシェル・グリーンのHP制作(全体の流れ公開)

HP集客

こんにちは。さこまです。

2011年に治療院業界で
ホームページ制作を始めました。

ホームページの構成は、
3カ月に1回、大きく変えてます。

毎年、新患50名超えの
治療院を増やしてます。

ミッシェル・グリーンの
ホームページ制作全体像を解説します。

ホームページ制作は、
下記、3つからなります。

  • ①文章
    ②写真
    ③デザイン・システム

文章が成約率を上げます。

写真でよいイメージを伝えます。

デザインで見やすくして、
システムで使いやすくします。

この3つの本質を見抜いて、
制作すれば、集客を成功します。

  • 毎年、我々は目に見えるほど
    集客技術が進化してます。

進化の集大成を解説します。

ホームページ集客を構成する3つ

一番たいせつなのは、文章です。

①文章(アクセスと成約率を上げる)

文章が使いこなせる先生は、最強です。

文章でGoogle検索で上位表示して、
アクセスを集められます。

文章で来院を決定させられるので、
新患数が増えます。

SEOによいブログ記事が書ければ、アクセスは日に日に上昇します。1日30アクセスだった治療院が50アクセスになり、100アクセスを超え、200アクセスを超えます。

トップページ、症状項目、院内案内の文章が優れていると新患50名を超えます。

しかし、治療家みんなが
文章が得意なわけではありません。

文章力が身に着かない先生もいますし、
みんなが身に着けたいわけでもありません。

  • ミッシェル・グリーンの
    文章を得意とするライターが書きます。

SEO用の文章と成約率に特化した文章に
分けて、先生のご要望の文章をつくってます。

検索で上位表示しやすく、
成約率も0.5%を出してます。

②写真(よい雰囲気を伝えます)

ホームページがきれいだと感じるか、
パッと
しないかを分けるのは写真です。

写真がきれいだと、
ホームページも美しくなります。

ホームページは、イメージが命です。よいイメージがすると来院します。なにか信用できない感じがあると全く来院が増えません。年々、日本人が読む文章量は減ってます。写真のイメージが8割を決めます。

写真は、プロのカメラマンの
撮影をおすすめしてます。

撮影項目を用意しているので、
撮影はスムーズに進みます。

プロを呼んでも段取りできないときは、
さこまが治療院に行って、撮影を指示できます。

それだけ写真が重要な役割をするのです。

③デザイン・システム

システムがたいせつです。
デザインは、おまけです。

集客できるホームページは、
考え方が逆なのです。

デザインは、文章と写真を際立させるためにやります。

本来、デザインは裏方の仕事です。
デザインが目立ってはいけないのです。

たいせつなのは、システムです。
システムというのは、機能性です

患者様が使いやすいシステムにするのです。
その軸にデザインを当てはめます。

以上がたいせつな3つです。

ここからは、ミッシェル・グリーンの
ホームページ制作の流れをご紹介します。

ホームページ制作の流れ

集客ができるホームページをつくります。

文章代行

30分~2時間のヒヤリングで
文章を代行で書いてます。

先生の思い、考え、理論を
SEOによい文章に構成するためです。

【文章のつくり方】
・参考サイトを元に文章がつくれます。
・先生が話したことで文章がつくれます。
・院内のチラシや資料でも文章がつくれます。

提供している文章は、大変好評で
SEOでは、かなり上位表示しやすいです。

先生にとっても、負担が少なくて
よいようにしてます。

  • おかげさまで、一般に文章代行サービスが
    提供できないほどにご依頼をいただいてます。

もちろん、先生が書きたいときは、
提供された文章をSEOによい文章に編集できます。

成約率をあげるために構成します。

文章ができたら、エクセルファイルで
構成をつくります。

全体像のイメージをつかむためです。

下記のようにホームページの構成をつくると全体像から盲点がみえてきます。

構成でのチェックのおかげで
完成後に集客に成功できます。

最終チェックがOKになったら、
デザインをします。

デザインがOKなら完成

ホームページデザインは、
納得がいくものをつくりましょう。

何度か修正されたいことが
あるかと思います。

大変ですが。笑
付き合います。笑

デザインは、こんな感じに完成します。

基本的には、2回までは修正無料です。

1回目でご満足いただくものを
提出できてます。

ですが、部分的に妥協してしまうと、
あとから気になってしまいます。

ホームページは、ずっと使うものなので、
納得いくものができるまでお付き合いします。

以上です。

ミッシェル・グリーンでつくる
ホームページ制作の全体の流れでした。

文章、構成、デザインは、
集客でたいせつな役割をします。

この3つのどれかで手を抜くと、
新患数が減る可能性が高いです。

なので、力を入れるべきところに
全力を投入する感じで制作してます。

TOP> > 【新患50名】ミッシェル・グリーンのHP制作(全体の流れ公開)