「Youtubeを始めたくない!」治療院の発展を邪魔する完璧主義

2021/03/12 (更新日:2021/03/13)

「Youtubeを始めたくない!」治療院の発展を邪魔する完璧主義

HP集客

こんにちは。さこまです。

顧客にYoutube集客を勧めて
続々とスタートされてます。

「恥ずかしいな~」という先生には、
撮影に行って、無理やり動画アップしてます。笑

それを機にYoutubeを始める先生が多いです。

評価が見れる時代!
だから、恥ずかしい。

ネットが発展してくれたおかげで
良い会社と悪い会社の判断が付きやすくなりました。

その逆に評価される会社は、
よい評価を得ようと必死です。

「Youtubeが集客できると聞いても、
なかなか始めづらいです。」

理由は、リアルタイムの評価が
一般に公開されているからです。

再生数、登録者数、グッドとバッド評価、
誰でも評価が見れます。

評価が一般公開されているから、
始めることができない。

特に30~40代の中堅の先生が
始めづらい傾向にあります。

治療院の経営を5年、10年やってきて、
それなりに成果が出てプライドがあるからです。

  • プライドや完璧主義が行動力が低下させ、
    治療院の発展を妨げます。

Youtubeを始められない=発展のために行動できない

そんな完璧主義の先生が知っておくべき、
Youtubeの始め方を解説します。

「Youtubeを始めたくない!」発展を邪魔する完璧主義

評価が高ければ「すごい!」と思われます。
評価が低ければ、その他大勢になるだけです。

先生が気にするほど、
総合評価は落ちません。

評価が見れる時代

Youtube、Twitter、Facebookなど、
他人の評価が共有される時代になりました。

再生数、登録者数、グッドとバッド評価、
みんなが数字で判断できます。

評価を誰でも書き込めて、みれることが、
治療院の身動きを取りづらくしてます。

「悪い評価が付いたらどうしよう」
「セクハラなど嘘を書かれないか心配」
「評価が低いことで既存患者が減ったら」

2010年あたりは、ブログやメルマガなど
一般の人が評価できる情報が公開されませんでした。

現代では、集客するために評価と
隣合わせになることは避けられません。

Youtubeを始められない本当の理由

再生されない、登録者が増えない現実を
受け止めたくないからです。

自分が思っている高い評価が
現実の評価によって壊れるからです。

【10段階評価】
先生:10
患者:8
一般:2

一般が全国の治療院と比較した評価によって、
患者の評価8が2に引き込まれないか心配されます。

患者が減る恐怖と積み上げたものが壊れる
プライドが邪魔するのです。

治療院の発展を止めるのは先生だけ

Youtubeを始めれば新患が増えるのに
始めることを止めてるのは先生です。

もちろん、治療院の目的に合わなかったり、
キャパオーバーなら始めるべきではありません。

恥ずかしい、失敗の恐怖で始められないとしたら、問題は先生の心の中です。

このような悩みは、
技術者に多い傾向があります。

技術者は、マイナスをなくす仕事なので、
Youtubeは、特にマイナス面が目立つのです。

ちなみにこのような悩みは、
多くの先生が抱いてます。

プライドを捨てて「患者様のために」と
始めた先生が発展してます。

発展することも止めるのも
先生だけということです。

それなら、目的に合わないプライドは捨てて、
患者様のために治療院を発展させた方がよくないですか?

【脱】完璧主義!Youtubeを始めてみる!

言っておきますけど!

  • 先生が気にしているほど、
    失敗したとき患者さんはみてないですよ!

失敗したときは、目立ってないので、
そもそも失敗したことすら知られないです!

中途半端でもまず世に出す

目的、計画、戦略は練るべきですが、
まず、反応があるか世に出してみましょう。

とりあえず、やってみると、
意外な反応を得られます。

「勉強になる!」
「ちょくちょく見ます!」
「この前、こんな動画出してましたね!」

意外に高評価をもらえます。

みんな普通の接骨院が出す動画で、
プロ並みの面白い動画は期待してません。

  • 期待感が低さがハードルを下げて、
    普通の動画でよい評価を得られるのです。

思っていたより、良い評価をもらえて、
更新しまくってる先生もいるぐらいです。笑

一歩目を始めてみる

とりあえず、1つスタートしてみてください。

1つが始まると完璧主義の先生ほど、
毎日更新を始めて、内容も日に日によくなります。

最初の一歩が重い先生ほど、
一歩踏み出した後、止まらない。

それだけ深く考えた証拠ですね。

スマホで「創業からの歩み」の動画でいいので
動画を撮って、Youtubeアカウントつくって、あげてください。

すべては、そこからスタートします。

目的を邪魔するプライドを捨てる

ベジータを見習うべきです。

あの誇り高きサイヤ人のベジータも
敵に勝つという目的のために悟空と共同します。

  • 強くなるという目的のためなら、自分のキャラを捨てて、ビルス様を接待します。

持つべきプライドは持ち、
目的に合わないときは捨てる!

こういう人は、成果を上げます。

これが本当の意味でかっこいい
生き方ではないでしょうか。

以上です。

プライドが邪魔して、
Youtubeを始められない気持ちもわかります。

でも、遅かれ早かれ、
ほぼすべてのことが評価される時代になります。

それなら、今のうちに低い評価から
スタートして、高い評価を得た方がよいです。

始めるなら、今です。

TOP> > 「Youtubeを始めたくない!」治療院の発展を邪魔する完璧主義