集客失敗で計画変更はあたりまえ(あきらめたらそこで試合終了ですよ)

2021/03/24 (更新日:2021/03/28)

集客失敗で計画変更はあたりまえ(あきらめたらそこで試合終了ですよ)

HP集客

こんにちは。さこまです。

一般的に最初の計画で
成功する割合は、1割程度です。

ミッシェル・グリーンでも、
よくて2~3割です。

全体の7~8割がホームページ集客に
成功しているのは、失敗した後にうまくいくからです。

戦略と計画をしっかりつくって、
集客活動をしたのに失敗しました。もうだめ。

心が折れそうになることがあるかと思います。

実は、ほとんどの方が最初の計画で失敗すると
心が折れてあきらめてしまいます。

あきらめずにつづけた先生だけが成功します。

  • 成功する先生に共通しているのは、
    よいパートナーがいることです。

スラムダンクの湘北メンバーに
安西先生がいたように。

集客をあきらめそうになったときに、
パートナーが支えてくれたかどうかです。

私が直接、先生をサポートしたいですが、
時間も限られているので記事にまとめました。

集客に失敗して心が折れそうなとき、
計画をこれからつくるときに読んでください。

集客失敗で計画変更はあたりまえ

2~4回目の計画で成功します。

最初につくった計画は90%の確率で失敗する

患者様のほしいことと治療家のやりたいことが
マッチせず、失敗することが多いです。

最初の計画のほとんどは、
治療家のやりたいことでつくられるからです。

腰痛が得意なので、腰痛専門のホームページを始めたものの、集客がうまくいかず、実は患者様は「腰痛と肩こりの2つをみてほしかった。」ということがありました。

ホームページができて、3カ月ぐらい経ち、
うまくいかなくて、失敗した理由があとでわかります。

しかし、当初は「成功する」と感じているものです。

「でも、プロが計画つくったら、
100発100中というまでも80発は当たるのでは?」

プロがつくっても、よいところ2~3割です。

それだけ、やってみないとわからない
ところが大きいのです。

計画は、あくまでステップだと割り切る

1回目の計画が失敗して、2~4回目で
成功するので1回目は失敗すると割り切ることです。

1回目で成功するのは、
かなりの運と実力を持ってないと難しいです。

治療院の例だとわかりやすいです。当初、治療院を開業するときに決めていた計画通りに経営できてますでしょうか。もし当初につくった計画が出てきたら驚くと思いますが、かなり形が変わってると思います。

今の治療院は、最初につくった計画とは、
全く違うものになってるはずです。

だから、時代が変わった今も
生き残れるのだと思います。

下記、画像のように計画の失敗は、
1つ目のステップだったということです。

失敗の反省と改善をすれば、
成功に近づきます。

切り替えした治療院が成功する

改善する先生は成功します。

なぜなら、成長しているからです。

失敗→改善→失敗→改善 を繰り返すとダメな人だと思われそうですが、まず、すごいのはつづけられる根気です。

そして、改善の度に先生は成長してます。

失敗と改善の繰り返しの間には、
先生の成長が入るのでいずれ成功します。

  • 失敗による時間と経費は、浪費ではありません。
    成長への糧となり、成功してすべて取り返します。

なので、あきらめずにつづけることです。

柔軟な計画変更が成功をもたらす

失敗したら、シンプルに
分析と改善するだけです。

実行する期間を決める

なにかをするなら、
終わりの期間を決めましょう。

そうでないと成果にならないのに
ずっとやりつづけることになるからです。

ブログの毎日更新を始めると決めたら、1年間は更新すると決めたとします。1年間でどの成果にならなかったときにやめるかきめておくのです。もし1年経ち、つづけた方が成果になると確信するなら、そこから半年以内にどんな成果にならなかったらやめるか決めます。

人は、終わりがあるので
そこに向けて頑張ります。

個人事業主の確定申告は、
よい例かと思います。笑

やめる期日があるので、
「そこまでに成果をあげる!」と決められます。

分析と改善

毎日、週1、月1で
分析と改善をすることです。

改善なく、つづけても
絶対に成果になりえないからです。

  • 成功する治療院は、成功するまで
    分析と改善の繰り返してます。

毎日は、簡単な分析と1つ改善を。
週1で全体の分析と1つ改善を。
月1ですべてを分析と1つ改善を。

改善する活動をつづけるために、
1つだけでよいです。

成功するまであきらめなかった

究極ですが、成功するまで
やり続けた治療院が成功してます。

やりつづけている間は、失敗ではないからです。

  • 1回目の計画で失敗して新しい計画に挑む。
    2回目の計画で失敗して新しい計画に挑む。
    3回目、4回目と。

    この中で一番、諦めやすいのが1回目。
    成功するまで、つづけるかあきらめるかのどちらかです。

現在の治療院が生き残っているように、
先生が集客活動に本気で取り組んだら必ず成功します。

今までは、本気でなかっただけです。

以上です。

ホームページを始めたときにつくった
計画は、成功したあとに見返すと全く違ったりします。

計画通り、進まないので、
柔軟に対応しましょう。

  • 計画の本質は、柔軟です。

計画というと、決めた通りに行って、
その通りの結果が出るイメージがあります。

それは、違います。

そこに柔軟性を持った
先生だけが成功するのです。

最小の活動で最大の成果を産みだす治療院のホームページ制作

TOP> > 集客失敗で計画変更はあたりまえ(あきらめたらそこで試合終了ですよ)