【中級者】サイト設計で新患50名超え(過去ないほどの成果を上げる)

2021/03/06 (更新日:2021/04/12)

【中級者】サイト設計で新患50名超え(過去ないほどの成果を上げる)

HP集客

  • サイト設計は、中級者向けです。

こんにちは。さこまです。

新患50名を超えている治療院は、
全院サイト設計がしっかりできてます。

新患50名の壁を越えてさらに成果を上げたい!

次の段階は、サイト設計です。

見込み患者様が来院するまでの流れを
サイトで設計することです。

  • サイト設計は、ホームページに訪問して
    から来院までを設計するのです。

サイト設計ができると、
成約率が飛躍的に上がります。

あとは、ブログやPPCで
アクセスを増やせば、新患を増えます。

「話だけ聞くとサイト設計って、
ホームページ制作でやってることじゃないの?」

と思うかもしれませんが、
ホームページ制作の設計とはわけが違います。

サイト設計から中級者向けです。

ホームページで成果が上がり、
慣れてる先生がやります。

これからホームページを頑張ろうと思ってる
先生は「こういうのがあるんだ。」ぐらいでOKです。

解説します。

サイト設計で新患50名超え

サイト設計とは、コンテンツ設計です。

最初にみるページからお問い合わせまで、
流れをつくってあげます。

サイト設計:ユーザーエクスペリエンス

サイト設計は、訪問から来院までの流れを
ホームページで設計することです。

専門用語でユーザーエクスペリエンスと言います。

ユーザーエクスペリエンスとは、患者様がどんな悩みを持ち、どんなキーワードで検索して、ホームページでどのページをたどって、来院するかです。

患者様が来院までに体験することです。

たとえば、このような設計をします。

「地域名 めまい 頭痛」で検索して、「ブログのめまい 頭痛ページ」をみて、めまいと頭痛に関連記事を2~3ページみて、興味を持ち、成約させるためのページにたどり着き、問い合わせします。

患者様の来院までの体験を決めます。

ページは数ではなく品質:コンテンツマーケティング

サイト設計は、高品質なページで
成約させるために設計します。

コンテンツマーケティングを利用します。

コンテンツマーケティングとは、患者様に価値ある情報を提供して、教育して来院に至るようにする方法です。

「コンテンツマーケティングって、
1ページですごい情報量のページをつくることですよね?」

そういうやり方もありますが、
少ない情報で成約に至る方法もあります。

  • コンテンツマーケティングのポイントは、
    価値ある情報を提供して、購入に至るよう教育することです。

価値ある情報を提供できて、購入されるなら
情報量は多くても少なくてもOKです。

素晴らしい価値を提供することです。

コンテンツマーケティングとは(治療院にもSEOにもよい)

マインドマップで設計

サイトを設計するとき、
マインドマップで設計します。

マインドマップとは、このようなものです。

自己啓発書をよく読まれる方は、
よくご存じかもしれません。

マインドマップを使うと、
頭の中を整理することができます。

一部、私のブログで設計したものをご紹介します。

小さすぎて文字が見えないかと思いますが、
全体像をみていただくためです。

1記事ずつだとこうなります。

カテゴリー別に記事を分けて、
重複や不足をなくすためです。

マインドマップは、無料のツールが
ありますが、おすすめはXMindです。

これで患者様のユーザーエクスペリエンスから
つくるページを整理します。

サイト設計3つの役割

サイト設計では、3つを決めます。

  • ①教育ページ
    ②成約ページ
    ③ブログページ

解説します。

①教育ページ(エデュケーションページ)

来院したくなるように教育するページです。

みんな先生ほどの知識を持っていれば、
身体に問題があれば来院した方がよいとわかります。

しかし、来院していない理由は、
その必要性を知らないからです。

【2~3ページで教育します】

・なぜ来院した方がよいのか。
・なぜ放置してはいけないのか。
・なぜ先生の治療院がよいのか。

教育ページの失敗は、症状の知識を教えることです。

  • なぜ、先生が教えるかというと、
    来院させるためです。

来院するために必要な知識を
提供してあげるのです。

でも、それは治療院のことだけではなく、
症状について、知らないと来院したくない人もいます。

どこをターゲットにするか決めて、
その人に合わせて教育してあげます。

教育ページが成約率を上げる(来院するモチベを上げるサイト設計)

②成約ページ(キラーページ)

成約ページは、来院を決定させるページです。

お問い合わせをさせるので、
症状ページは最適です。

ブログで興味を持ち、教育ページで来院の必要性を知り、症状ページで自分の症状を改善することを決めて電話する。という最後です。

クロージングになりますので、
とても重要なページです。

集客を2倍にする治療院(患者様の心を動かす成約ページ)

③ブログページ(サジェストキーワード)

ブログ記事でアクセスを集めて
興味を持たせます。

ブログページが入り口になるわけです。

しかし、サイト設計で高品質な情報を
提供できるなら「ブログ更新しない。」もできます。

ここは、戦略次第です。

ブログなしでサジェストキーワードをもとにしたページを1ページの教育ページで表現して上位表示を狙うこともできます。

ブログ更新でさらにアクセスを集めるか?
教育ページに全投入するか?です

どちらもうまくいきます。

「でも、ブログ更新をしないと、
検索順位で下がってしまうのでは?」

これは大丈夫です。

教育ページの追加や編集で
ブログ更新と同じSEO対策になるからです。

ブログはコンセプトが命(サイト設計がアクセスを集める)

以上です。

サイト設計は、中級者向けで
成果をより上げたいにおすすめです。

新患を効率的に集められるようになります。

おまけの番外編SNSです。

5分で学べる治療院のSNS集客(1万人に発信するSNS戦略)

TOP> > 【中級者】サイト設計で新患50名超え(過去ないほどの成果を上げる)