孤独の中で勇気を持った人だけに成果は訪れる(人の行く裏に道あり花の山)

2021/03/22 (更新日:2021/03/28)

孤独の中で勇気を持った人だけに成果は訪れる(人の行く裏に道あり花の山)

HP集客

こんにちは。さこまです。

治療院のホームページ戦略は、
いつも他院でやってない方法を取ります。

そのおかげで月間で新患10名、
多いと新患50名を超えます。

「頑張っているのに成果にならない。」

単純ですが、みんなと同じことを
していると成果になりません。

なぜなら、目を引かないからです。

目を引く代表的な理由は、
「他と違うから」という意見があります。

  • 他院と違う治療院になるには、
    みんなが進む方向と別の方向に進むことです。

それは、勇気がいることです。

間違っているかもしれません。
「それは違う」と批判されるかもしれません。

他人に惑わされず、勇気を持って
進んだ先生にだけ、すごい成果が待ってます。

成果をあげるために本当に
価値あることを知ることです。

価値のあるノウハウだけが、成果をつくります。

なぜ、成功するために少数で
いるべきなのか解説します。

孤独の中で勇気を持った人だけに成果は訪れる

ダイヤモンドのように
希少価値のある治療院になれる。

ほとんどのものに価値はない

ネットで公開されている集客ノウハウの
ほとんどに価値がありません。

価値がないというのは、
集客効果が少ないという意味です。

たとえば、パレートの法則をご存じでしょうか。80:20の法則といわれ、8割の物事で2割の成果を産みだし、2割の物事で8割の成果を産みだすことです。

よく知られている集客ノウハウは、
8割で2割の成果しかつくりません。

それでは、頑張って思ったような
成果はえられません。

大多数の人が注目するものほど価値がない

みんなが注目したとき、
価値が下がり始めます。

それが少数から大多数に
変わった瞬間だからです。

Youtubeが成果になったのは、みんながやらなかったからです。芸能人が入り、動画が苦手だった先生が参入しました。そこから始めても遅いのです。それではなかなか成果になりません。

「でも、みんなと一緒に始めて、
成果になっている人がいます。」

といいたいかもしれませんが、
成果になっているのは、ほんの一握りです。

  • 【みんなが始めてから成果になってる人】
    ・すでに繁盛していて口コミになりやすかった。
    ・経営者が切れ者で斬新なアイデアがある。
    ・ブログやLINEなど別のツールで成功していた。

ラッキーではありません。
すでに実力があった人が成功します。

競争が激しい中で成功できるほど、
有能だったのです。

少数に価値がある

他にないから、先生の治療院で
受ける価値があります。

「他にない」というのは最強で
比較対象がないからです。

駅近くに10院あり、全院が整体院だったとしたら「値段が一番やすい」「評価が一番高い」「好感度が一番ある」治療院が選ばれます。それらが他院との違いだからです。その中で1院だけ「顎関節症専門」があれば、顎関節症の人は9院を比較せず、「顎関節症専門」に行きます。

1院しかない少数になったので
成果になりました。

常に少数に入ることです。

  • もっというと、少数を極めた先は、
    たった1院しかないことです。

2院、3院なら少数ですが、比較されます。
1院なら、即決です。

患者様に「選ばせる」という
選択すらなくしましょう。

人の行く裏に道あり花の山

大多数の他院が進む方向とは、
別の方向に進みましょう。

それが成功への道です。

勇気を必要とする方向を選ぶ

みんなが選ばない方向は、
勇気がいる選択です。

選択しない、もしくは、
みんなが進む方向とは別だからです。

Youtubeが流行ってから始めるなら、勇気は必要とされません。むしろ、みんながやってるのでやらないことに不安を感じます。やることで安心感を得られます。これが間違った選択です。正しい選択は、2012~2018年にYoutubeをやることで「儲からないらしい」「そんなことやるの?」といわれてるときに始めることです。勇気がいりますが、その時期に始めた先生は、2020年に成功者になってます。

大多数の人々がいう言葉は雑音です。

自分の心の声を信じましょう。

減らして成果にする

みんな増やそうとするので
減らしましょう。

作業時間や努力は、
成果に比例しないからです。

今まで知ったノウハウは、星の数ほどあるはずです。しかし、その中で記憶に残るうまくいった方法は数えるほどかと思います。

世の中の95%の無駄です。

3~5%に本当に価値あります。

孤独の勇気を持つ(流行る前にやる)

成功する少数の治療院は、
流行る前から実践してます。

自院になにをするべきかを
一番、理解しているからです。

タピオカが熱狂的に流行ったのは、2019年7月頃。それから2020年1月には、閉店が連続して、3月にはコロナで大多数の店舗がつぶれました。

流行りは、終わりの始まりです。

10院あれば、成功しているのは、
1~2院程度です。

それだけ流行る前から
やっている治療院が少ないのです。

以上です。

世の中、頑張ったら頑張っただけ
成果になれば、みんな頑張るでしょう。

しかし、実際には頑張っても
成果にならないことの方が多いです。

頑張ることより、本当に価値ある
ノウハウを実践する方が成果になります。

そのためにも減らしましょう。

やることリスト、作業時間、ホームページ情報です。

減らした先にみえてきます。

  • みんなに注目され、目を引くものほど価値がなく、
    地道で面倒でやってないことに価値があると気づきます。

それが治療院でいま重要なことだったりします。

最小の活動で最大の成果を産みだす治療院のホームページ制作

TOP> > 孤独の中で勇気を持った人だけに成果は訪れる(人の行く裏に道あり花の山)