強みがない治療院に最高の集客対策(人のふんどしで相撲を取ろう)

2021/03/11 (更新日:2021/03/12)

強みがない治療院に最高の集客対策(人のふんどしで相撲を取ろう)

HP集客

こんにちは。さこまです。

幾度となく、強みのない
治療院の集客を成功させました。

どちらかというと契約数は、
強みのない治療院の方が多いです。

必ず、突破口があります。

「強みはありますか?」「う~ん。」

「医師や教授の推薦はもらえそうですか?」
「知り合いがいません。」

「雑誌・書籍掲載はありますか?」
「掲載料をかけられません。」

「患者様の声は集まりそうですか?」
「数名しか集められませんでした。」

集客がうまくいかない
治療院ほど、
強みがありません。

というのも仕方のないことです。

年々、集客にお金を投じる
治療院が増えています。

今年は強みだったことが、数年経つと、
みんながやって強みにならないからです。

なぜ、そんなに「強み!強み!」と
いうのかというと!

  • 「強みがない」というのは、
    「選ぶ理由がない」ことと同じだからです。

「やばい!早く強みを付けよう!」と思っても
すぐに強みができるわけではありません。

そんな簡単に手に入る強みなら、
みんなも簡単に手に入れられてしまうからです。

当記事では、普通の治療院では得られない
権威性をいとも簡単に手に入れる方法を解説します。

強みがない治療院に最高の対策

違うのは、見せ方です。

マーケッターのマインドを教えます。

強みがないなら借りればよい

すごいシンプルな話です。

セミナーでマスターした技術の
権威性を使うのです。

それなら、セミナーを受けるだけで
権威性が使えるようになります。

たとえば、施術のさこまテクニックを学んだとします。さこまテクニックが書籍や雑誌に掲載されてるなら、それをホームページで利用するのです。

「自分自身が雑誌に掲載されてる
わけではないのに使って大丈夫?」

と心配されるかもしれません。

解決策は、伝え方次第です。

伝え方で他人の強みを
自分の強みにすることができます。

伝え方

事実を述べればよいのです。

セミナーで学んだ技術が雑誌に
掲載されてるならそれを書くだけです。

  • 「当院の施術は雑誌に掲載されました」嘘になります。
    「当院の施術技術は雑誌に掲載されてます」本当です。

「当院の施術は」だと、
先生が行う施術に対してです。

「当院の施術技術は」なら、
施術の技術の話です。

「当院の施術技術は雑誌に掲載されてます」の文言で
その施術で掲載された雑誌を紹介するのです。

「先生が雑誌掲載された」ではなく、
「先生が使ってる技術は雑誌に掲載されてる」となります。

選ぶ人がたいせつ!

こういうことをOKしてくれる、
施術セミナーに行きましょう。

技術がどんなにすごくても、
患者様が集まらなければ意味がないからです。

本当によい品質を提供すれば、繁栄した時代ではなくなってきました。
逆を返せば、そこまで求められていないということです。

大多数の患者様を集めることと、
治療家の本質を探究することは別です。

お堅い自分にも他人にも厳しい先生ではなく、
おおらかで人の成功を応援してくれる人から学びましょう。

これで先生も強い治療院の仲間入り!

これから受ける施術セミナーは、
権威性を重視してください!

施術はマーケティング視点で選ぶ

ここからめちゃくちゃすごいこと言います。

これから学ぶ施術は、新患が集まるかの
マーケティング視点で判断してください。

マーケティング視点は、
2つのことで判断されます。

  • ①患者様に好意的に思われる施術であるか?
    ②施術を売るためによい要素があるか?

好意的に思われる施術は売れます。
売るための要素があると大多数を集められます。

2つを満たしている
施術を学びましょう。

このような権威性がある施術を学ぶべき

権威性にも種類があります。

下記、5つのような権威性が
あると集客しやすいです。

  • ①医師や大学教授推薦
    ②書籍・雑誌・新聞掲載
    ③書籍出版
    ④テレビ出演
    ⑤論文

最近は、上4つはよく使われるので、
強みの視点では「⑤論文」は、ねらい目です。

治すためなのか?集客するためなのか?

ここを明確にしておきましょう。

もしかしたら、今までの施術セミナーの目的は、
「改善できなくて困ってる患者様を助けるため」
だったかもしれません。

それなら、施術セミナーで学んだことで
患者様は、症状が改善して喜ばれるでしょう。

患者様が困ってる症状を改善できても、
集客につながりません。

なぜなら「既存患者様の改善が目的だったからです」

  • 「これからは新患が集客できる施術を学ぶ」に
    変えてみてください。

数年後に結果が全く変わってます。

TOP> > 強みがない治療院に最高の集客対策(人のふんどしで相撲を取ろう)