【重要】治療院ホームページで収益化するためにやるべきこと

2021/04/20 (更新日:2021/05/03)

【重要】治療院ホームページで収益化するためにやるべきこと

HP集客

こんにちは。さこまです。

新患0名のホームページを
5名、10名に増やしてきました。

新患50名以上にしたり、
過去最高売上を記録もしてます。

ホームページの収益化でやるべきこと!

ホームページ会社も先生も
やるべきことを見失うことがあります。

成果をあげるために、
なにをすべきか話し合わなかったからです。

  • ・目標新患数
    ・達成のためにやるべきこと
    ・現状までのいきさつ
    ・現状までの数値
    ・これからやるべきこと

ホームページ会社と連携は取れているでしょうか。

成果が上がっているなら、
やらなくてもよいかもしれません。

まだ目標に達成していないなら、
やるべきことです。

  • ホームページの収益化は、
    難しいことではありません。

しかし、連携が取れていないときは、
なかなか達成は難しいです。

連携を取ったとき、
どういったことをするべきなのか解説します。

治療院HP収益化のためにやるべきこと

基本を解説しますが、
目新しい感じがすると思います。

本来は、基本の中に気づきがあるからです。

サービス(=基準)

これ、重要です。

ホームページ制作をどの基準で
提供しているのかを知りましょう。

制作する基準によって、
得られる成果が変わるからです。

  • ①ホームページをつくること
    ②制作費以上の売り上げること

結果は、つくってみないとわかりませんが、
①と②では、②の方がうまくいきやすいです。

ホームページの完成に責任を持つ人と、
成果に責任を持つ人は活動が違うからです。

サービスでもこのように変わります。

・ホームページの完成
・サポートによる問題解決
・作業代行
・集客の代行

先生のために、どこまでやってくれるか?

ホームページ制作の想いは、
サービスに表現されます。

今までの成果は?

アクセス数と集客数を把握します。

現在と過去の数値がわかるので、
適切な対応ができるからです。

・0~20アクセス(アクセスが低い)
・30~50アクセスで新患2,3名(新患数が少ない)
・50~100アクセスで新患5名(新患数が少なすぎ)

いずれも問題を抱えたホームページです。

先生は、これらを改善するために、
ホームページ会社からサポートを受けるべきです。

ホームページ制作目標

これからの集客目標数を決めます。

目標数がないとやることの
上限が決まらないからです。

下記、現在の新患数から目標数をまとめました。

・0名→5名
・5名→10名
・10名→15名
・20名→30名
・30名→45名
・40名→50~60名
・50名→70名以上

新患数が多ければ多いほど、
増やしやすいので目標数をあげます。

「ホームページ新患は、10名で十分です。」
という先生もおります。

それは、新患10名を上限で
集客活動を進めた方がよいです。

受け入れる人数上限や
活動できる行動量は限られているので!

ホームページ集客活動に参加します

ホームページ会社もやることを全う
するべきですし、先生もやることがあります。

どちらかが活動しなければ、
集客は、うまくいかないからです。

ホームページ会社がやること

☑ 最新情報を仕入れる
☑ 適格な集客方法の提示

先生がやること
  • ☑ 1つの集客方法を決める
    ☑ やれることをする

シンプルにこれだけで成果になります。

集客は、2社の責任が全うされて達成されます。

成果になるまで頑張る!

ここがつらいところです。

成果になるまでの道のりがみえないからです。

目標達成までの予測はできますが、実際にそうなるかわかりません。思ったよりならないかもしれませんし、早く達成するかもしれません。みえない中で進みつづけることがつらいのです。

つらさを鼓舞し合って、
乗り越えた先生だけが成果になります。

ここも共同作業です。

以上です。

成果になるまでの
重要なことだけ抜き出しました。

基本です。
しかし、行われないことがあります。

成果にならない原因が、
上記のなかに眠ってます。

  • ホームページ会社と連携を取り、
    1つずつおこってみてください。

成果が改善されます。

TOP> > 【重要】治療院ホームページで収益化するためにやるべきこと