集客もブランディングもできる書評ブログ(治療院のおすすめアフィリ)

2021/05/30 (更新日:2021/05/30)

集客もブランディングもできる書評ブログ(治療院のおすすめアフィリ)

HP集客

こんにちは。さこまです。

治療院でアフィリをするなら
書評ブログがおすすめです。

毎月ブログで100万円以上を売り上げてますが、
書評はたまにやります。

本を読んで、レビューして、
記事にするのは、
大変な作業です。

アマゾンアフィリで1冊1500円の本を売った報酬は45円程度です。

では、なぜこのような低い報酬で、
おすすめしたいのかというと!

お金以上のものを得られるからです。

  • 書評ブログは、収益よりも副産物に価値があります。

具体的な副産物とは、新患が増えたり、
治療院の印象が
よくなったりして、売上が上がります。

もしやったことがなければ、おすすめです。

集客もブランディングもできる書評ブログ

「ブログネタに困ってます。」
なら!書評ブログを始めてみてください。

読書をする習慣がつく

定期的に勉強をする癖がつきます。

忙しくて勉強できない方が多いと思いますが、
ブログが強制的に勉強せざるおえない環境をつくってくれます。

日々、忙しくて施術と業務をやっていたら、1日が終わり、気づいたら1カ月が終わってしまっていた。勉強しようにも買ったDVDも本も積んだまま。という先生には書評ブログがおすすめです。忙しくても1日10~30分の時間を取れなかったわけではないと思います。そこに集客するためにブログを差し込むのです。ブログを書くために勉強をするのです。

DVDやセミナーで勉強するより、
日々、読書している方が力になります。

セミナーをしている先生は、
共通して勉強家だからです。

本が血となり肉となる

本を読むだけよりも、ブログで
アウトプットする方が吸収率は高いです。

身になるので患者様に問診で話したり、
先生ご自身でも実践しやすいです。

治療院でアフィリエイトカテゴリーを選ぶなら健康系だと思います。健康系の書評ブログは、患者さんも勉強になり、先生も勉強になります。問診で話題にあがったり、先生のブログが勉強になるということで紹介もされるでしょう。

私は、書評ブログの価値は、
先生が成長することだと
思ってます。

従業員数15人以下の会社は、
経営者の力が90%以上を占めるからです。

副産物がメイン

書評ブログで治療院によい影響をもたらすのは、
集客とブランディングです。

半年以上、つづけたら
売上アップは間違えないとみてます。

  • ①書評ブログで先生ご自身が成長する。
    ②患者さんはよく勉強する先生だと感心する。
    ③書いてあることが勉強になり来院したいと思う。

治療家のセミナー講師は、格が違う
イメージはありませんでしょうか。

その治療家が優れていることもありますが、
「講師」というバッチをつけているからです。

書評で治療院の先生も「よく勉強している
先生から教えてもらえる。」となるのです。

こういう方向性で書評ブログをやりましょう

あくまでブランディング、集客のための
本を売ったり、アクセス集めです。

ブランディングになる

書評で「勉強している信頼できる先生」の
ブランディングが得られます。

医師推薦、雑誌や書籍掲載よりも、
親近感のある信頼です。

「セミナーや講演で勉強している」をブログやホームページで出しますが、あまり効果はありません。勉強風景だけだからでしょう。

書評ブログで記事を書いていると、勉強してることが患者様も目にみてわかります。勉強したことが書かれているからです。

本よりセミナーの方が圧倒的に勉強になるのですが、
先生と患者様では視点が違います。

ブログからみている視点では、勉強した風景よりも
勉強したことが書かれている方が信頼できるのです。

知識があることをブログで証明して、
信頼を獲得できるのです。

集客になる

「よく勉強をしている」という信頼が
他院との違いになり、集客になりやすいです。

集客は、医師推薦や雑誌掲載から
個人の活動が影響する時代になってきたのです。

「どこのホームページをみても同じことがかかれている。」先生もそう思ったことはありませんでしょうか。「他院との違い」がみんな同じなのです。となると、違いは日々の活動でもたらすしかありません。それがブログです。

ネットで信頼を得るために単発の活動である
医師推薦のようなものではなく、継続するものをやりましょう。

本当の信頼は、そこにあるからです。

ネットの先にいるのは、人間です。
本質は、リアルと変わらないのです。

別商品が売れる

書評がネット上で稼ぐきっかけになります。

勉強をしている先生が出版や有料の情報販売を
始めたら、購入者が増える可能性があるからです。

  • 「来院したかったけど、距離が遠くていけない。」という方も書籍や情報販売によって、顧客の対象になるのです。

書評が新しい道を開きます。

最初は、ブログの合間に月1冊を紹介して、
週1冊にして、3日に1冊と頻度をあげてみてください。

本格的にできるようになったら、
書評ブログを始めるのもよいです。

TOP> > 集客もブランディングもできる書評ブログ(治療院のおすすめアフィリ)