アフィリブログを治療院ブログと分けるとき(収益・本気・専門)

2021/05/31 (更新日:2021/05/31)

アフィリブログを治療院ブログと分けるとき(収益・本気・専門)

HP集客

「アフィリエイトをやるときに治療院のブログと分けた方がよいタイミングはどのようなときでしょうか。」

こんにちは。さこまです。

ブログで月100万円以上を売り上げてますが、
収益化を見越して、ブログは最初から分けてました。

治療院でブログを分けるなら、
タイミングは、収益化が一つの区切りです。

お金が入るほどのブログになったなら、
逆に分けた方がよいからです。

  • ただ、収益化する前から分けた方がよいときもあれば、そうでないこともあります。

治療院と関係ない分野をアフィリするときや、
2つ目の収入として、本気で取り組むときは分けるべきです。

しかし、健康関係はわけるべきではありません。

施術がメインの治療院で
どのような状況で分けるべきなのか?

解説します。

アフィリブログを治療院ブログと分けるとき

下記、3つのようなときにブログを分けます。

  • ・収益
    ・本気
    ・専門

解説します。

ブログが収益化されたとき

月間収益が30万円を超えて、本気で
取り組む
ときにブログを分けた方がよいです。

まだ、サブ的な立ち位置なら、
そのままがよいです。

収益化されてもブログを分けない方が、収益は安定しやすいです。しかし、月間収益が30万円を超えたら、先生はネット上でもそうとうな実力者です。100万円どころか200~300万円も狙えるといっても過言ではありません。大きな収益を狙うなら、分けることをおすすめします。

収益化は、よいターニングポイントになります。

収益化は本当にすごいことなので、
誇っていただいてよいです!

マジ!本気で取り組むとき

最初からブログを分けてよいケースは、
本気でアフィリで収益化するときです。

ここまでくると、治療家というより、
アフィリエイターですね。笑

治療家で目指せることはすごいです。

治療院の活動のついでにブログで収益をあげようと思ったら、治療院のブログのままでよいと思います。しかし、2つ目の収益として形にして、治療院の売上の柱にすることを決めて、企画もあるなら、最初から分けてもよいです。

治療院を少し手を引いて、
ブログに注力するぐらいかもしれません。

治療系ではない専門性のとき

健康関係と違う分野をアフィリするなら、
治療院ブログと分けた方がよいです。

分けないと新患減少になるからです。

たとえば、金融、車や稼ぐ系など、治療院と関係ない分野は、絶対にやめておきましょう。新患減少だけでなく、既存顧客の信頼も失います。

健康系か間接的に関係ある分野は、
大丈夫です。

自己啓発もぎりぎりOKです。

おすすめのブログを分け方

無料と有料で線引きしてやりましょう。

無料:Fc2ブログ

治療院と専門分野が違うアフィリをするときに、
つづけられるかわからないならFc2でやりましょう。

ブログは、約9割の人がつづかなくて、
収益化できないからです。

Fc2ブログでは、収益化はほぼ無理でしょう。なぜ、ここでやった方がよいかというとつづくかわからないからです。最初から大きなお金を投資して、つづくかわからないことに勝負を挑むことは無謀です。まず、ブログがつづけられて、アクセスを集められるなら有料化しましょう。

アメブロではない理由は、アメブロは
営業禁止みたいなのがあるからです。

治療院でも営業的な文言が消されたり、
記事自体が消えることもあります。

Fc2は、そこのところOKだからです。

本格的にやる

ワードプレスブログを設置して、
テンプレを購入してブログを始められます。

ここまでで3日ほどでできるでしょう。

ネット上では、ワードプレスブログ開設とテンプレ設置の情報があふれてます。500円~30,000円ほどでブログを開始できます。ここだけホームページ会社に依頼することもできます。

本気でやろうと思っているなら、
ここまでやってもよいと思います。

本気で収益化を狙うとき

ブログで収益化している人のサポートを
受けながらブログを運営することです。

ただ、スーパー本気の人に限ることです。

ネットで検索すれば、アフィリが成功する方法はすぐに見つかります。教材もありますし、Youtube動画ははすごいわかりやすいです。それでも時間短縮で収益化するなら、ブログで収益化している人からアドバイスをもらいながらやることです。

教材より、直接にアドバイスを
もらった方が成果になるのは早いです。

サポートやコンサル費用はかかるでしょうが、
収益化できれば、元は簡単に取り戻せるでしょう。

TOP> > アフィリブログを治療院ブログと分けるとき(収益・本気・専門)