妊活とは(治療院の症例ページ参考文章)

2021/06/15 (更新日:2021/07/02)

妊活とは(治療院の症例ページ参考文章)

HP集客, サブページ

  • 「妊活とは」のページは、妊活初心者を教育でき、検索で上位表示できたときにすごいアクセスを集めるキーワードです。妊活に関する知識の見せ所なページです。

こんにちは。さこまです。

妊活専用のホームページを制作してます。

日々、妊活に関わる最適なキーワードを調べてます。

産後骨盤矯正が得意な治療院で次に導入をおすすめしたいのは妊活です。

妊活で妊娠されて、出産になり、
産後骨盤矯正になる流れです。

そのために「妊活とは」のページは、
ホームページの中で一番重要なページです。

妊活を始める方が最初に興味を持つページが「妊活とは」です。

理論立てており、説明がわかりやすいと、
来院してくれます。

どのようなページをつくるべきなのか、
下記、制作してみました。

ご参考くださいませ。

【妊活とは】症例ページ参考(1,223文字)

当グループの妊活鍼灸による妊娠率です。

  • ・30歳未満:98%
    ・35歳以下:95%
    ・40歳以下:78%
    ・40歳以上:85%

最高齢は、48歳で妊娠しました。

妊活ってなに?

妊娠するために知識をつけたり、行動を起こすことです。

昨今、妊活という言葉をよく耳にするようになりましたが、どのようにしたら、妊活を成功できるのでしょうか。

  • 妊活成功のカギは、正しい方法を取ることです。

正しい方法とは、「妊娠について」正しい知識をつけることです。間違えた知識では、いくら行動してもうまくいかないからです。

  • 次にやることは、妊娠しやすい身体にすることです。

妊娠しやすい健康的な状態を維持して、身体のチェックを欠かさないことです。

正しい妊活によって、妊娠しやすくなるための方法を解説します。

正しい妊活

妊活を正しく行うために、第三者の適切なアドバイスをもらいましょう。

妊活とは

妊娠に向けて、夫婦で知識を取り入れたり、行動を起こすことです。

「そろそろ赤ちゃんがほしいな」と考えることから始まります。

・夫婦で話し合う
・健康的な身体づくり
・不妊治療を受ける
・アドバイスをもらう
・妊活を勉強する

不妊治療や妊活という言葉は、よく耳にするようになりました。こっそり行われるイメージがなくなりつつあるからです。

あなたの妊活は、当ホームページを読まれてから始まってます。

妊娠しづらい時代

晩婚化による出産年齢の高齢化です。

年齢とともに出生率が下がるからです。

35歳を過ぎると出生率が80%を割り著しく減少します。
40歳を過ぎると40%を割ります。

他にも野菜の栄養価が下がっていたり、核家族化により時間が取れないこともあります。

今の時代が妊娠しづらい状況なのです。

妊活で妊娠できる可能性が上がる

夫婦で協力して、妊活することで妊娠しやすい身体をつくり、妊娠する可能性を上げます。

妊活は、妊娠する可能性を上げるためにするからです。

当院にお越しになられていた方でうまく妊娠できなかった方が妊活を始めてから妊娠できてます。

正しい妊活には、一定の効果があります。

知識をつけ、妊活を成功させましょう。

妊娠しやすい身体をつくります。

当院では、妊活鍼灸で妊娠しやすい身体をつくってます。

鍼灸で妊活ができる

お腹を鍼で刺激し、血流を流して妊娠率を上げてます。

子宮や卵巣に充分な栄養を行き渡らせるからです。

  • 鍼灸は、体内年齢を改善し着床率を上げていきます。

身体全体とお腹の調子をよくして、妊娠する可能性をあげてます。

妊活に鍼灸は、とてもよい方法です。

体質改善・栄養指導

妊娠に向けての体質改善と栄養指導をしてます。

栄養は、分子栄養学を取り入れた食事アドバイスをしてます。

採血のデータから足りない栄養素をアドバイスしてます。

妊娠に向けて、体質改善と栄養指導を受けましょう!

  • 当グループが高い妊娠率なのは、妊活鍼灸と体質改善と栄養指導があるからです。

当院は、患者様ひとりひとりと向き合ってます。

ご予約いただいて、ご相談ください。

TOP> > 妊活とは(治療院の症例ページ参考文章)