接骨院・整骨院とは(治療院の初心者用ページ参考文章)

2021/06/26 (更新日:2021/07/02)

接骨院・整骨院とは(治療院の初心者用ページ参考文章)

HP集客

  • 「接骨院」や「整骨院」と一緒に検索される最も多いキーワードは「とは」です。にもかかわらず、業界のホームページでは「接骨院とは」なになのか解説されていないのです。代表的なチャンスキーワードです。

こんにちは。さこまです。

新患50名を超える
ホームページを制作してます。

接骨院・整骨院を知らない方向けのページを用意しましょう。

初心者のために症状について解説しても、
接骨院・整骨院がなになのか解説が抜けやすいです。

そうするとこのような疑問が浮かびます。

「症状が治せるのはわかったけど、何をするところなの?」

接骨院・整骨院の単品キーワードで
一番、多く検索される複合キーワードは「とは」です。

「とは」が一番多いということは、
知ってるようで知られていないということです。

  • ホームページは、主に新患を集めるためにあるので、
    初心者向けのページを用意しましょう。

初心者用の6~10ページが
新患を呼び込んでくれたりします。

代表的な「とは」から解説に入ります。

【接骨院・整骨院とは】文章参考(1,196文字)

「よく整骨院の看板を見るけど、なにをしているところなの?」

接骨院・整骨院は、柔道整復師という国家資格者が身体の症状を施術で改善するところです。

  • 肩こり、腰痛、頭痛のような日常生活で伴う症状から交通事故、スポーツの怪我も改善できます。

身体の治す力(自然治癒力)を引き出して、症状の改善を早める治療法をしています。

レントゲンやMRIで異常がないと診断された痛みを処置します。自然治癒力を引き出す方法は、整骨院によって、異なります。

  • ・手技療法
    ・物理療法(電気療法、光線療法、温熱療法、冷却療法)
    ・運動療法

手技療法は、整骨院ごとに院長が独自の研究した治療法になります。本当によい治療ができる整骨院は、症状が改善され、患者様からの満足度も高いです。

保険が使える

特定の症状には、病院と同じように保険が使えます。主に3つの保険が使えます。

・健康保険
・労働災害保険
・自賠責保険(交通事故)

接骨院・整骨院では、よく健康保険が利用されますが、このような症状のときにのみ、健康保険を使うことができます。

・打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)
・骨折、不全骨折、脱臼(応急手当を除き、医師の同意がある)
・原因がはっきりする筋ちがい、ぎっくり腰

その他の肩こり、腰痛などの日常生活が引き金になる症状は、自費診療となります。

症状が改善できる自費診療

保険診療では、国が定めたところまでしか治療ができません。そのため、回数多く通うことになります。自費診療は、治療家が自由に施術をできます。腕の見せ所なのです。

接骨院・整骨院は、都内で1駅あたりに8~20店舗ほどあります。コンビニと同じ数だけあるともいわれており、それだけの数の整骨院があれば、症状が改善できる腕のよい先生がいます。

ただ、料金が高いだけの先生もいれば、症状を改善して患者様から喜ばれる先生もいます。以前は、ほとんどの整骨院では、保険診療でしたが、近年、接骨院・整骨院の在り方が変わっているのです。

本当によい施術を受けたい!

当院の施術を体感してください。技術の違いは必ず存在します。

日々、勉強と研究を繰り返している所は自然と技術は高くなります。

当院は、地域で一番の勉強や練習に力を入れていると自負してます。

身体の症状が改善される施術を体感してください。

TOP> > 接骨院・整骨院とは(治療院の初心者用ページ参考文章)