腰痛(治療院の症例ページ参考文章)

2021/07/25 (更新日:2021/07/25)

腰痛(治療院の症例ページ参考文章)

HP集客, サブページ

こんにちは。さこまです。

治療院専門のホームページ制作で
新患50名以上を集めました。

腰痛ページで使えるサブページの文章参考です。

下記のようなページができますので、
ご参考くださいませ。

【腰痛】参考文章(965文字)

  • 当院では、腰痛で悩み困っている方が多く来院されます。腰の痛みで、家事や育児、仕事などが辛かった方が回復されています。

日本の成人の約90%の方は、腰痛の症状があると言われています。腰痛があると、様々な動作時に支障をきたすので、日常生活にも影響を及ぼします。

腰痛とは、病気ではなく症状のひとつです。腰痛が起きやすいのは、次のような場面です。

・重い荷物を持つ
・激しい動作のスポーツ
・デスクワークや運転などの長時間同一体位

人間は、もともと4足歩行でした。2足歩行へと進化したことで、腰への負担がかかり、腰痛が引き起こしやすくなりました。

腰痛から、痛み止めの薬を服用しないと生活できない方もいます。

このようなことでお困りでしたら、ひとりで悩まずに当院へご相談ください。

腰痛の原因とは

腰痛が起きる原因は、様々です。次のようなことが挙げられます。

・冷え
・ストレス
・筋力低下
・運動不足
・背骨や骨盤のゆがみ
・長時間の同一体位の持続

様々な要因が重なることで、腰痛を引き起こします。

症状を改善するために

骨盤矯正を行いましょう。骨盤矯正を行うと、背骨や骨盤のゆがみが改善され、腰痛も軽減します。

骨盤のゆがみがあると、骨盤周囲の筋力も低下しています。骨盤矯正で、施術で背骨や骨盤のゆがみを正しつつ、凝り硬くなった筋肉もほぐしていきます。

カチカチだった筋肉が改善されつつ、普段使用しない関節を動かし、筋肉の柔軟性の向上がみられました。

骨盤矯正を数回にわたり行うと、徐々に腰痛が改善していきます。

骨盤矯正を行うと?

骨盤矯正は、腰痛以外にも作用があります。背骨や骨盤のゆがみを正すことで、血流の促進にも繋がります。次のような症状の改善もみられます。

・冷え
・生理痛
・生理不順
・精神の安定
・下肢のむくみ

骨盤矯正を行うことで、リラクゼーションにもつながり、精神が安定します。

快適な生活を送るために

当院では、腰痛で悩んでいる患者様を改善しています。

腰痛でデスクワークの仕事に集中できず、痛み止めを内服していた患者様が、改善されました。
座る・立つ・かがむなどの日常動作の痛みも改善され、生活への支障が軽減しました。

腰痛は、日常の動作や姿勢で再発しやすいです。再発予防の取り組みもしております。

腰痛でお困りの時は、当院へご相談ください。

TOP> > 腰痛(治療院の症例ページ参考文章)