Google広告の適切な費用は?(治療院は〇万円がベスト!)

2021/08/13 (更新日:2021/08/13)

Google広告の適切な費用は?(治療院は〇万円がベスト!)

HP集客, PPC

こんにちは。さこまです。

PPCで3万円の広告費で
新患5~10名の集客をしました。

その後、2万円ずつ上昇させ、
7万円になる頃には20名近くになりました。

Googleで広告は、いくらぐらいを出したらよいですか?

Google広告をスタートするときに
必ず受ける質問でとても重要なことです。

なぜなら、大きな投資をして失敗をしたくないからです。

  • かけた費用以上の売上にするには、少額からスタートすることです。

かといって、かける費用が少なすぎると、
そもそも成果にならず、検証ができません。

治療院という業種でかけるべき費用はいくらぐらいで、
どう料金をあげていくべきなのか、解説します。

Google広告の適切な費用は?

下記、3つの流れでPPCは成功します。

  • ①少額でスタート
    ②かけた以上の成果にする
    ③広告費を上げていく

解説します。

最初は3~5万円でスタート

Google広告を始めるときは、
3万円スタートがおすすめです。

費用をかけられる院なら、5万円でも大丈夫です。

「1~1.5万円で広告を出すのはどうですか?」とよくいただきますが、広告費が少なすぎて、反応が取れない場合が多いです。反応が取れない費用で毎月つづけるなら、3ヶ月で3万円ずつの方が成果になりやすいです。

3万円は、治療院という業界のお財布事情を考慮して、
失敗して痛くない程度で反応が出やすい金額です。

まず、3万円からスタートし、
成果になってから増やしていきましょう。

広告費を2万円増加

Google広告でかけた費用分の成果になってから、
毎月2万円ずつ金額を上昇させましょう。

成果にならないところで金額を上げたからといって、
成果になるわけではないからです。

5万円の回数券を販売しているとして、3万円で広告を始めているなら新患1名で元が取り戻せます。そのため、1カ月に1名以上の来院があれば、費用を上げてよいことになります。2名以上ならまず、上げましょう。

広告費を上げるときも慎重に
2万円ずつ増加していきましょう。

広告費3万円で新患1名で10万円にしても
新患2名だったということがありえるからです。

広告費の上限は目標新規数に到達

広告費の上限金額は、
目標の新患数に到達するまで上げていきます。

もちろん、そのときの条件は、
かけてる費用以上の成果があることです。

目標の新患が15名で広告費を3万円でスタートしたとします。毎月、かけている広告費以上の売上になっているので2万円ずつ上げていきます。7万円に到達した時点で目標の新患15名になったら金額を上げていくことをストップします。

目標の新患数を達成したら、現在の費用のまま、
新患を増やすために広告文言やキーワードを改善します。

  • ①少額で広告をかける
    ②広告費以上の成果にする
    ③目標の新患数まで金額を上げる

Google広告の成功への道はシンプルなのです。

Google広告の気を付けるべき落とし穴

Google広告で初心者がよくする失敗をまとめました。

クリックされたけど集客できなかった

Googleが勧めたキーワードを入れたけど、
新患が増えなかった例です。

よくあるのは、ホームページが新患を
呼ぶにふさわしいものでない場合です。

1クリックあたり、50~100円でかけるので、広告をかけるページはランディングページ形式で本気で集客しようとする治療院も少なくありません。同じキーワードにきれいで魅力的なページがあれば、そちらに新患が流れてしまうので、クリックされ、比較され、来院せず、広告費だけかかってしまうということがあります。

広告をかけて、1ヶ月で成果にならなければ、
早急にキーワードとページの改善が必須です。

広告を出して1年間で集客0名

1.5万円の広告費を1年間出して、
新患が0名だった治療院もあります。

仮説、検証、評価、改善をしなかったからです。

広告をかけて1~3ヶ月目で新患が0名なら1年間かけても0であることはほぼ明白です。そのまま広告を出し続けるというのは、忙しい先生ほどやりがちなのです。

毎月の見直しは、必ずやりましょう。

1ヶ月で広告費60万円請求された件

Google広告で広告費の上限金額を設定せず、
クレジットカードで60万円の請求を受けた院もあります。

60万円で広告を出したにも関わらず新患は0名です。

Google広告は、自動入金システムになっており、広告費の上限金額が高めに設定されていると費用を使い切ると、リセットされて、また費用を使いだすのです。ここはよく調べるとわかりますが、とりあえず、1日の広告費の上限金額を設定するということです。

このようなことにならないように、
Google広告は、気を付けて運用しましょう。

TOP> > Google広告の適切な費用は?(治療院は〇万円がベスト!)