インフレのときに自費診療をいつ値上げすべきか(結論:すぐする)

2021/10/30 (更新日:2021/10/30)

インフレのときに自費診療をいつ値上げすべきか(結論:すぐする)

HP集客

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「最近、スーパーで売ってるものの値段が高くなってきましたね。」

生活費が上がっていくと、ご自身や
スタッフの給料を上げざる負えなくなります。

しかし、インフレのときの値上げタイミングに困ります。

値上げをすると患者様が離れる可能性があるからです。

物価上昇は、2年間つづくかもしれない。

Bloombergの記事で紹介されていますが、
20年に1度のインフレが到来してます。

少なくても1年は続く可能性が高いということです。

物価高を嘆くのはまだ早い、「20年に1度のインフレ」始まったばかり:Bloomberg

物価上昇は、ハイパーインフレを起こした
ベネズエラのように上がり続けるかもしれません。

治療院でも値上げをして、給料を上げなくては、
スタッフが生活できなくなる可能性が考えられます。

  • では、どのタイミングで値上げすべきなのか?

インフレを見越した治療院のホームページ値上げ戦略を解説します。

インフレのときに自費診療をいつ値上げすべきか

ニュースから重要な点を3つだけピックアップしました。

アメリカではすべての物価が上がっている

アメリカに住む友人と週1ペースで話してますが、
食品だけでなく、すべての物価が上がっているということです。

電気、ガス、水道や土地、車など、製品のほとんどです。

インフレは、州に区切られたことではなく、アメリカ全土で上がっているということです。

他の州に住む友人と話しても、
同じように物価は上昇していました。

アメリカで物価上昇が起こっているので
日本にも影響がきています。

ベネズエラのハイパーインフレ解説

ハイパー・インフレとは、国際会計基準で
3年間で累積100%以上の物価上昇を指すことです。

国際通貨基金(IMF)がベネズエラの
インフレ率を1000万パーセントと推定しました。

1年で物価が10万倍になるイメージとは、うまい棒が100万円になるということです。100万円は10円の価値になり、1億円は1000円です。

物価が上がり過ぎるとこのようになるのです。

ベネズエラと同じことが行われている

ベネズエラは、紙幣を刷りまくって、
ハイパーインフレになりました。

2020年3月から日本もアメリカも
コロナをきっかけに同じことをしているのです。

ベネズエラより日本は発展し、お金もありますが、実際に物価上昇が始まっているのです。

色々な予想が浮かびますが、わかっていることは
物価はまだ上がる可能性があるということです。

では、我々にできることは対策を取ることです。

ホームページのインフレ対策

インフレで値上げが当たり前になるまでが大変です。

コロナでみんながマスクをするぐらいに
値上げが当たり前になるまでです。

すぐに値上げする

周りの状況を待たずに、
インフレはつづくとみて値上げすべきです。

気づいたときに行わないと乗り遅れて、
収益性を下げることになるからです。

スタッフがいる治療院は、特に早めに行った方がよいとみてます。

値上げの理由は、それぞれですが、
理由は、あれば納得されやすいです。

新規患者のみ値上げ

値上げは、今のところ既存患者は据え置きで
新患のみ値上げを対応していく方向です。

値上げの方法は、ホームページの料金表を
そのまま修正するか、告知して値上げです。

ホームページの新患から値上げを実行していきます。10~15%の値上げをしても新患が半分になるということはありません。実際、新規が安定して来院している治療院では4,000円から5,000円に値上げをしても新規の数には大きな変化はみられないのです。

新規の値上げで収益性をあげていきます。

物価に対して値段を調整する

このまま物価上昇がつづけば、
いずれ値上げは必須になります。

みんながし始めてからすることもできます。

みんなが始めたときに始めては、早めに始めた治療院と比べると売上に数百万円、数千万円の差が産まれてもおかしくありません。

今まで治療院の経営には、
経済や物価は関係なかったと思います。

これからは、少し敏感になってみると
よいかと思います。

TOP> > インフレのときに自費診療をいつ値上げすべきか(結論:すぐする)