単発の施術をサブスクの会員制に(ネットショップで定期決済)

2021/12/11 (更新日:2021/12/11)

単発の施術をサブスクの会員制に(ネットショップで定期決済)

HP集客

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

「安定した収益がほしい。」

多くの治療院で希望されていることです。

治療院の基本は、単発の施術でリピートをいただくため、
月によって、売上が上下しやすいです。

会員制の定期収入で売り上げの一定ラインを下回らず、
心の安定を求める声をよくお伺いします。

  • サブスクは、安定した収益を生み出します。

サブスクとは、定額料金で
大多数にサービスを提供することです。

治療院が求めていた毎月の安定した収益をつくり出します。

「オンラインサロンなんてできない。」

サブスクの会員制でできることは、
オンラインサロンだけではありません。

サブスクが導入できるのにしなかった
治療院もあるのでわかりやすく解説します。

単発の施術をサブスクの会員制に

サブスクとは

定額料金を支払いコンテンツや
サービスを利用することです。

商品を所有するのではなく、
一定期間の利用ができるモデルです。

サブスクリプション(subscription)は、略してサブスクと呼ばれます。サブスクができる前は、製品を一括購入して、問題があれば自費で修理してました。2010年頃からサブスクが普及し始めて、大きな費用を投じることなく、月額や年額で製品を利用でき、アップグレードまでしてくれるようになりました。

サブスクは、定期購読や会員制でよく使われます。

わかりやすくたとえると、
有効期限があり、利用できることです。

サブスクだから安い

サブスクは、みんなで1つのサービスを
シェアするので安く利用できます。

提供者は、サービスの提供が1つでよく、
顧客は、みんなで1つの情報をシェアできます。

パソコンのWordやExcel、ウィルス対策ソフトは安く利用できます。その理由は、多くのユーザーに使ってもらっているからです。多くのユーザーに使われるように利用するのに問題ないレベルまで作り上げられています。

オリジナルで1人に提供すると、
とんでもない金額になります。

サブスクでみんなで費用を
シェアするので安く使えるのです。

サブスクメリット

サブスクで顧客は、安価な料金でサービスを
受けられるのでハードルが低いことです。

また、料金が低いので継続もしやすいです。

販売者のメリットは、定額で収益が入ることです。定額の売上は経営を安定にもたらします。

サブスクを始めたいという方の
最も耳にする理由は安定収入です。

単発売りの仕事ほど、
サブスクの導入を検討されます。

サブスクデメリット

会員数が少ないと労力だけかかって、
まともな収益にならないことです。

サブスクは、一定の会員がいるので
販売者がやる意味があるからです。

週1で動画と記事を提供するとしましょう。サロン会員が5名で1名3,000円なら売上は15,000円です。月4本の動画と4記事を提供するのに15,000円では、ほぼボランティアです。それならブログで無料公開した方がまともな収益になるでしょう。

それでも面倒なことはサブスクは、
一度、始めると辞めづらいことです。

会員数が少ないサロンが継続しているのは、
やめたくてもやめられないのです。

治療院で始めるサブスクモデル

施術を単発からサブスクに

週1の施術を会員制にして、
安価な価格で提供するのです。

対象となりやすいのは「治るまでの施術」ではなく、
定期的に行う施術やメンテナンスです。

美容関係が会員制でやりやすいのは、継続する施術だからです。治療でも治ったら通わなくなる人の中には、継続を検討する方もいます。その方々を単発の施術ではなく、会員制に持ち込むのです。

回数券やプリペードカードは、
準サブスクといえるでしょう。

回数券より、良い理由

サブスクがサブスクと違うことは、終わりを見せないことです。

それは、継続率に違いを生みます。

回数券は「今回か次回でやめようか」と思わせます。一度に大きな負担をすることと、購入をするという決断をするからです。

購入者が最も嫌うことは決断をして、
エネルギーを消費することです。

なぜか、定期的にお金を支払い、気づいたら
数年つづけていたというのはサブスクです。

  • 数か月単位でみると、回数券やプリペイドは収益をもたらしますが、数年単位では紹介も考えるとサブスクが有利です。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 単発の施術をサブスクの会員制に(ネットショップで定期決済)