学生のときに治療院を開業するためにやっておくべきだったこと

2022/06/18 (更新日:2022/06/18)

学生のときに治療院を開業するためにやっておくべきだったこと

HP集客

こんにちは。さこまです。

顧客の成果です。

  • ・月間で新規50名以上集客
    ・過去最高の売上になった
    ・市内No.1の知名度を得た
    ・検索順位で1位になれた
    ・SEOで集客が長期間継続

※詳しくは、成功事例をご覧ください。

数えきれないほど、開業する治療院のホームページ制作をしてきて、彼らの「もっとこうするべきだった」をまとめてみました。

開業する先生の99%から「もっと準備をしておけばよかった。」
という後悔の声を聞いている気がします。

理想は、開業までに準備をしていればスムーズでしょうが、
夏休みの宿題のようになかなかうまくいかないものです。

  • 理由は、なにをするべきか知らないから。

業界に関係なく、人は物事を期限ぎりぎりにやってしまうものです。

なぜ、そうなってしまうかというと、やるべきことを知らないからです。
知らないことを調べるには、エネルギーは消費するものです。

「今の時代に学生ならやっておいた方がよいこと。」

現代は、インターネットがあるので必要な情報は揃います。

書籍や人から聞くような時間をかけなくてもよくなったのです。
簡単に情報が入る今だから、行動力が試されています。

学生のときに治療院を開業するためにやっておくべきだったこと

開業する前にやっておけばよかったこと

開業する先生、長く経営した先生から耳にする言葉は・・・

「もっと勉強しておけばよかった。」
「実力のある先生と交流できたらもっと違った。」

インターネットで情報が溢れる今の時代に
開業することはかなり恵まれています。

開業するための情報、成功するまでの情報も、
簡単に揃えることができるからです。

  • インターネットがない時代に「実力のある先生と出会う」ことは、かなり運が左右しました。

もちろん、全国を巡って探すことはできるかもしれませんが、
それも、素晴らしい先生と出会うのは運です。

インターネットは、素晴らしい先生との出会いという運を
行動力でどうにかできるようにしてくれたのです。

たくさんの先生と出会うべきだった

治療院に就職して、1院で長い年月の修行をした先生は、
その治療院の先生と手法しか知らないのです。

現代のようにたくさんの先生がセミナーをして、
技術や人間性をみることができる世の中ではなかったのです。

SNSやセミナーで実力のある先生と交流を持つことができます。しかも、彼らはかなりウェルカムです。

開業して同じ土俵に立つと教えてくれるものも
教えてもらえなくなります。

学生は、そういう意味でもチャンスなのです。

もっと勉強しておけばよかった

学校で学ぶことではない、開業に必要な
勉強をしておくべきだったということです。

学生のときにいつでも始めることができたことを
開業直前に調べて、ドタバタで開業した後悔からでしょう。

ドタバタで開業すると落ち着くまで数年かかります。開業前に形を熟考して、テストをすることもできたはずです。そこから開業していれば、リスクの少ない、落ち着きのある開業ができたはずだと語ります。

開業してからは、経営で時間がなくなるので
余計に勉強できなくなります。

学生のうちにやっていたら開業で最強になるウェブのこと

SNSを始めておく

学生からSNSを始めて、開業で数千人の
フォロワーがいたら最強です。

開業している治療院でもそこまでの
アドバンテージを持っていないです。

・facebook
・Twitter
・Youtube
・TikTok

どれでもよいので学生のときから本気で始めてみましょう。

もし、セミナーに行くならfacebookを始めましょう。
治療院業界は、facebookのメッセンジャーで交流を取ることが多いです。

ブログを始めてみる

学生であれば、開業まで5~10年の時間があるかと思います。

ブログで収益を上げられるようになれば、
開業資金にもなりますし、集客に困りません。

ブログのよいところは、文章に慣れることができます。治療家は、文章が苦手な方が多いです。そこを強みにできるということは、ライバルが少ない土俵で戦えるということです。

ブログでは、同業者を集めるのではなく、
顧客になりえる健康に興味のある人をあつめるのです。

セミナーに参加してみる

レベルの高い先生と出会えるチャンスです。

セミナー講師をされている先生も素晴らしいですが、
学びを持つ先生も素晴らしいのです。

講師のすごさは、プロフィールでわかりますが、学びを得る生徒のすごさはわかりません。見た目は、これから頑張ろうとする先生にみえるかもしれませんが、100店舗以上持っている方だったり、講師より大成功しているのにセミナーに参加している人も結構います。セミナーのサポートをしたときに「あの方、私より成功しているのに何で来ているのか緊張します。」と本音を聞くこともあります。生徒に大物が隠れていることはしばしばあります。

学生には、自分もそうであったことから
優しくしたい気持ちが働きます。

自分から学びを得る学生には、先生方もオープンです。

たくさんの先生と出会えるので、
自分に合う最高の先生に出会える可能性があります。

症状関係の読書

開業してから読書する時間は少ないです。

勉強は、DVDやセミナーでまとめてやるという先生も多いです。

治療家の情報は、SNS、DVD、セミナーが大半です。それ以外は、自院を経営して情報を収集します。そこに読書が入れられれば、他院では手に入らない情報を毎日更新することができます。

読書は、SNSでも有利に働きます。

読書をする習慣は、学生のときからつけておきましょう。

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 学生のときに治療院を開業するためにやっておくべきだったこと