治療院ホームページ自動集客成功まで。 | ミッシェル・グリーン

治療院ホームページ自動集客成功まで。

カテゴリー:マーケティング
2017年10月30日

 

 

誰もが望む、理想の結果

 

 

自動集客

・何もせず、毎月10名、20名の新規患者来院
・ブログとHP修正で時間を取られず集客
・HPが完成すれば、新規来院増

 

ホームページを作ったことがある方は、なかなか上手くいかないことはご理解いただけると思います。

『ホームページ完成→自動集客』は、無理でも!
『ホームページ完成→修正や改善→自動集客』これは可能です。

 

・集客0名から、HP修正と改善で毎月15名の安定来院
・ブログ記事を毎週1記事更新で新規15名来院に増加
・圧倒的な情報量を公開し、ブログを3日に1回更新で毎月50名の新患集客

 

上記のようにホームページ完成後、新規来院がなかったとしても、修正と改善によって、最終的に『自動集客』と呼べるほどの集客成功に至り、あとはルーティン化された作業で目標集客数を達成させています。

 

事例:やす整体院様

 

 

現在では、定期的なブログ更新と多少の編集のみで月間少ないときで8名、多いときで20名以上の患者さんが来院されます。

エキテンは無料会員で力を入れておらず、PPCはしていない状況でホームページ、ブログ、SEOのみで集めています。

 

トップページ更新

初期完成のホームページは、他院と大きな差はありませんでした。
完成後の先生の大幅な編集によって、ホームページが完成されました。

一回で編集したのではなく、毎日コツコツ編集されることで現在の形に至りました。
見た目では、最初の制作の原型はなく、少し個人で作ったようにも見えますが、そこがまたいいですね。

 

サブページ更新

サブページも各ページ編集されております。こちらも毎日コツコツ編集されておりましたね。

 

サイドバー更新

ページ数が多いように見えますが、それは項目のみでページの行き先は同じになっています。
こういったアイデアもいいですね。

 

定期編集とブログ更新

定期的にトップページを編集され、患者さんの状況と時代を見て、編集する部分を決めており、編集されたら、それに合わせてブログ記事を書く。

このルーティンが出来ており、集客が安定し、継続的に集まっています。

 

追加報告:やす整体院様

新規来院の回数券購入率が増加したというご報告をいただきました。

雨や台風で新規来院数が落ちたものの、15人の来院で11人が回数券を購入され、今までより回数券購入率が上がったというご報告でした。

そして、患者さんもしっかり症状に向き合う良い患者さんが増えたということです。

 

回数券購入率増加の理由

野田駅の近くに院があるのでホームページ全ページタイトルに【野田駅近】と入れました。

それによって、雨や台風だったにも関わらず、新規数が減ったものの、真剣な患者さんが増え、今までにない回数券販売を成功したということで、このような毎月のフィードバックによる編集も書かしておりませんでした。

 

すでに市田先生は、ほぼ自動集客のように10名前後から20名前後の患者さんが毎月来院されるようになり、今回の件から回数券購入率も上げることができました。

ご契約いただいてから早4年、自動集客成功まで本当におめでとうございます。

 

事例:ゆず整骨院鍼灸院様

 

ゆず整骨院鍼灸院様のようにホームページ完成直後に、5名、10名来院され、増え続けるには2つの条件が揃ったときになります。

1.初期ホームページで来院に必要な情報が掲載されている。
2.院がすでに繁盛している。

 

初期制作

繁盛している院は、すでに対象が絞られていたり、院で患者さんに何を提供したら良いかを理解しているので作成はスムーズに進みます。

公開したい情報も先生の中にあるので引き出すことも容易です。

 

もったいないパターン

繁盛しているのにホームページ集客ができないときは、ホームページで『初期ホームページで来院に必要な情報が掲載されている。』ができていないときです。

ただ、院の事実を掲載してあげるだけでいいのです。それだけでホームページから集客が上手くいきます。

 

繁盛しているから。

この理由です。すでに患者さんもいて、紹介や口コミがあるので院名検索が多い、必然とホームページアクセス数が増え、来院に至ります。

なので繁盛している院のホームページは、先生が公開したい情報を掲載してあげれば、興味を持つ人からのアクセスが自然と集まり、それがマッチし、来院に至る。

繁盛している院の先生は、自動集客を作るためのコツをすでに掴んでいるのです。

 

 

事例:かないわ鍼灸整骨院様

 

完成直後から毎月50名の新患が集まるようになり、
制作から4年間が経ちましたが、未だに月間50名前後の新患数は減りません。

 

膨大な情報量と質

トップページ、サブページをご覧にいただくと情報量の莫大さに驚くでしょう。
特にサブページはすごいことになっています。

これは、日に日に作ったわけではなく、最初の初期制作ですべて先生が制作されました。

 

患者様の声・推薦

患者様の声と推薦もすべて初期で集められました。
すでに患者様の声は集めていらっしゃったので制作が早かったです。

 

ブログ・エキテン

初期、完成からブログを定期的に更新し、エキテンの順位も上げ、すぐに1位を取りました。
これらも月間50名達成を早めた理由でしょう。

 

ブログ・Facebookページの定期更新

その後、定期的なブログ更新、Facebookページ更新などをスタッフ様で回せるように仕組み化され、現在では、月間50名の自動集客が成功しております。

来院数、スピード、金岩先生のお人柄、すべて素晴らしいです。

 

成功事例院

 

成功事例に掲載されている院やその他、ミッシェル・グリーンで目標集客数を達成している先生は、自動集客が上手くいっている院が多く存在します。

それは、一時的に20名、30名まで新規患者が増え、下がるということは少なく、上がったらその数字を維持するか、それより上がっていきます。

ただ、通常は目標数を達成した後に、落ちることは多いですが、サポートによって、落ちる可能性があるとき、警告をしているのでそれによって、落ちることを回避するか一時的に落ちたとしても上昇させています。

そして、数字を上げていく先生は、常に上げていきます。
維持する先生は、下がりそうになると、上げる対策に全力を尽くします。

 

集客達成後の自動集客は、先生の心持ちと、間違った方向に進んだときに、それを戻してくれるサポーターがいて初めて、達成されます。

 

目標数達成と維持

目標数達成

ホームページが完成し、ブログを書き、集まらない状態から理由を見つけ改善。

他院でないものを追加し続けた結果、目標数達成という結果になります。

集客数を増やすためにブログを書き、修正し、学んだテクニックを利用したのではなく、院で改善できる困っている患者さんをに向けて必要な手順で求めている情報を提供した結果が目標数の達成です。

 

維持

目標数達成後、どんなに患者さんが集まり、忙しかったとしても今までしていた行動を止めずに今までしていたことを続けます。

結果として、目標数を維持し続けます。

目標数の達成のとき、数字を上昇させるときの思いや能力と維持するための能力は別の話になるので目標数を達成しても維持できない先生がいるのです。

 

さらに新規数上昇

今までの行動を一切、止めることなく新しい集客方法を実践します。
新しい集客方法がさらに成功し、数字を上げたとしても今までの行動を止めることをしません。

常に高みを目指して、上がり続ける先生がおりますね。彼らがそれにあたります。

 

自動集客完成後

いつまでも集客活動に時間を使っているのは、施術家として本末転倒です。

 

「集客が上手くいったら本当にやりたかった施術に集中できる!」

これが我々が作りたい結果です。

 

そして、次のステップに進めるのです。

 

新規増加・維持・求人・教育

自動集客完成後は、4つから選択を選びます。
・もっと来院数を増やし、助ける患者さんの人数を増やし続ける。
・数字を維持して、院内の問題を解決したい。
・求人でスタッフ人数を増やし、対応できる患者さんの数を増やしたい。
・一人一人の施術技術、人間性を向上させサービスクオリティを上げたい。

1人院長で最も多い例は、数字の維持で施術に集中することですね。
本当にやりたかった施術に集中される先生は多いですね。

これには、達成された先生にはご満足いただくことがとても多いです。

 

自動集客数を落とさないために。

定期的にアクセスや集客数のチェック、数字が減る可能性が見つかったときに改善、それだけできれば、数字は維持されます。

自動集客を完成させ、経営、会計、求人、育成、施術、院内で本当にやらなければならないことに集中できるようにしましょう。

 

自動集客が作れない先生

最後に自動集客が作れないパターンをご紹介致します。

 

自動集客は、何もせず勝手に患者さんが集まる、楽な仕組みなのだと勘違いする先生も少なくありません。
そうではなく、本当にやらなければならないことに集中するための手法です。

自動集客というのはノウハウではなく、方法なのです。
方法は、楽して、簡単に作れる仕組みではありません。

1つ1つ、作業として完了し、実現される方法です。

 

自動集客達成の秘密の一歩

繁盛している院というのは、すでに院自体が患者さんに与えるという視点から経営をしているので繁盛します。なので、ホームページを作る目的も「もっと良い治療があることを知ってほしい。」「来てくれれば助けられるから救いたい。」という思いでホームページを作られ、自動集客と聞くと、それができればもっと施術に集中でき患者さんを喜ばせられる。と口にします。

いつも与えることを考えています。

 

ただ、自動集客を作ることができない先生は、

楽して簡単に自動集客を作ることを望まれる先生が多く、そういう先生ほど、実現ができません。

そのため、自動集客達成の一歩目は、ホームページチェックや改善のような技術的なことではなく、自分が得るためから与えるための考え方に変わることなのです。

・自動集客で楽したい。
・簡単に自動集客したい。
・収入が困っているから患者を増やしたい。
・旅行に行きたい。遊びたい。
・余裕を持ちたい。安定したい。
・悠々自適に暮らしたい。

 

もし治療院の売上が少なく困っているなら、先生は得ることに焦点が当たりがちになります。というより、得ることに焦点が当たっていると売上があがりません。

得ようとしているので嫌がられ得られなくなっています。

 

 

自動集客達成の一歩目は、得ることではなく、与えるための理由を持つことから始まります。
自動集客を達成させ、与えるために本当にやりたいことに集中できるようにしましょう。

はっきり言ってしまうと、このように患者さんに与えることに責任を持って対応すれば、集客は上手くいきます。

自分が大切なので自分の得ることに責任を持ち、行動していると与えられない患者さんは来院をしないだけなのです。

 

TOP> > 治療院ホームページ自動集客成功まで。