手技の企画変更 | ミッシェル・グリーン

手技の企画変更

カテゴリー:マーケティング

・どんな症状も一発改善(とここまでハードルが高いと大変なので)
・明日にどうにかしたい痛みを一時的に改善
・ぎっくり腰でも1回の施術で歩けるまで。

上記のようなキャッチコピーは、集客に至るための内容にかなり近づいてきました。

このようなキャッチコピーなら、来院数が増えていくでしょう。

ただ、もっと増やすことができます。

 

企画を根底から変えます。

・子供のための交通事故治療
・二次出産後の産後骨盤矯正
・2回目のぎっくり腰

今までにない新しいことが集客数を増やします。

以下のような流れからわかることがあります。

×痛くない施術を導入しました。(手技自体のこと)
×一人の身体から家族まで。(手技のコンセプト)
△ぎっくり腰でも1回の施術で歩けるまで。(結果の提供)
○子供のための交通事故治療(絞られた対応範囲による専門性)

広い視野で見たときの企画が改善されればされるほど、良い結果を生みやすくなります。

TOP> > 手技の企画変更