実例を使い自院の良いところをブログで公開! | ミッシェル・グリーン

実例を使い自院の良いところをブログで公開!

カテゴリー:マーケティング

症例、施術、日記とブログでは公開することを説明してきましたが、自院のメリットを実例を入れて、ブログ記事で書くことをおすすめしています。

ホームページトップページで書かれるようなメリット一覧のメリットを1つずつ、実例で解説してあげるイメージです。

「赤ちゃん連れできます。」
「痛くない施術をしています。」
「施術時間はたった5分」など。

これらを3つのポイントを入れて解説します。
1.通常の例や一般的にイメージされやすいサービス例を記載
2.実際の患者さんとの例を入れて解説
3.なぜそこまでやっているのかの先生の思い

 

実際に書いてみましょう。

 

1.通常の例や一般的にイメージされやすいサービス例を記載

 


「産後骨盤矯正をしているのに一人院長で施術中、赤ちゃんが見れなくて、結局、施術を受けられない。」
「赤ちゃんを見るスタッフが子育てをしたことがない人で不安。」
こういう悩みを持っていても、なかなか答えられる治療院は少ないです。

なぜなら、産後骨盤矯正が自費患者を増やすためのオファーとして利用されていることが多いからです。

==
簡単な治療院業界の自費移行をしようとして、何でもいいから新患がほしいとしている院が多いこと。
==


 

2.実際の患者さんとの例を入れて解説

 


当院では、保育士免許を持っているスタッフが常駐しているので産後骨盤矯正を受けるときは、赤ちゃんをお預かりすることができます。

子育てしているお母さんだと、その人独自の育て方があり、やってほしくない。という意見が多かったので当院では、保育士さんを採用しました。それはとても好評でした。


 

3.なぜそこまでやっているのかの先生の思い

 


ただ産後骨盤矯正の患者さんを集めたいがためなら、1人人員が増えることは院にとっても大きな負担です。だから、新患がほしい(売り上げを上げたい)だけの院ではそれは難しいことです。

当院では、自院のこともありますが、それ以上に産後のお母さんを助けるという使命で動いているので、お母さんが困っているなら、それに答えます。


 

という、イメージです。

熱いブログになりますが、「思いを語るブログ記事」と言ってもイメージがわきづらいですが、メリットを解説し、それをなぜしているのかが思いとどう直結し、どういう思いでやっているかを最後に解説してあげればOKです。

この記事は、成約率を高めます。

TOP> > 実例を使い自院の良いところをブログで公開!