限界を超える。院内で上げている成果を最大限にする! | ミッシェル・グリーン

限界を超える。院内で上げている成果を最大限にする!

カテゴリー:マーケティング

現在、行っている活動を限界までやれるとしたら、成果は上がると思いませんか?

1.現在、上げている成果を書きます。

2.成果に向けて行ったことを書きます。

例:
ブログ記事月20記事
PPC広告1万円分
エキテン口コミ月10件

3.自分の限界なら、ここまで成果を上げられるという数値を書く。

現在、月間新規5名だけど、本気を出してやったら15名はいけそう。。。

4.本気を出したときに得られる成果を達成するための活動をリストアップ

5.実行

 

限界を超えた成果は、全力でできることを行った院にだけ訪れます。
人は、限界を超えたときにしか成長しません。

余力を残し、家族、自分の身体の体調や体力、色々な言い訳で全力を出さずに、その領域に居続ける人は少なくありません。

 

決して、不可能な目標を書いて実現するのだと言っているのではなく、達成できる最大限の成果を上げるために活動するということです。

 

達成できた時、成長と成果が得られます。
全力を尽くさなければ、失敗、やり残した後悔、今までと変わらない成果を上げる自分が残ります。

 

業界でも成果を上げ続けている先生がいらっしゃいますね。
彼らは、自分の限界に挑戦し続けているだけなのです。

TOP> > 限界を超える。院内で上げている成果を最大限にする!