お問い合わせページへ到達させるには? | ミッシェル・グリーン

お問い合わせページへ到達させるには?

カテゴリー:マーケティング
2018年3月14日

Googleアナリティクスに集客からユーザーフローというものがあります。

これは便利で患者さんがどのページを辿ったかがわかります。

 

 

例えば、最初、ホームページを開いくのはトップページが多いです。

 

そこから料金表、アクセス、スタッフ、お問い合わせ

これはグレイトですね!

 

他のページへ行くことなく、問い合わせを前提としたページへ行っていることからトップページの成約率が高いことがわかります。

患者さんを他のページへ逸脱させていないですね。

 

トップページから2番めのページはどうでしょうか。

 

同じく院内紹介系でどれも来院を前提としています。

 

3番目も!

 

サブページの症状ページへ移動いただくことも良いですが、トップで来院を決定させることができれば、このように院内紹介ページだけ見て、来院に至ります。

その時間、来院申し込みまで3分から5分以内で完了できます。

 

どの情報を得て、どのようにしてページを経由し、来院に至るようにするかを決められれば、最高ですね!

TOP> > お問い合わせページへ到達させるには?