トップページ・サブページ2018年の方向性 | ミッシェル・グリーン

トップページ・サブページ2018年の方向性

カテゴリー:マーケティング

集客が上手くいく治療院ホームページの分析によって、時代の方向性がわかります。

 

2017年終わりから2018年にかけて、どんどんホームページを簡易化したものが上手くいく傾向にあります。
その一つが、前回解説した『3行程の説明文は、写真やイラストで解説』です。

この傾向というのは、スマホがメインになり、長い文章が受け入れられなくなっていることがわかります。

Instagram、Facebookを見ても、長い文章より、写真で伝えていますね。

 

もう一つは要点だけ抑えて、解説する方向性です。

料金なら、コース内容、時間、料金のみの記載。

患者様の声なら、長い文章で改善されたことを1言抜粋し、問題点を抜粋、施術名であとは「もっと見る。」で患者様の声を見てらいます。

これらしか情報を掲載していないと、先生ももっと説明文を入れたくなりますが、「読まれない。」前提で要点だけまとめます。

 

サブページの活用がここで行われますが、要点だけで詳しい説明がほしい方にサブページで解説しますが、そこでも詳しく説明せず、それについて、要点をまとめて解説するだけです。

スマホで見ている方への読み手のストレスをなせることが来院率を上げます!

TOP> > トップページ・サブページ2018年の方向性