リピートアクセスを分析し、訪問数を増やす。 | ミッシェル・グリーン

リピートアクセスを分析し、訪問数を増やす。

カテゴリー:マーケティング

ホームページ来院数を増やすには、何よりリピートアクセスをどれだけ増やし、「今すぐ来院したい!」患者さんだけでなく、「ここは良さそうだから、今度、悪いところがあったら行ってみようかな。」という患者さんに忘れられないために定期的に訪問いただけるかです。

 

リピート数やリピート率、滞在時間は、Googleアナリティクスで見ることができます。

Googleアナリティクスサイドバーのユーザーから行動をクリックすると、「新規とリピーター」でホームページの新規数、リピート率、訪問回数、滞在時間が詳しくわかります。

 

 

新規とリピート数と比率が見れます。
リピート数に関しては他の記事でも語った通り、20%前後が理想で、これはリピートが少ないですね。

今すぐ来院患者を狙う、新規患者用のホームページになります。

 

 

患者さんが何ページを見ているかです。200ページ以上は、ロボットでしょう。
良いところ、50ページまで見ているところが人間として見ると良いです。

1ヶ月単位で見たときに200ページ以上、見られるホームページを作っていたなら、その数字は信用に少し値するでしょう。

 

このように回数が多くなればなるほど、リピートアクセス数は減少します。

ホームページでは、初回訪問者用には、内容が作られますが、2回目以降の訪問者を増やすためのアクセス増加戦略は取られないことが多いので、基本的には急激に下がっていきます。

 

 

滞在時間が0から10秒は、多くなりやすいです。

1分前後~5分が増えやすく3分前後の訪問を増やせればベストです。

 

やはり、ページを見て、来院を決断するまで3分以内に決断できるような内容が良いでしょう。

TOP> > リピートアクセスを分析し、訪問数を増やす。