成約率を上げるトップ、サブ構成は3秒以内表示 | ミッシェル・グリーン

成約率を上げるトップ、サブ構成は3秒以内表示

カテゴリー:マーケティング

アナリティクス、行動の中のサイトの速度でページを開く速度が見れます。

 

 

やはり、表示は3秒以内が理想です。
開いて3秒で出ていってしまう心理があるので3秒以内に開くことが理想とされます。

 

トップページや力を入れたいページは、どうしてもコンテンツ量が増えてページを開く時間を伸ばしやすいので、伝えたいことをシンプルにまとめて、コンテンツ量をサイトを開くのが12秒かかっているなら、1/4以下に減らします。

それで3秒に近づけることができます。

 

サーバーの提供スピードを上げれば、表示速度が上がりそうですが、そうでもありません。

サイトコンテンツが100だとしましょう。
供給スピードが100なら10秒かかります。
500だとしましょう。それなら2秒で開けます。

ですが、PCならその速度で開けるかもしれません。
ただ、スマホが200なら結局5秒かかることになります。

 

サイト速度は、現在かかっている時間から、3で割り、コンテンツ量を現象させるのです。

シンプルにまとまり、表示速度が上がったトップページは、高い成約率を出せます。

TOP> > 成約率を上げるトップ、サブ構成は3秒以内表示